何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年11月22日

【レゴ製品】2014年製品、Friends(詳細版)/JuniorやCityも(新猫やトラック)

 これもやや旧聞になってしまいますが、2014年のFriends新製品で精細画像が出ています。
 以前もリーク画像版を記事にしましたが、印象も変わるものですね。Friendsは小物やインテリアに依存する部分も大きいので、第一印象で判断しきれないのかもしれません。

 なお、ライトアクアのベスパも含む過去記事はこちら。

 情報源および画像はbricksetより(元画像あり)。

41026 Sunshine Harvest
 トラクターがイマイチだよなぁ……と思って見てたセットですが、それ以外の小物の出来が予想外に良いです。直売所のほうがメインなのでしょうね。ジャムの瓶が素敵♪ 植物系小物も魅力。リンゴ何個入ってるんでしょ。

 41027 Mia’s Lemonade Stand
 改めて貼ってしまいますが、今から発売が楽しみすぎるセット。街がライトアクアのベスパで溢れかえる日は間もなく(赤も早く欲しいですけど)。クッキーにクリアのコップ3個とか小物もやばい。

 41035 Heartlake Juice Bar
 丸みを生かしたポップなデザインと、大きな窓から見える店内という構成が魅力的です。ミキサーとか搾り機とか。フィグヘッド使ったパイナップルも納得。
 何より「お店(飲食系)」は嬉しいものです。もう昔のダイヤブロックを羨む必要も無いといいますか。

 そんなFriendsのお店系は建物としては不完結ですが、ここはクリエイターとの組み合わせで「完結」させるのが筋なのでしょう。まぁ余りそうした作品は見かけませんけれど。レゴ社がアイディアブック的に示してくれないものでしょうか……。

 41037 Stephanie´s Beach House
 屋根が残念。まぁ「海の家」なんであんまり立派な屋根じゃ却ってリアルティないのかもしれませんが。それに対して壁面は立体感のある構成です。よく見ると小物(トランスピンクのカップ!)とかインテリアも良い感じ。椅子はミニドールフィグならではのデザイン。スリムな彼女たちなら、パネルの間に座ることができるのでした。
 ともあれ、マリンレジャー的なテーマは数年前のCityにあったものよりずっと扱いが巧いですね。
 Cityで出来ないテーマや表現がFriendsで炸裂してる感はあります。

 41039 Sunshine Ranch
 色を別にすれば(紫は些かどぎつい……)、Cityの農場と違って大味な感じがありません。無理して乗り物入れなくてよいぶん、建物にコスト割けるのかも。2階が居室になってるようで、農家のプレイセットとして成立してるのは嬉しいですね。CityやCastleの同種セットだと「納屋」止まりでしたからねぇ。
 ただ、2階のドアのシール表現は頂けませんが。他に表現いくらでもあるでしょうに。
 あと、さり気なくニワトリが復活しています。養鶏場みたいなセットも出してくれないかしら(笑)。

 41056 Heartlake News Van
 ニュースショウという舞台設定が斬新かしらん。ところで、局アナは世界的にも憧れのお仕事? 車の出来はちょっと平凡な感じで残念。昨今のCity車ほどの魅力がないです。

41057 Heartlake Horse Show
 ホースショウという題材は馴染みがないですが、欧米だとまた事情が違うのでしょうか。#41056もそうですがBFキャラが何故か充実しつつあります。一人に一人づつ……? みんなリア充?
 ところでこういうセットにはプレイマットを入れるべきだと思うのですが。ペラ紙1枚でもいいですから。

 小物セットも継続ですが、一番インパクトあるのは「ペンギン(41043)」。流し目のペンギンって却って可愛くないと思うんですが。感性の違い?

 とはいえ、全体としてみるとFriendsは安心のラインナップという感じです。
 クラシックレゴ的にも、男児向けアクションテーマよりは馴染めるものですし。


 あと、女児向けということで
「Junior」の#10668 Princess Play Castleも紹介しておきましょう。
 「新型猫パーツ入」が注目されましょう。minifiguresからの好ましいフィードバックです。何より、低価格な基本セットに入るのが嬉しい。え、ミニフィグお姫様が余るって……知りませんがな。数が揃っても学校の制服にするにはちょっと無理がありますし。
(一方で、ブロック型容器はスタックできりゃ余りませんよね)
 ともあれ、Friendsとは別路線の女児向けも健闘してるのは喜ばしいことです。


 それから、おまけのおまけ。
 CITYの「#60055 MonsterTruck」
 悪くないんですよ。足回りはともかく車体部分は、普通に今様なアメリカンな「普通」の汎用トラックですし。あっちじゃトラックとSUVと乗用車の区分さえ曖昧ですからね(アメリカの自動車事情に対する偏見)。
 でも、なんでライム色のドアパーツを起こしてくれないのよ! 1×4のパネル、お前が悪の元凶かぁ!

 まぁ1セット買って、普通に黒ベースのSUVでも作ってみたいなぁとは思います。
 

posted by 関山 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
6x6の緑プレートの供給が安定しそうで個人的に嬉しい。>41056
40ポッチスケールのトレインだと1輌で6枚も消費しますからw

ライムの1x2カーブスロープも来ましたね。
このパーツ、思った以上にビルドの幅を広げますね。
Posted by G@ひたひた at 2013年11月23日 00:20
◆G@ひたひた様
 6×6プレートって意外と使い勝手が良いんですよね。普段あんまり意識はしませんけれども。

 CITYの車は1×3じゃないかしら……ライム色のカーブスロープ。無論、他で1×2が新規に使われている可能性は高そうです。
 来年は1×2カーブスロでビルドが大きく変わっていきそうな予感がします。プチスロ以来の革命的部品……?
Posted by sekiyama at 2013年11月23日 17:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック