何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年08月09日

【作品紹介】薬師山様の叡電デオ900「きらら」/嵐電モボ611/トロッコ列車/ナロー各種

 紹介・感想が大変に遅れてしまいましたが、薬師寺様のからのJAM参加作品の画像を頂いております。
 叡電・嵐電・トロッコは嵯峨野風……と京都にちなんだ題材が揃ってるのが印象的ですね。

 叡電……叡山電鉄デオ900形「きらら」。管理人も最好きな電車で訪京の度に乗りに行ってます(半分ウソ)。普通運賃のみで乗車できるのが信じられないほどデラックスな観光電車(瑞西の私鉄なら絶対に一等車ですよ、これ)。何時か作りたいと思ってたところ、見事に先をこされてしまいました(笑)。

 組換作品ではないですが、#7938から部材の多くを流用と伺っています。しかし、言われないとわからないレベルではありましょう! フロントは下部の逆傾斜が美しい。キャノピーはこの電車のためにあるような部品か? 肝心の天窓はクリアのスロープブロックですが、よく見ると下にクリアプレートも入って大きさ調整しています。
 
 車内は窓向きの座席を表現。ミニフィグがよく見える、楽しそうな雰囲気の電車でもあります。


 モボ611形は嵐電……京福電鉄の主力車両。現行の京紫カラーで仕上げてこられましたが、ハリポタ紫で違和感がないのですね。前面下部の警戒色(白帯)も好ましい。
 ダミー車輪による、擬似ボギー車表現がこの作品のキモ。路面電車ならではの床の低さ、台車の小ささが表現できておりましょう。全体にシンプルな造形ですが、あの電車!とわかる雰囲気は詰まっている作品です。

 改修前。トレインプレートそのまま使ってましたから、ボギー車ながら床が高め。ちょっと路面電車っぽく見えなかったのです。
 路面電車は流行の低床電車じゃなくても、床は低めに見えるよう造るのが「らしく」見せるコツでしょうね。


 トロッコ列車。屋根なしの完全オープンというのは日本では無理ですが(雨!)、この種の車両の理想的なスタイルではありましょう。
 シンプルな造形ながら、ミニフィグを魅せる、楽しげな車両になっています。
 ディーゼル機関車は以前紹介した海外作品のデュープですが、よく雰囲気がでています。

 未動力のナロー車両たち。
 上の赤いディーゼル機関車はまるで「KATO」※の如し! Cityの鉱山セットの機関車のアレンジですが、屋根つけてボンネットフードの雰囲気を少し弄るとここまで化けますとは。
 中段左は有名な?根室拓殖鉄道の「銀龍」ことキハ3がモデルですね。あの極論的なスタイルはひと目で分かるものです。ボンネットのパーツ……カーフェンダーはベストな選択! バー状の排障器も芸が細かい。
 最下段は、Cityの鉱山のトロッコ拡張。ここからナロー各種を考えたくなる、好ましいモデルです。

 ※:重機メーカー加藤製作所は大昔、小型内燃機関車を多々造っていました。スタイルの良さから鉄道ファン人気があったものです。

------------------------------------------

 
 当日は叡電・嵐電は和風エリアを大いに盛り上げてくれることでしょう! これほどのベストマッチはありません。
 トロッコは鉄道公園的エリアを彩ってくれましょう。小さな車両って、意外と人気者です。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(9) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かう”ぇ様の京の町などとものすごくマッチしそうですね。
デオ900 動画を見たときから誰の作品だろうと気になってましたが
薬師山様の作品だったのですね
幌部分もこのやり方があったのですね勉強になります。
モボの手法もこれからいろいろと使えそうです。
Posted by ryokuchakuma at 2013年08月10日 02:00
最初にこのページをロードした時、「あ、まさか!」と思い、
記事を読んだ結果、懐かしき、京都旅行で出会った叡電&嵐電にすごく感動しました。

特に、叡電の車両は説明なしでなんとなく分かっちゃいましのが、すごく、嬉しく思いました。
また、車両のデラックス感が上手く仕上がっています。

嵐電の方は若干、車体の所は違和感を感じますが、全体的に特徴をとらえています。
チョイスされた色は文句なしの「適材適所」ですね。
Posted by K7A4 at 2013年08月10日 04:59
紫の嵐電、密かに狙ってた題材だったんですが先を越されてしまいました(^^
御室駅がようやく役に立ちそうです。

きららも出てくると鞍馬駅も組みたくなりますね。
来年のJAMに向かってがんばらないと。

しかしここにきてなぜか和物大流行ですね(^^
冬に向かってもうちょっと真剣に取り組んでいかないといけなくなりそうです。
さすがに夏場はレゴ部屋はひどいことになってるので無理ですがw
Posted by かう゛ぇ at 2013年08月10日 09:33
関山様
立派な紹介記事にしていただきありがとうございます。
ryokuchakuma様、K7A4様、かヴぇ様
コメントありがとうございます。

きらら号は、2×2透明スロープブロックが手に入ったのが直接のキッカケです。
このブロック、1個単体でみると結構透けてるのに並べてみると全然ダメ、
ペーパーかけてコンパウンドで磨こうかとも思いましたが(外道ですよね)
電車のカタチすると案外気にならなくなりました。
実車の魅力に多いに助けられ、望外のお言葉をいただき恐縮です。
写真撮影時に想定外の落下試験も実施済ですので(涙)結構頑丈です。
JAMではガンガン走らせてやってください。

嵐電は、有名なナイトバスのムラサキパーツがネタ元です。
1×3カーブスロープを足したら一気に電車のカオになりました。
さらに関山様のアドバイスで低床化して、ようやくそれらしくなりました。
JAM送りの梱包直前に、路面電車っぽい『決めパーツ』を追加しましたので、
それも見ていただければ幸いです。

ナローは4幅、引き算のビルドが楽しいです。
関山様に銀竜号を言い当てていただき苦労した甲斐がありました。
パーツ数は少ないのに時間はいっちょまえにかかってます。

かヴぇ様の京の町のにぎやかしに平安騎馬隊(from京都府警)を
JAM箱に入れておきました。
無事故で楽しい三日間でありますように。

Posted by 薬師山 at 2013年08月10日 22:30
いいですね。
実は私も春頃にCADで設計してたのですが、先を越されました...。
長編成ばっかりつくってきたので、次はこじんまり9Vにしようと思ってました。

薬師山様が赤なら、僕はオレンジで作ろうかな。
Posted by mazta-k(マツタケ) at 2013年08月11日 22:55
主語が抜けておりました、叡電きらら です。失礼しました。
Posted by mazta-k(マツタケ) at 2013年08月11日 22:57
◆ryokuchakuma様
 京の町……を走ってる電車ですから、ベストマッチングでしょうね。

> 幌部分もこのやり方が
 「きらら」の幌部分に受光ユニットが納めてあるのには気が付きませんでした。この収容場所は確かに「あり」ですね。

>モボの手法
 路面電車は難しいですが、いろいろ可能性が広がってほしいなぁと思います。


◆K7A4様
 ひと目で見て分かるデザインなのですね。展示物だとこれは大事だと思います。
 嵐電は製作期間余裕なかったようなので、よくここまで詰められたという感じでしょうか。色が適材適所なのは同感です。

◆かう゛ぇ様
 あら、紫嵐電越されちゃいましたか。こうなりゃ(個人的にはこっちが好きな)緑+ダークタンでお願いします(笑)。でも、御室駅が役に立ちますよね、というか一番あるべき組み合わせでしょう。

>鞍馬駅も組みたくなりますね。 
 たのしみにしております。あの駅は見事すぎます。
 かう゛ぇ様が鞍馬駅作ってこられるなら、自分もデナ1かデナ20辺り頑張ってみようかしら。自分にとっては叡電のイメージは未だデナ20なのです(笑)。

>和物大流行ですね(^^
 やはり身近な分、作るモチベーションがわきやすいのかしら……?
 今のレゴのパーツや色は、初代ニンジャの頃に比べてもはるかに和もの作りやすくなってるのも事実ですし。

◆薬師山様
 いや、各作品で1記事かけるほどのインパクトはあるのですが、現状の立込で纏めての記事で失礼します。

 きららの2×2クリアスロープ、自分もドイツの「ガラス電車」で使いましたが、電車の形にすると透明感低いのは気にならなくなりますね。形状がすっきりするのと価格が低めなのもメリットなので、他表現よりも優れてると思います(低価格ではポチスロ系も迷うところですが)

 嵐電、あの紫の使い道としてベストな感じですよ。電車の顔っていうのは同感です。
 低床化は本当に効果的でした。この手法で作れそうな電車って結構多いと思うのです。昔の京都市電とか……?

> 路面電車っぽい『決めパーツ』
 楽しみです。荷物は届いていますが、まだ中身を確認できておりませんので……。

 ナローはおっしゃるとおり、引き算ビルドですね。
 「銀龍号」よくぞご存知だなぁと感心させられました(笑)。あれを造った方は多分初めてかも(笑)。

>平安騎馬隊
 京都に騎馬警官いるのは不勉強ながら初耳でした。これも楽しみです。


◆mazta-k様
 きらら、先越されちゃいましたか。
 でも、オレンジ作るのはありでしょうね。2編成並びもおかんで見たいです(笑)。

Posted by sekiyama at 2013年08月12日 19:43
mazta-k様
きらら号、9V動力でしたらフル内装装備ですね。
Posted by 薬師山 at 2013年08月13日 22:24
◆薬師山様
 確かに9Vならフル内装も可能なのですが、PFでの機器配置の工夫も模型的には魅力になりえますような。

 それはそうと、デオ900はJAMでは大活躍でした。小さいながら華やかな電車ってやはりよいものです。

 余談ですが、実物も第三編成作らないかしら。
 個人的には緑色(叡電旧塗装)希望(笑)。
Posted by sekiyama at 2013年08月20日 04:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック