何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年09月01日

【作品紹介】亀仙人様のエメラルドナイト改 アメリカ風? はたまた中国風か?

 AP氏経由で送られてきた画像の紹介となります。


 カラフルに、そしてパワフルな印象になった#10194 エメラルドナイト……もとい、ブラック・ボーイというべき風情の機関車。#10194を黒車体+赤動輪というアレンジはよく見られたものですが、そこに赤いバッファーを加えるというアレンジは型破りです。

 型破りなのですが、#10194の造形自体がアメリカンマッチョですから不思議と違和感がありません。
 アメリカに輸入された欧州機、という雰囲気になっていましょうか。

 はたまた。
 黒い車体に赤い動輪、そして赤いバッファという組み合わせは中国鉄道部の蒸機群を思い起こさせます。2C1の車軸配置だと「RM(人民形)」辺り? 中国の蒸機は満鉄の流れを汲んでもいますから、実はアメリカンタイプでもあるのです。

 あるいは。
 赤い動輪とバッファの組み合わせはアジア各国の植民地的な鉄道でも多々見られるもの。
 イギリスからの輸出機が現地でカスタマイズされた姿という雰囲気でもありましょう。

 そんな訳で、このアレンジは#10194の良い意味で無国籍な?雰囲気がプラスに働いてるように感じます。
 また、#79111の欧州系アレンジ……
http://legotrain.seesaa.net/article/370261810.html
 ユウユウ様作
http://legotrain.seesaa.net/article/369823110.html
 拙作
 ……とは好対照を成してもいましょうね。


 後ろから。キャビンテンダーはドイツ流儀ですがこれも違和感が少ないです。
 この機関車には、敢えて無国籍な貨車や客車牽かせて十分に似合いそう。

 今となっては#10194ベースに何か作る……のは勿体無くて出来ないことですが、自作蒸機の参考にはなるモデルでしょう。自由形も楽しいものです。
 

 
posted by 関山 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック