何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年10月06日

【作品紹介】ひだか様のAGT(新交通システム)大改良版。誘導ローラでより実物に近く。

 以前記事にしたハンガリーのKVP氏のAGT(新交通システム。ゆりかもめetc)の全面改良版です。今のところ足回りだけのテスト版ですが……。


 全線、スムーズに走っています。


 2両編成でモーター車と、電池BOX+受光ユニット車に機能を分散。モーター車は2軸駆動であり、それなりの牽引力期待できそうです(3−4両編成も可能か?)。
 2軸駆動のため、モーター下にシャフト通してる辺りは良い意味でトリッキー。
 足回りは1軸台車として旋回。これで急カーブもスムーズにクリア。

 全体にテクニック寄りの作りゆえ、強度もありそうです(電池車の方はシステム寄りの作りで作り分けされています)。
 ただ、車高下げるなど改良の余地がある……とのこと。

 ひだか氏ならではの改良と云えますのは実物同様の誘導用ローラを加えていること。
 ミニ四駆でお馴染みの縦向けの車輪ですが、KVP氏作品での不安要素だった「擦る」部分が解消されています。AGTのアイデンティティたる部分でもありますから、車体実装後も外見上の魅せ場になりそうですよね。

 テストコースの全景。ポイントあり、S字あり。
 通常トレインより急カーブ曲がれるのもAGTの特徴。「実用化」の暁には、省スペースで楽しめる? ビルの谷間を縫って走る姿は楽しそうです。

 流石ひだか氏! と思うのはポイントを電動化されていること。モノレールと違って絶対の保安性能は必要ないのですが(あちらは異線侵入/逆侵入は即脱線!)、高度な自動化要素として見逃すことはできません。動力伝達にベルト使っているのはクラッチの代わりでもあるのでしょうね。

 車体の実装が出来れば、もうすぐに「実用化」が叶いそうです。
 ここからが大変なのかもしれませんが、モノレールについで楽しみな作品です。
 
posted by 関山 at 21:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速ご紹介いただき、ありがとうございます。
すでにご察しのとおり、テクニックビルドと、ブロックビルドをしてみています。
おそらくはテクニックビルドになるとは思うものの、もうちょっとコンパクトにシンプルに作りたいなぁと思っています。
意外にキビキビと走ってくれているので、次はボディですね。
Posted by ひだか at 2013年10月07日 19:45
新交通システムや、モノレール等のタイヤ式を知れば知る程、操舵要素である案内車輪を必要としない、鉄道の車輪とレールと言うものが合理的に出来てる事を実感します。

ここ2週間くらい、日高式モノレールの車体を伸ばす事ばかり考えていましたが、走り装置をボギー式にする為に、この映像と同じ1軸に案内車輪×4…というステリング機構に行き着いたのですが、私の頭ではこんなにコンパクトに纏まらないです(笑)。

2軸ボギーにすると、勾配に対応させる為に、縦方向の動きを考えないといけなくなりますからね…

このシステムって、トレッド5幅に案内車輪が6幅以内に収まっていますよね…凄い!

おとなしく中身は日高式を使わせて頂くのが吉かも…。今週、日高さんが来阪される時にモノレールを見せて貰えそうなので、楽しみです。
Posted by G@ひたひた at 2013年10月07日 20:11
◆ひだか様
 試作車らしく、構造面で差別化されてるのですね。それにしてもモノレールはブロックビルドでしたので、今回テクニック技見せられたのはちょっと意外でした。コンパクト化とボディ実装を楽しみにしております。

◆G@ひたひた様
> 鉄道の車輪とレールと言うものが合理的
 1/1から、1/220(Tゲージはどうだったかしら?)辺りまで、全く同じシステムで成立しているのは凄いと思います。
 とはいえ、各種新交通類の誘導システムは趣味的興味を惹く部分ではありましょう……。

 モノレールのボギー化。考えておられたとは。でも、ひだか式をより高性能化する意味で、
「1軸に案内車輪×4…というステリング機構」
というのは、このAGTとの共通性が興味ぶかいものです。
 
Posted by sekiyama at 2013年10月09日 04:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック