何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年07月08日

【製品購入レビュウ】#41006 ダウンタウンベーカリー。巧い切り取り方。ミニフィグとの相性?


 飽くまで6歳以上の女児対象の商品です。
 ゆえに「組立」の要素は最低限に抑えられています。しかし、柱状のブロック除けば大味部品は皆無の良心的構成。組みやすさと精細構成のギリギリのバランスは取れているのではないでしょうか。

 カラーリングは明るく楽しくパステルカラー。しかし、建物の筐体部分は旧来のタン色です。カラフルなのは帯とか飾り屋根のような、付帯的な部分に抑えられているのですね。一方でパステル系の色もどんどん充実してきてますから、近い将来、大胆な使い方もできるようになるのかもしれません。

 装備も、もとい「小物もいっぱい嬉しいな♪」 なのはこのシリーズ共通。無くさないような配慮がないのも残念ながら共通していますが。


 お店の切り取り方は巧いですね。竈やショウケースも裏側に置けば違和感はありません。
 什器や商品の配置を愉しむモデルなのでしょう。

 さて。
 Friendsは「リゾート」で遊ぶよりは「働く」系のモデルのほうが魅力的な気がします。教育的効果云々はともかく、「大人になったつもりのごっこ遊び」というのは男女問わず楽しいものだと思いますし。
 願わくは、この種の職業体験的テーマがFriendsで傍流になりませんことを。
(さぁ、何時かは「ウキウキのハートレイク市電」なんて製品をリリースするんですよ!)

 さて。
 このブログの読者的には、このセットだけではなく他シリーズの拡張用、それこそ「パン屋設備アクセサリキット」的な期待もされていますでしょう。流石に作品仕上げるのは骨が折れますので、ミニフィグとの組み合わせ実験を行なってみました(ミニフィグは#31012に入ってた奴です。手抜きですいません)。


 店外より。小型車とのバランス感もばっちり。建物の大きさや雰囲気も、普通のミニフィグと違和感がありません。ケーキのたぐいはちょっとオーバースケールですが、これはミニドールでも同じ事ですよね。


 店内。違和感皆無。初期のFriendsに比べ、明らかにパステル系の色が抑えられてるのが分かります。
 ただ、建物の構造は先述の通り「簡易」です。クリエイターや#10000代モジュールと合わせるのは「木に竹を接ぐ」感じになるのかも知れません。生物学的にえらく難しい接木になりそう……?
 アクセサリだけを捻出するのが無難かもしれません。


 ともあれ、今のレゴのラインナップってプレイモービルや、はたまた1990年代「みんなのまち」全盛期のダイヤあたりを羨む必要が全くないところに達していますね。無論パラデュサを懐かしむ必然も薄れてますし。
 最悪の時期を知っているだけに、感慨深いです。
 
posted by 関山 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品購入レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック