何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年11月19日

【イベント】11月16日のイグ氏オフ会レポート(その1:トレイン篇)

 家に帰るまでがオフ会、というのは校長先生の閉会の辞の定番。

 ですが、最近思うのは「レポートを上げるまでがオフ会」ってこと。最近は10月半ばの福井、11月頭の関西行、今度のオフ会と立て続けで、関西オフのレポートも出し切ってない(立命鉄研篇が未だ……)。

 立命鉄研篇を楽しみにされてる方には申し訳ないのですが、先に速報性のある?11月16日の横浜でのイグ様主催のオフ会レポートを先行させてください。

 また「総合オフ」ではありますが、弊ブログの性格上、トレインを最優先でお送りします。
 数々のメカ作品(ニクルもシステムも)であったり、建物……黙木魚氏作の「寺院」「住宅」「セブンイレブン」が気になる向きも多いと思いますが、あれは写真も記事も相当なボリュームになりますゆえ、次回紹介予定です。
 いや、あれと片岡氏の藤棚のお陰で、狭いスペースながらもまるでJAMやってるかのような錯覚ですよ?
 和風の建物って、古典的なものも、現代日常生活的なものもやっぱりオーラが違うのです。

 京急快特と京阪特急。どちらもカーブを高速で突っ切る姿が似合う。お寺とか和モダンな住宅との相性もばっちり。

 快特2100形は気分屋氏の作品。上手く拙作を写真だけから再現してくださった力作です。これが来るとわかってれば自分も2100形を持ってきたのですが……(笑)。京阪1900形は関東初お披露目。

 お寺裏の緩カーブをゆく。立命鉄研ほどの劇的な効果ではないものの、今まで「醜い」場面になりがちだったカーブが一転、絵になるのです。

 フルスケール寄りのEF210(気分屋氏作)であっても同じく。現実に有りそうな、ぎりぎりのカーブという感じにみえるのでしょうか?

 フルスケールの貨車、シャチ氏作のタキ1000もこのカーブなら違和感が小さいです。所詮フレキシゆえに走行音・振動は凄まじいのですが、貨物列車だとリアルティと転じることもできましょう……。

 今回のレイアウト全景。部屋全体からすれば広めの空間確保してもらえましたので、狭いと云ってはなりますまい。緩曲線を含む外周+内周。内周には側線1本。どちらも9V通電。
 これくらいなら設置も片づけもすぐに終わります。
 あと、大きいのは建物の力か。



 りゅうせん氏の
ラピュタの鉱山列車はJAMに続いての登場。スケールが大きいのでLGB的(1番ゲージ)な趣が感じられるのですね。特に貨車がリアルに見える……。

 2100の背後にはレゴや、レゴ以外のロボットがずらり。こんな風情もよいものです。遊園地的というか、おもちゃ屋さん的といいますか。

 気分屋氏のE259系 新型成田エクスプレス。大胆な側面構造が今回も注目を集めていました。ヘッドライト点灯も追加。

 拙作の福井鉄道200形も関東初お披露目。この電車は急カーブでもまったり似合う。

 同じく拙作80系急電も初披露。茶色と翠という舞台を用意してくだった黙木魚氏・片岡氏に改めて感謝です。

 今回の緩曲線は公式の半径を二倍にしたもの。また、カント(傾斜)は2プレート分つけてみました。全長32ポッチ長の車両なら丁度良い感じ。フルスケールには物足りないかも。
 耐久性は未知数ですが、コスト面でのメリットは大きい。まずはこのカーブ規格で複線分は作ってみたいとおもったのでした。
 
 最後に。
 レールの設置もそれほど凝らなければ時間は掛かりませんし、今回は不使用になったものの大量(120本程度)の9V直線レールさえもカート引っ張って持参しています。朝9時開始、18時終了でもなんとか遊びきれると。
 今後、公共施設など外部会場使った「運転会(トレインオフ会)」の可能性も探れそうです。
 無論、トレインオンリーにする必要もないので、総合オフ会という形も十分にあり。イグ氏ほかと話し合っていろいろ考えてみたいと。
 
 その他画像はbrickshelfへ(検閲済)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=536431

(続く 建物篇、トレイン以外篇へ)
posted by 関山 at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
軒の風鐸まで再現されていますね!>お寺
Posted by G@ひたひた at 2013年11月20日 23:04
◆G@ひたひた様
 詳細写真上げているので、すでにご覧になっていると思いますが、このクオリティは驚かされました。
Posted by sekiyama at 2013年11月23日 17:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック