何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年09月02日

【作品紹介】AP様のオハネフ13とスハフ42。編成の端を、締める!

 Ap様の国鉄型客車に増備車2両です。

 先方の記事「『フ』2題」
http://blogs.yahoo.co.jp/yakko35_21/54238101.html

 編成例の写真やスハフの窓構造もあり、必見です。


 オハネフ13形 B寝台緩急車。10系寝台車の形式の1つで1961年に製造されたもの。当初は団体列車専用車でしたが後に一般の急行用に。1982-3年ころに引退しています。
 車掌室・手ブレーキ・尾灯があり、列車最後尾への連結が可能でした。

 AP様の作品では、デッキ部の配電盤張り出しや、他のB寝台車同様の通路側側面の微妙な窓高さの再現が印象的です。
 勿論、寝台側側面は小分けの窓が再現されています。



 スハフ42形。3等緩急車(普通車)。1951年から大量に製造され、旧型客車の末期まで使用されていました。今もJR東日本と大井川鉄道ではSL列車のお供として健在です。一番身近な「旧客」かも知れません。旧客に間に合わなかった世代の管理人も、さすがにこの形式は何度か乗ったことがあります。
 車掌室をデッキの外側に設け、妻面片方に窓を開けたのが特徴でした。

 AP様の作品では、かなりの苦心の上で妻面窓を再現されています。スハ43と同じ……というわけには行かなかったようですが、その苦心の甲斐のある造形です。列車の端を引き締めることでしょう。

 なお、ウインドシルヘッダー(窓上下の補強帯)の凝った表現も従来作品と共通します。この表現はやはり美しいですね……。


 1970-80年台の急行列車といった感じの7両編成。B寝台×2+A寝台+グリーン+普通車×3。
 あぁ、こんな列車で旅をしたかったものです。まぁ夏は冷房効いた12系がいいですけど(笑)。

 それにしても、AP様のところには荷物車や郵便車もいる由ですから、旧型客車の急行編成が二組できそうですね。牽引はEF58とEF61が揃う。でも赤い交流電機やディーゼル機関車も似合うことでしょう。或いは蒸機も……?
 大規模運転会などでのお披露目、期待したいところです。
 
posted by 関山 at 21:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この7輌編成、豪華ですね〜

機関車次位のデッキ張付きが好きだったので、
スハフの車掌室があったら「ハズレ」なんて言ってたのが懐かしい…
編成としては奇麗に締まりますね。

配電盤張り出しがツボです。

旧客の妻面って地味ですけど、案外印象に残っています。
緩急車っぽくないオハフ33でさえ、パっと見てそれと分かる表情というか。

…やはり、作品を見て「分かってらっしゃる」感じがします。
Posted by G@ひたひた at 2013年09月03日 00:00
おはようございます。
10系寝台急行は実物を見たいと思いつつその機会は殆どありませんでした。
それゆえにあのデコボコ編成は憧れなのです。

スハフは編成画像のように連結されるのが「王道」だと思いますが、普通列車などに実際あったみたいに逆向きに連結してみても面白いですね。

急行編成2本いけそうで若干車両が足りないような微妙なところですね。実現に向け客車増備する前に蒸機かディーゼル作りたいです。

最後に亀仙人さんの蒸機アップありがとうございます。
実に楽しそうに改造に取り組んでおられますよ。
Posted by AP at 2013年09月03日 07:35
◆G@ひたひた様
>機関車次位のデッキ張付きが好きだったので、
 個人的には最後尾デッキ張り付きが好きだったので、スハフ42やナハフ11だったら「ハズレ」って思ったと思います(笑)。
 いやまぁ最後尾デッキ張り付き+ドアオープンへの羨望は韓国+台湾で果たしてきたんですが、両国も今は自動ドア殆どですね。
 
 閑話休題。配電盤張り出しはどの形式でも好きなポイントです。
 すっきりしてない故の格好良さって絶対にあると思うんですよ。
 
◆AP様
 10系寝台編成は子供の時、回送か「きたぐに」?を某駅で見た記憶があります。子供心にも「古びてるなー」「でも、かっこいいなー」と思ったものです。ただ、一度だけの記憶ですね。
 せめて東京住まいだったら上野で見る機会とかあったのかもしれませんが……。
 乗るや撮るはもうどうしょうもない話で。

 でも台湾の特急客車が10系っぽいスタイルだったのは(以下略。14系より新しいのに10系スタイルでした。
 
 再び閑話休題。
 スハフにかぎらず、ワサフとかコキフとか、はたまたワフとか逆向けのほうが何故かリアルな感じがしますよね(笑)。東北筋の12系2000代がやはりスハフ逆つなぎなのに喜んだことも思い出したり(笑)。

 急行編成、ぎりぎり足りないですか? 片方は寝台中心で座席1両みたいな割切もありかも。でも、蒸機orディーゼルは大いに楽しみです。特に、日本形蒸機は最近新作無いですし。

 あと、亀仙人様の作品紹介が喜んでいただけたようで何よりです。

Posted by sekiyama at 2013年09月06日 03:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。