何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年09月05日

【作品紹介】しょうたいむ様の285系電車(CAD)

 CADながら、大物の予感です


 流麗で、そしてボリューム感もあり、美しい。断面形状はまさに285系! フロントのキャノピーもまたそれっぽい(大きく形状は違いますが、こんなアレンジはあり!)。
 全長は48ポッチありますのでフルスケール系。そして、よく見ると7幅。電車のモデルとして理想を追求したサイズでありましょう(この長さになると、6幅ではちょっと痩せっぽちの感がありますから)。
 細部ですが、スカートやダミーカプラーもポチスロ駆使の凝った造形です。

 ポイントは、元来の285系ではなく、583系風のアレンジされていることでしょうか?
 前頭部は583系風、側面は285系。このセンスもまた好ましいバランスです。実車も1編成はこんな塗り分けにならないかしら……?


 圧巻はインテリア!
 上下3室づつの個室。しかも寝台は固定ではなく、折りたたみ可能。
 壁面への脚の収容スペース。ルームライト。

 階下部分の側板の貼付け方も興味深い部分でしょう。適度に断面の丸みをもたせ、かつ内部空間大きく取れる。応用の幅は広そうです。

 ドアも開閉。


 通路側は更にインパクトあり。7幅が可能にした個室のドア再現。ここはあまりに画期的です。
 階上・階下とも階段は省略されず。通路の灯りも印象的。

 窓も大きいですから、このインテリアは外からもちらりちらりと見え、この特別な電車ならではのムードを盛り上げるはずです。

 今は1両分のみのCADですが、他の個性的な中間車群を揃え。
 また、CADにとどまらず実制作になったらどれほどの衝撃になりますやら。
 今後が大いに楽しみな作品です。
 

 
posted by 関山 at 21:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
凄いこの技術をつかえば東のクルーズトレインも作れそうですね、
重厚であり精密でありそれでいて583系塗装という新鮮さもある。
まさしく寝台電車の先代 後継ですね。
Posted by ryokuchakuma at 2013年09月05日 21:24
ご紹介いただきありがとうございます。
JAMで皆様の作品、特にmazta-kさんのE259系&しまかぜ、りゅうせんさんのEF65などからインスピレーションを得て、285系登場時に抱いた583系の後継がないことへの怒りを込めつつ、このような外観となりました。なので最終的には交直両用型になるかもしれません。所謂ウソ電ですね。
昼食の弁当の箱詰めをしている時に7幅個室寝台を思いついて室内から先に組んだので、あれよあれよという間に巨大化してしまいました。室内のみ実際に組んでサイズやギミック等の検討をしています。椅子は側面をバラさないと開閉できないように見えますが、これは解決策を見つけています。シーツごと開くのでちょっと滑稽ですが。
現在、前面貫通扉のギミックが完成し、幌のギミックを検討中、後部をあと2ポッチ延ばすかどうか悩み中、です。
他の車両は、走行が可能か、強度に問題がないか、実物を組んで検証した後に進めたいと思います。もちろん実車制作を視野に入れているので、CADで組む時も製造されていない部品は極力避けています。
オリジナルモデルは7年近くのブランクがあるので四苦八苦です。なんとかがんばります。
Posted by しょうたいむ at 2013年09月06日 01:09
285系をベースに、関東から東北方面への夜行列車用に…という感じでしょうか。
形式はあえて585系…としたいですね。

583系と285系の特徴がとても良く出ていて、
折衷といえども、全然破綻していない素直な造形で、
特に前面は、583系を感じさせながら、新しい。

そのまま実車が登場しそうなくらいリアリティーがあって、感動さえ覚えます。
国鉄好きでも納得のデザインですよ。

リゾート用…という設定で、豪華なラウンジや食堂車等を組み込んでも楽しいかも。
Posted by G@ひたひた at 2013年09月06日 05:12
豪華であり上品でも有って、懐かしくもありながら新しい。
幅広い人の心を掴む、とっても不思議な魅力を放つ素晴らしい車両ですね!
一目惚れしてしまいました。
デザインも、ビルドの技術も秀逸過ぎです。
実車の乗車は当然無理ですが、レゴとしての作品は是非見たいです。
Posted by taizoon at 2013年09月06日 06:44
完成したのを是非、見てみたいものです。かなり魅力がつまった作品だと思います。
Posted by K7A4 at 2013年09月10日 08:48
◆ryokuchakuma様
 そういえば東日本のクルーズトレイン構想もありましたね。
 電車ベースだとこんな雰囲気になるのかしら?

 583塗装は新鮮でもあり、伝統でもありましょうね。ほんとにサンライズ1編成この塗り分けにしたら楽しいと思うんですが(笑)。

◆しょうたいむ様
 紹介遅れて恐縮です。最初に見た時から、「これは凄い!」ってオーラがサムネイルから感じられました。
 JAMからのインスピレーションというのも嬉しい話です。新しい世代の作品から更に新しい何かが生まれるという好ましい循環が起こってるのですね。

> 285系登場時に抱いた583系の後継がないことへの怒り
 285系はもっと増備されて銀河とかも置き換えて欲しかったですし、交直両用型はそれこそ多くのルートでの寝台特急生き残りを可能にしたでしょう。まぁこの辺でのJRへの愚痴というより怒りはどこかに置いときますが(笑)。
 
>昼食の弁当の箱詰めをしている時に7幅個室
 この発想は良い意味で尋常じゃないですね(笑)。内装から考えられるというアプローチがやっぱり良い意味で大胆です。
 椅子の可動はどんなアイディアなのか気になります。

 あと、建通扉やホロのギミックもあるとは信じがたい感じです(笑)。でも、他部分のクオリティ的に実装されてもバランスはよさそう。

 実現、楽しみです。
 でも、その前にCADで全車種を拝見したいようにも思います。


◆G@ひたひた様
 585系、なるほどって感じです。関東から東北筋もいいですし、関西から九州方面・北陸方面もありそうですよね……。

 前面の造作は285系をベースに、583系を最大限に今風にした……といえばよいのでしょう。本当に両形式の良いとこどりをしていると思いますよ。いや285系のオリジナルも好きですけど。

◆taizoon様
 上品さがあるのですよね。華美さではなく、上品さが。
 懐かしさと新しさの同居も同感です。

>幅広い人の心を掴む、とっても不思議な魅力を放つ素晴らしい車両ですね!
 鉄道模型の古典的な楽しみ方に「自由形として理想の列車をデザインする」というものがあります。近年は廃れてる傾向ありますが、この作品はその流れでも評価できるように思います。

 レゴとしての作品、私も拝見したいです。

◆K7A4様
 魅力いっぱいですね。
 そういえば、世界を鑑みれば寝台車を新製増備してる国なんていくらでもあるのですが、285や583ほど魅力的なものが出てこないのが残念でなりません……。中国の寝台動車組も581/583ほどの合理的設計ではなかったですし……。285系的なものはアイディアの輸出されても良いように感じます。
 

◆まとめ
 このレゴ作品が完成して、何処かで展示の機会でもあったら、多くの人に「寝台列車の旅の魅力」を再認識されるチカラあるかもしれないなぁ……と妄想してしまいました。
 それ故に、完成が更に楽しみになってきました。
 
Posted by sekiyama at 2013年09月11日 02:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック