何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年03月01日

【レゴ互換のブロック玩具】マテルがメガブロックを買収



 情報源brickset他。大元はロイター(英語)。

 世界最大の玩具メーカー マテル社が、メガ・ブランド(メガブロック)を4.6億ドルで買収したそうです。

 ロイターの記事が刺激的なので、一部の訳を貼っておきます。
マテル社(MAT.O)、世界No.1の玩具メーカーは、よりよいデンマークのレゴ、急成長している市場のリーダーと競合するために約4.6億ドルのためにカナダのメガブランド株式会社(MB.TO)を購入することを申し出。マテルの強みとそのライバルハスブロ - ビルディングブロックパンフレット、過去3年間、建設玩具、特にレゴのカラフルなビルディングブロックの需要がアクションフィギュアや就学前のおもちゃを犠牲にして成長しているINC(HAS.O)。検索検索それが世界的に販売することにより第2の玩具企業を目指しハスブロを追い越し支援し、2013年に低迷グローバル玩具市場において10パーセントまでのレゴの販売を押した。マテル社の売上高は1%上昇し、ハスブロのは、2013年に横ばいでした。
 ナンバーワンが、近年の追い上げが著しいナンバー2(レゴ社)を意識しての、組立玩具市場への強化を狙ってのメガブロック買収……のようです。
 1967年に設立されたメガブランドは、直接レゴと競合ビルディングブロックを販売し、そしてマテルのガーナーに最高経営責任者ブライアンストックトンは、玩具業界で最も高い利益率のいくつかを持っていたと述べ、市場の大きなシェアを助ける。検索検索「マテル社は現在、カテゴリ内の1パーセントのシェアよりも少ないを持っています。これはマテル社が再生されない最大のおもちゃのカテゴリである、「マテルのストックトンはアナリストとのコールにした。建設ブロックを販売している検索検索メガブランド、メガブロックブランドで、それは世界的に10%の市場シェアを持っていると推定
 メガブロックは1967年スタート、思っていたよりも遥かに古い。
 (ただしレゴ互換のブロック玩具はもっと後かも?)
 また、メガブロックは組立玩具の中で10%の市場シェアをもっているとも。これを信じて良いのなら、思ってるよりも市場に受け入れられてるってことになります。

 なお、現在メガブロックは以下の版権品を出しているようです。
 HALO、ハローキティ、スポンジボブ(前はレゴだったのに!)、バービー、ホットホイール。

◆◇◆◇◆◇◆


 レゴ好きとしては中立的なコメントがしにくいこのニュースですが。

 メガブロックに4.6億ドルの価値ってあるのでしょうか?
 いや、レゴの快進撃を見ていて羨ましいのはわからなくもないのですが……。

 あと、メガがレゴに追いつくためには何が足りないんでしょうか……? 無論、品質とかブランド力と言い切るのは簡単ですが(笑)。

 レゴのトレイン・街系のファンとして申せば、メガって版権系やアクションテーマにちょっと偏ってる印象は否めないです(日本での限られた情報の範囲ですけども)。レゴが強いのは、版権物やアクションテーマもあるけど、そうじゃない部分もすごく深く・濃く・厚いわけで。
 版権テーマなどの前に「基本セット」があって、版権テーマなどの後に「クリエイター」「テクニック」がラインナップされてると。その上に10000番代。

 あと、レゴが強いのは「一過性の、使い捨ての玩具ではない」ってことも。
 長く使える、数世代に使えるということが認知されているがゆえのブランド力、市場力。

 あと、外部のマニアの存在。レゴ以外のブロック玩具・システム玩具の何処にpeeronやbricklinkのような完璧な外部データベースが存在するというのでしょう? レゴ社と関係なく行われている大規模なAFOLコンベンションの数々。沢山のパーツショップ。無数のファンサイト、ブログ……。
 こうした外部システムがレゴの力を更に強めているのは云うまでもありません。

 他にも、教育分野での浸透であるとか、常に世界を意識した製品つくりしてることも上げられましょう(ローカライズではなく、世界統一へのこだわり)。

 これらを、メガが得られるか? 
 無理してレゴ並みのラインナップを展開したら苦しそうですし、これまでの版権重視の展開しても限界は見える。ちょっと勝機が見いだせませんが。


◆◇◆◇◆◇◆


 最後に蛇足。
 飽くまでトレインファンとして、もしメガブロックに食指を伸ばすことがあるとしたら?


 レゴ社が過去に放棄した、9Vのようなレール集電での動力系を復活させること。
 また、動力部品などを単品で入手しやすく供給すること(全世界で)。レールも種類沢山を。
 鉄道模型的な、リアルな単品車両(鉄道会社のライセンス品が望ましい)を沢山出すこと。
 
 あぁ、やれるもんならやってみやがれ! って感じですね。


 でも。
 レゴトレインファンにマテルの「メガ集電レール」や「メガパワートラック」、「メガDCCシステム」が評価され、代用品としてでも浸透して行ったら……。
 ……現在のメガに致命的なほどに欠如してるブランド力が得られるきっかけになるかもしれません。
 
posted by 関山 at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | アジア系レゴ互換品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レゴ・ブロックはある意味一つの文化だと思っています。
その文化圏を丸毎面倒見るつもりならば、確かに「やってみろ」ですね。

その先のポリシーもなく市場だけが欲しいから模造品で拡大する…。
という程度の話なら、レジ横玩具の消費者以外には見向きもされないのでは…。と、思うのですよね。

もっとも、ブロック市場が潰せれば良い。という考え方も知れませんけども。
Posted by TOM at 2014年03月02日 22:29
◆TOM様
> 一つの文化
 激しく納得します。
 「ブランド」とか「品質」って言葉じゃ何か足りないなぁっておもってたら、そう「文化」だったんでした。

 文化圏をまるごと面倒見る気……。偏見かもしれませんけど、感じにくいんですよねぇ。マテルの社風的に(苦笑)。

>市場だけが欲しいから模造品で拡大する…。
 ロイターの記事は良いとこ突いてるんですよね。あぁ欲しいのは市場「だけ」であるのだと。

>ブロック市場が潰せれば良い。という考え方も知れませんけども。
 レゴ社が暗黒期のような迷走・自爆しなきゃ大丈夫でしょう(笑)。

 本当なら、同様に「文化」とか持ってる対抗ブランドがあって切磋琢磨する状況のほうがファンというか消費者にとっては望ましいのでしょうが……。まぁ組み立て式ではないですが、プレモって良いライバルはありますけれども。
 ライバルっていえば……レゴ社はもう少しBRIOとMarklinをライバル視して欲しいなぁ(爆)。
 
 それこそ、レジ横玩具じゃなくて(笑)。
Posted by sekiyama at 2014年03月03日 16:37
> 「一過性の、使い捨ての玩具ではない」
Mega Bloks have more lines than Lego but there compatibility isn't very good. For me, it's a big pity that they don't own an iconic figure to market with. Even though they've got so many cool licenses (including the Spongebob they jsut got this year), most of them isolate from each other and the nonlicensed themes. I don't think there could be The メガブロック Movie that have Pokemon, Hellow Kitty and Call of Duty crossover even if the company want to.

It's not surprising to know since MegaBloks have made Barbie and Hotwheels products. And generally Mattel has a big strength of brand notability and licenses. Obtaining MegaBloks can possibly make their line more competitive. Hope this can make LEGO more cautious.
Posted by Dorayaki at 2014年03月04日 12:17
◆Dorayaki様
 おっしゃるとおり、メガは版権系に頼りすぎてて、またその版権テーマ同士がバラバラに主張してるって感じがします。
 ご指摘のような、中心になるようなノンライセンスのテーマがないのは本当に弱い!
(レゴにはCityとCreatorがありますのに)

 で、メガとホットホイールとバービー……。
 別記事でメガブロックのバービーを取り扱いました。悪い意味での中華トイであって酷い品だとは思ったんですが、でも「悪貨は良貨を駆逐する」とも言いますので、確かに油断はしちゃいけないのかもしれません。
(レゴがメガブロックを意識して低きに流れる可能性もあります……それは悪夢です)
 

Posted by sekiyama at 2014年03月09日 04:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック