何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年01月16日

【鉄道作品[日本形]】近鉄10000形 旧ビスタカー 試作品

 「近鉄特急」で何か作りたい!

 初代の特急車2227形で元貴賓車2600や展望車2303も加えた豪華編成とか、或いは奈良電買収車格上げ680形、はたまた名古屋線用の6431形とかあれこれ考えました。
(誰かツッコミ希望……。いや「アーバンライナー」とか「さくらライナー」とか、或いは両数的に主力だった12200系辺りも好きですけれども)

 でも、最初にやるなら派手な方がいいに決まってます!
(なにせライバルはmazta-k氏の「50000系 しまかぜ」ですし)


 そんなわけで派手で華やかな、初代ビスタカー10000形。キモとなる前頭部を先ず試作してみました。
 
 アメリカンなディーゼル機関車的な形状と云われる1958年デビウのこの車ですが、細かく分析してみると「湘南スタイル」の前面2枚窓の流れにあることが分かります。
 そうなりゃ、湘南顔に関するノウハウ蓄積でこの顔は再現できると。要は上下二段に分けるだけですから。

 前面の「ハチワケ」塗り分け線部分は横組併用で。
 ヘッドマークは苦戦しましたが、なんとか納得できる形状に。1プレートの隙間にL状の部品を挟み込むのって予想外に難儀。

 ちなみに知人にドヤ顔で見せたところ、
「似てるけど、格好良くない(10000形が嫌い!)」
 とか云われてやや凹んでます。自分のレゴの出来悪いのは自分が頑張って修正すりゃいい話ですが、元の形状貶されるとなぁ……美化するわけにもいきませんし(笑)。

 でもまぁ、旧ビスって好き嫌いは別れる題材なのかもしれません。
 バタ臭さって意味では或る意味一番強烈な顔でしたし。これが受け入れられなかったがための10100形ビスタカー二代目(新ビスタカー 1959年)だったのかもしれませんから。

 で、新ビスは……レゴ化を拒む複雑さと優美さ。両端が貫通型のC編成という逃げは嫌です(笑)。
 まぁ10000造ってからの課題でしょうかね。

 あと、流石に旧ビスタの7両フル編成(Mc M + Tc T Tc + M+Mc)は諦めてます。片方の電動車ユニット落とした「Mc M + Tc T Tc」の5両編成が目標。それでもドームカー2両なので骨が折れそうですが。
 あぁ2227あたりの方が楽だったかなぁ……。

 美人なんだけど、彫りが深すぎエキゾチック過多。でもって薄命。
 そんなプロファイル……。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいじゃないですか。
こんなのがあったのか、と軽く驚きつつ、すごくいい感じに見えます。

ただこれが続かなかったのはやっぱり一般ウケしなかったからで、そういう意味では失敗作なんでしょうね。
もちろんこれは関山ビルドではなく、元の車両が(^^;

オレンジと紺色っていうのもいいですね。
カーブスロープやツメブリックというか、現代的なパーツがあってこそという部分もなきにしもあらずですが、今時のレゴはやっぱりこういう形になってくるんでしょうね。
Posted by かう゛ぇ at 2014年01月17日 09:26
すこし古めの流線型特急、空力や機能よりもかっこよさ優先で大好きです。
二階建てにして定員増にしているのも、商売わすれてまへんでぇっという近鉄の心意気ですよね。

関山さん的には、関西私鉄を1970年でコンプリート計画でしょうか(笑)
Posted by 薬師山 at 2014年01月17日 20:52
ちょっ!w …近鉄は6431作るって言ってましたやんw
マストアイテム無視してるのかと思いきや、初代ビスタって、えぇ〜っっマジですかw

まぁ、ビスタカーの中でも初代を選ぶあたりが関山さんらしいと言えばらしいですね。
ビスタドームがどうやって再現されるのかは楽しみではあります。

…それにしても、濃青とレゴのオレンジって、予想していたよりも完璧に近鉄特急ですね。
私は個人的に京阪3000系とセットで3代目ビスタカー(原型)に思い出があるので、あの狭窓が何とかならんかなぁ…と、京阪を作図しながら同時に考えはしてたのですけどね。

でも、この10000系こそが、近鉄らしさを象徴しているような気がしますね。この頃の資料を見ると、ゼロからカタチにしました…的な一生懸命さ、というか熱さを感じさせる造形がいいです。

…テールはあと半ポッチ外だともっと似るかな。
Posted by G@ひたひた at 2014年01月17日 23:51
あ、そうそう、これが完成した次は、
2階建バスのビスタコーチが来るんですよね!w
Posted by G@ひたひた at 2014年01月17日 23:56
◆ かう゛ぇ様
 まぁ批判?された方は半ばネタだと思います(笑
 というか、私のドヤ顔のほうがウザかったんでしょう。多分。
 試作品でドヤ顔も恥ずかしいといえば恥ずかしい話ですし。

>一般ウケしなかったからで、そういう意味では失敗作
 近鉄10000は、車で言えばコンセプトカーみたいなものですから。それを製造しちゃって営業したっていうのは豪気な話ですけれども。
 製造後13年しか使われていないので、元は取れてない電車でしょう。
(試作であるとか、コンセプト、イメージリーダー的意味では別の話です)

>今時のレゴはやっぱりこういう形
 製品の方もこういう形になってくれないかしら(笑。一体整形じゃなくて。
 無論、製品として求められる品質的に、マニアの作品的な無茶な組み方はありえませんけど。あっても10000代か。


◆薬師山様
>空力や機能よりもかっこよさ優先
 1930−60年代の流線型の魅力ですよね!
 あの時代の流線型って、欧州・日本ともに輝いていますよ。アメリカは…微妙なのもありますけども。

>二階建てにして定員増
 輸送力増強とデラックス化の両立ですよね。

>関西私鉄を1970年でコンプリート
 うわ、遠大なる計画が知られてしまいました(笑。

 ……でも、少し違います。

 関西私鉄だけが対象じゃないことです。東武や小田急の歴代特急車もまた夢ですよ。
 地鉄や長電辺りの地方私鉄ロマンスカーも大好物ですし。
(あ、普通の通勤形はあんまり好きじゃないのかもしれません。ロングシート……嫌い)

 欧州じゃ、TEEだけじゃなくて北欧諸国の特急電車(1950−60年代の)に湘南顔のやら、日車風流線型のが居たりして、あのへんもいつかは。


◆G@ひたひた様

>6431作るって言ってましたやんw
 いや、マイナーすぎでしょ(笑。
 でもまぁ、6431と対応する電車ではありますし。
 無論、6431も作る気ありますよ。制御車の冷房ユニットの処理は惚れ込んでますから。
 あと三重交通4400と並べる楽しみもありますし。

>ビスタカーの中でも初代を選ぶあたりが関山さんらしいと
 一番好きなのは10100の方ですけど、まぁ10000のほうが制作のめどが付いたのと、マニアックな受け要素があるかと思いまして。ビスタドームはなんとなく製作方法が頭に浮かんでます。ただ、複数の案を試作の必要はありましょうが。

>ゼロからカタチにしました…的な一生懸命さ
 近鉄特急史的な本や記事は、どの時代も「熱くて」感動的でさえありますね。
 戦後混乱期、戦後初の「特急」を運行したこと。
 画期的な10000と10100、そして伊勢湾台風とその復旧での名古屋線改軌。
 特急網の拡大。身近な特急へ。
 (この過程で量産された12000系列も実は好きな電車です。特に狭幅で窓の大きかった18400が)
 21000での大逆転…。
 (初乗車時の感激は忘れられません。生まれて初めての「優等車」でもありましたし)

 50000もその流れで捉えられるべき車両なのでしょうね。

>3代目ビスタカー(原型)
 あんまり好きじゃないんですが(おい)、あの狭窓は…2×2パネルの横組じゃダメでしょうか? ちょっと横幅ありすぎるかしら。

>テールはあと半ポッチ外
 テールライトを1×1プレートorタイルにすれば可能です。
 ただ、あの二段の標識灯再現になりません。
 それから、燈火類は個人的な好みとして「寄り目」にアレンジしちゃうのもあります。可愛いというか、萌え顔になる?

>2階建バスのビスタコーチ
 うわ無理難題。
 でも、バスは5幅で各車種作りたいという計画あるので、ビスタコーチも何時かは…。
 

Posted by sekiyama at 2014年01月18日 02:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック