何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年11月30日

【作品紹介】#7939の赤バージョン? いやいやOeBBの2016です(yonenaga様)

 2010年発売の現行トレインセットですが、赤い電車の#7938に比べて黄色い電機の#7939は余り盛り上がりませんでした。
 決して悪いセットでは無いのですが。#7939が神セットと言えるレベルの傑作であったがゆえ、相対的に目立ちにくくなったしまった感はありましょうね。
 あとは単純に価格でしょうか?

 そんな#7939へのテコ入れアップデート作品。先に#7938をDBAGのSバーン仕様にされたyonenaga様によるもの。
 単に色を赤くしたってだけではなく、実在の機関車OeBB(オーストリア国鉄)の2016形を再現する方向のモデルです。

 OeBBの2016に関してはこちらと申したいところですが、困ったことにwikipediaには独語・英語とも単独ページなし。飽くまでシーメンスの標準型電気式ディーゼル機関車、ER20の一種という扱いなのですね。

 幸いにも写真はありましたが。今様ヨーロッパの悪くはない外観です。すっきり仕上げる辺りは日本より巧いなぁと思わされます。

 なお、一番詳しいのは「欧州型鉄道模型紹介」様のこのページ。模型だけではなく実物写真も上がっています。
 
 一体部品の前頭部はいろいろ解釈ありましょうが、この作品では実物の「面取り」を意識しているわけですね。確かに八角形に面取りされた形状が共通していましょう。

 側面を大幅にシンプライズ化されたのは大正解でしょう。#7939では半端に点検扉がありますので、現代欧州機らしいすっきり感とは程遠いデザインになってしまってましたし。
 一方、下半部が灰色なのはオリジナルと実物、両方の良い所なのだなぁと思わされます。

 なにより、赤って色が美しい。
 変な喩えですけど、#7938が赤以外の色だったらここまで絶賛されたでしょうか? 脳内で#7938の別バージョン考えてみましたけど(青とか緑とか黄色とか白とか灰とか濃灰とか、各種中間色とか)、赤以上に魅力的なものは思いつかないのです。
 その意味では、#7939の不幸は「赤」を廉価セットに取られてしまったことなのかもしれません。無論、#10233を「黄色」に染めた(いや黄色いTGV実在しますから)管理人的には黄色も嫌いではないのですが、赤ほど鉄道車両の色として使い勝手は良くない感がありましょうね。

 #7938改との並び。
 凄く、鉄道模型的な雰囲気に。製品としてこのレベルが供給されてたらと思いますが、コストの問題、あと「赤が重なる」ことへの抵抗感はあったのかもしれません。

 さて、2014年は順当に行けばCITYトレインのリニューアルです。
 「電車」「機関車+貨車」の2セット体制は2002年の9V(Worldcity #4511/#4512)からのお約束で、その後RC・PFと世代重ねていますが今度も継続されるのかしら……。トレインがCityのサブカテゴリって状況は不幸な現実ではありますが(あぁ独立カテゴリならなぁ)、この4年間でのCityの進化が目覚しいのも事実ですので、その方向性を巧く汲み取ってほしいものです。間違っても一体部品大味化って方向にはなりませんように!

 #7939「新カーゴトレイン」。もう4年近く前の製品なのですね(現在38%offで16817円)。
 ちなみに前頭部パーツの%45406は2003年の登場部品ですが、トレインに使われたのは#7939が唯一です。赤・黒・黄色・オレンジ(45406pb02)が存在する由。
 
posted by 関山 at 23:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紹介ありがとうございました。前頭部の一体成型部品%45406は何とかならないものかな… という思いはあります。これがどうしても工事車両的な雰囲気を出してしまうからです。原型を活かす考えからそのまま使用しました。側面のグリル処理は改善を試してみます。 これで、来年のJAMの欧州車ネタが一つできました〜。
Posted by yonenaga at 2013年12月01日 10:15
マッシブでかっこいいです。OBBのロゴも美しいです。
キャノピーの色がかわるだけで、ぜんぜん別物になるのですね。
Posted by 薬師山 at 2013年12月02日 20:49
◆yonenaga様
 45406は赤とか黒だと気にならないのですが、黄色だとどうしても工事車両っぽい雰囲気になっちゃいますよね。ここは同感です。いや、いっそ開き直って工事車両(マルタイとか)作っても楽しそうではありますけど(笑)。

 というわけで、赤はやっぱり格好良いです。
 グリルは改修されたら、また写真見せてくださいね。欧州現代機ってシンプルに見えて、実は細かいところで強烈な個性を見せてたりするので、意外と侮れない題材だなぁとおもったりしています。

◆薬師山様
 実在鉄道のロゴマークが入ると説得力が増しますよね。他でも話題になってますが「DB」が恋しいですよ(笑)。鉄道題材の玩具でマーク類に許諾もらうのそんなに難しいとは思わないんですが……。

 色の印象は大きいですよね。黄色は先にも記しましたが工事用車両のイメージが付いてるのが不利かもしれません。いや、103系あたりなら黄色で作っても「中央総武線快速」「南武線」辺りのイメージになるんですけども(笑)。また、SD45なら黄色で作ればUPっぽくでアメリカ形ファン大喝采でしょうね(笑)。

 その意味で、#7939は一体キャノピーと色が悪い意味で相乗作用起こしてしまったのかもしれません。
Posted by sekiyama at 2013年12月04日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック