何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年07月31日

【国内作品紹介】隼様「摩周丸」完工/#7938組換の北海道風ディーゼル特急



 先方の記事
http://ameblo.jp/ziyuunagennsoukyou/entry-11583039908.html

 隼様の「摩周丸」がシンボルマーク追加の他、大きくディテールアップを果たして完工されました。
 シンボルマークはお願いしたものの、「無理があるかなぁ」と思っておりましたら、予想以上の出来で正直驚いております。この寸法で「摩周湖と救命ブイと、イルカ」がしっかり表現されているではありませんか!

 1978年以降の青函連絡船を彩った各船のシンボルマークは国鉄にしては好ましいデザインでした(イルカが可愛い♪)。あるに越したことはありません。

 また、手すりや小型艇などのディテールが強化されているのも見逃せません。前者はグリルタイルを立てただけの簡単な表現ですが、効果はテキメンです。上下逆組の小型艇も見逃せません。救命系装備?の赤い部分も良いアクセントです。さすが、実物をご覧になった甲斐がありましたね。


 全体。この角度から見てもディテール追加で更に締まった感じがします。

◆◇◆◇◆◇◆         ◆◇◆◇◆◇◆



 同じく隼様の作品で、こちらは#7938組換の北海道風のディーゼル特急
 
 先方の記事
http://ameblo.jp/ziyuunagennsoukyou/entry-11583063115.html

 普通車−グリーン車−普通車の3両編成。
 前頭運転台部の盛り上がり方が、如何にも今のJR北海道の特急車のデザイン! レゴという素材ゆえの欧州っぽさもプラスになり、名組み換え作品の1つになっていましょう。
 また、前後の普通車のデザインが揃っているのも(側面窓割も含め)、組換ということ考えると難易度あげている由。下手に変化があるよりも難しいんですよね。そして、リアルティも出てくると。
 そのかいあっての整った、美しい編成と云えましょう。#7938の販促効果ありそうです。

 それにしてもこんな色調、リアルにもならないものでしょうか。
 あの辺の気動車や電車、今の銀+青とかよりも、暖かくて且つパワフルな赤系が似合いそうだなぁって思ってしまいましたよ(燃えそうなイメージで今はダメですか……苦笑)。


 前頭部。角ばってるのは余り気になりません。
 2×3窓を見立てた乗務員ドアは良いアクセントになっていましょう。
 
posted by 関山 at 20:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
摩周丸も見事ですが、JR北海道風の特急車も見事です。
通勤でJR北海道を利用していますが、特徴を良く捉えていると思います。
Posted by ユウユウ at 2013年07月31日 23:04
紹介記事ありがとうございます

摩周丸は作り初めてちょうど1ヶ月で完成になりました
一時期JAMまで間に合わないかも・・・って焦ってましたが
間に合ってよかったです

シンボルマークはやはりこれが一番ベストだと思います
ここまでいってもらえるとは
省略しないで頑張ってよかったです

上下逆組みに気づくとは流石です
案外気づく人少ないんですよね

細かい表現があるのと無いのでは
結構印象が変わると思います
手すりはシンプルだけどこれが一番ベストかと

赤い救命装備等は実物を見ないとたぶん気づかなかったと思います
実物を見ることが出来て本当によかったです

7938の組み換えは自分ではこれが一番気に入ってます
といっても数作しかつくってないんですけどね(笑)

特に前回は片方がジョイフルトレインみたいになってたので
今回はどうしても両方高運転台にしたかったんです
前にくれべればキレイにまとまった思います

>燃えそうなイメージで今はダメですか
ここ最近トラブル続きですからね
まぁ北海道の長距離を130km近く出して爆走してるんですから
エンジンに負担かかってもおかしくないような・・・

加速に関しても電車と協調運転(731系とキハ201系)できるくらいですからね

実現はしませんでしたがスーパー宗谷とスーパーホワイトアローも
協調運転も考えてたようです


デザインに関していえば
レゴの生まれ故郷でもあるデンマークの国鉄との共同デザインですし
似ていて当たり前なのかもしれません

赤色も確かにいいかもしれませんね
あまりにも銀と青が当たり前すぎて考えたことなかったです(笑)

赤という色に関していえば711系は真っ赤ですね
お座敷列車も割合的に赤が多いです
厳密には赤ではありませんがキハ40のタラコ色とか

そうやって考えればいがいと北海道も赤の車両は多いかも
他に比べれば少ないですかね?

・・・途中から話ずれてますね
すみません

摩周丸・7938の組み替えも完成しましたし
次はやっとって感じですが例のあれの製作に入ろうと思います
またアドバイス等よろしくお願いします

長々と失礼しました
Posted by at 2013年07月31日 23:46
◆ユウユウ様
 特急車、雰囲気出ていますよね。
 北海道の方が仰ると説得力も増しましょう(笑)。
 
 #7938売れるといいのですけど、でも、このブログの読者の皆様はすでにお持ちなのでしょうね……(苦笑)。

 摩周丸、北街道関係の催しにでも展示できそうな仕上がりかも知れません。


◆隼様
 一ヶ月であのクオリティは素晴らしいです。ビルドに関しては「速さも力」だと思いますし。
(プロやセミプロは限られた納期で作品仕上げられてるのですよね。自分にゃ無理ですが)

 シンボルマークは「ベスト」です。この表現だとツライチにもなるのですよね。いろいろ応用、可能性も広がりそうじゃありませんか。

 手すりは本当に効果的でした。ディテールって全体の印象を確実にプラスにします。

 救命装備に関しては、実物見学が役に立ったのですね。
 実物を見ることの大事さを再認識させられました。

 #7938組換、製作者もお気に入りですか。
 前後で形状揃ってるって「当たり前の列車」として心地よいものです。無論、奇をてらうのも楽しいのですけれど。

>ここ最近トラブル続きですからね
>まぁ北海道の長距離を130km近く
 使用環境は確実にシビアですよね……。大昔ですが、キハ82は20年も持たずに老朽廃車されていったのです。今の気動車はあの時代より頑丈ながら、性能はピーキーですから負担は変わってないのかも知れません。
 意外と、特急車両の世代交代が加速するかも知れませんね。

>スーパー宗谷とスーパーホワイトアローも協調運転 
 初耳でしたが、系統的にメリットはありましょうね。
 あとは札幌〜旭川の線路容量の問題でしょうか。

 北海道の特急車、デザインは確かに北欧デザイン系ですね。
 あちらは赤とか黒とか効果的に使ってましたから(過去形……今は白が多い)、その面で#7938っぽくなるのかも。

 711系の赤はいま見てもかっこ良いです。旧塗装も現塗装も。
 もっと撮って乗っておけばよかったなんて思ったり。
 
Posted by sekiyama at 2013年08月01日 23:52
711系渋いですよね。
利用する時間が合わないので普段は乗りませんが、札幌駅のいつも利用するホームの反対側に停まっています。
そして窓が今の列車より一回り以上小さいのを見て、「2×2のトレイン窓サイズだよな〜」といつも思ってしまいます。
Posted by ユウユウ at 2013年08月02日 01:38
>ユウユウ様
コメントありがとうございます
同じ北海道の人に特徴を捉えてるといっていただけて嬉しいです!

711系は学校帰りにたまにみます
旧塗装と現塗装が連結されたのがくると「おー!」ってなります(笑)

>「2×2のトレイン窓サイズ」
自分も全く同じこと思ってました
それか横組みでしょうかね

>関山様
実を言えば救命装備等もっといろいろあって細かいですが
あんまりイタズラに増やしてもごちゃごちゃしすぎて
「ん?」ってなるだけですし
これくらいがベストかと

協調運転はスーパーホワイトアローのほうに改造が必要らしいので
実現することなたぶんないでしょうね
だからこそレゴでやってみたいと思ったり←

711系は2014年末をもって営業運転終了らしいので
残りわずかですね
何度も乗ってるのでなんか悲しいです

JAMの発送について7月31日にメールを送ったのですが
届いているでしょうか?
ご迷惑をおかけしますが確認よろしくお願いします
Posted by at 2013年08月02日 16:19
◆ユウユウ様
 711系はどこか「汽車」な感じがして好きです。重厚な感じも。
 デビウ当時の写真とか見ると「電車」に見えるのですが(笑)、使い込まれているうちに「汽車」な感じが出てきたのは面白いですね。



◆隼様
>旧塗装と現塗装が連結されたのがくると
 今はこの組みあせもあるんですね。旧塗装は引退前の花道って感じがしますから、消えるのも時間の問題って感じはしてました。1981年製の100番代なんて最近の車って思ってましたけど、あの世代の車は道内・道外でも既に引退したものは多いのですね。
(近所の赤い電車でもその世代は廃車期ですし)

>実を言えば救命装備等もっといろいろあって細かいですが
 ディテールはバランスも大事なので、現状がベストだと思いますよ。

 発送のご案内はもう少しお待ちください。
Posted by sekiyama at 2013年08月03日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック