何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年11月12日

【レゴ製品】2014 クリエイター画像。先ずは小さな汽車とトムジェリ?と山小屋と

 情報源bricksetより。

 一気に「CONFIDENTIAL」無しの画像がどどんと解禁された感です。
 取り敢えず気になる3品のみ画像上げておきます。他はリンク元参照願います。

 31015 Emerald Express
 既にスモールセットという情報はありましたので、特に失望はないです(苦笑)。クリエイターシリーズにトレインがほしいって願望だけは変わりませんけれども(笑)。
 それはともかく、小さいながら纏まりは良いセットです。造形、そんなに悪くないですね。マスコット的な汽車ポッポとしての良さはありましょうか。ただ車輪がトレイン仕様でないのは残念ですが。ここは妥協してほしくなかったところです。
 組換モデルの流線型機関車はインパクト充分。
 組換で客車も作れるので、複数セット購入してつなぐ楽しみもありましょう。

 なお、このクラスのクリエイターも今年は紙箱入りです。プラコンテナは不要といえば不要なので、正しいコストカットだと思いますがどんなものやら。

 31021: Furry Creatures
 版権とってないですけど(笑)、世界で一番有名な猫とネズミでしょう。ネズミがチーズ抱えてる辺りなんかもう(笑)。面白いコンセプトの商品ですし、可愛さって面でもパーツ取りって面でも魅力的です。というか、ガチで新カーブスロを惜しみなく使ってます(白・黒・新灰)。組換のウサやらワンも可愛い。複数セット考えてみたくなります。

 31025: Mountain Hut
 建物のボリューム感が物足りないなぁ……と思いましたが、たっぷり550ピースという構成です。ちなみに先代に当たる#5766ログハウスは355ピース。ボリューム大幅増し!
 組換モデル見ても分かるように、灰色の岩山部分にもパーツが回されてるようですね。
 建物というより冒険、そしてプレイアビリティを優先している辺り、好評な「#31010 ツリーハウス」を意識しているのでしょうね。純粋に建物がほしいという観点では引っかかりますが、今現在レゴで建物作るセットはあり溢れてますから、10年前の欠食児童的発想が過去のものなのでしょう(笑)。

 なお、メインモデルはよく見ると真ん中に割れ目が見えます(破風の窓はわざわざパネル横向けに使ってる)。背面にヒンジがあって、開閉式になっているのでしょう(嬉!)。
 また、ドアからチェストや絵画が見えます。インテリア付きですね。

 2nd、3rdモデルもそこそこ頑張っています。灰色のブロックは余って困るものでもありません。
 やっぱり、楽しみなモデルです。価格次第ですが、早く購入して「組換」に挑戦してみたいところです。
 
◆◇◆◇◆◇◆         ◆◇◆◇◆◇◆
 どちらが、お好み?
 比較の意味で。あと確実に絶版間際でしょうから「今のうちに!」という意味でも。
 #5766は建物のボリューム感こそありますが、先に#31025を見てしまうとちょっと「平板」に見えてしまうのが恐ろしい……やっぱり日々進化のクリエイター?
 いや、#5766だってたった3年前の製品なんですよ! 進化は加速してる?
 

 
posted by 関山 at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
表現上、重要なパーツにプリントが使われるのは
クリエーターでは初めて? > 猫&鼠
少し禁欲的な所から脱却しつつありますね。
猫は別の色がいいなぁ…茶色とか、…濃赤とか緑とかw

やっぱり車輪はダメか…ガッカリ >汽車
パーツ数をもう少し多くして、頑張って欲しかったなぁ…

濃緑はレゴ蒸気の定番になりましたね。
Posted by G@ひたひた at 2013年11月13日 23:43
ネコ、イヌ、ウサギは、三次元曲面をブロックで表現するお手本になりそうですね。ネズミはチョット痩せすぎ、ボリューム感が足りないようで、ジェリーとは気づきませんでした。
Posted by 薬師山 at 2013年11月14日 00:20
他のセットですが、黄色い4輪バギーのテール部分に
1x2カーブスロープの黄色が4個入っていますね。
京阪3000系が現実的になってきましたw
Posted by G@ひたひた at 2013年11月14日 18:04
 山小屋にコメントつかないのは、レゴの建物系も飽和状態だからなのでしょうか……(笑)。
 いや、組換とか今から楽しみなのですが。灰色をどう生かしましょうかね? 屋根角度二種類もポイント高いかも?
 
◆G@ひたひた様
 クリエイターにプリントは確かに珍しいですし、目という重要部分なのも画期的かも。
 禁欲も行き過ぎるとなんとやら、なので、悪い方向とは思えません。プリント自体は他の作品でも使える汎用的なものだと思いますし。
 猫……自分は黒でいいかな(笑)。いや茶もいいですけど。でも赤とか緑は猫として破綻してますよ(笑)。気持ちは分かりますけども。

 汽車はほんとに惜しい。

>濃緑はレゴ蒸気の定番になりましたね。
 やはりまっとうなトレインスケールの「クリエイター ロコモティブ」を濃緑で……。

 あと、未だ記事にしてない他セットも魅力有りそうですね。1×2カーブスロ黄色は確かにいろいろ使えそうです。まぁウチの1900は今のままでいいかな……。

◆薬師山様
> 三次元曲面をブロックで表現するお手本
 クリエイターならではの「お手本」感ですね。動物マスコット系は作りたい人が多かったと思うのに、これまで敷居高かったわけで。一気にこのジャンルがつくりやすくなる意義は大きいでしょう。

 ネズミ……流石に茶色は避けたんでしょうか(笑)。
 でも、壁の穴の前で穴あきチーズってこのシチュは誰もがアレを思い出すはずですよね。
 
Posted by sekiyama at 2013年11月14日 22:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック