何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年06月29日

【イベント:JAM】目玉となるか? 「三段の港町」

 JAM関係の記事、間が開いてしまい大変に申し訳ございません。
 あと1ヶ月と2週間しかありません。気を引き締めて掛かりませんと!

 さて、下手くそな手書きですが、こんな図を用意してみました。

 運転スペースを、斜張橋の有る側から見た図です。


 この図を上下逆にして考えてください。

 幾つか補足します。
・斜張橋は煩雑になるため半分を省略しています。中央駅につながる線路も今回は割愛です。
・A2〜A4部分は本線上の分岐駅です。

A線は本線(外側線) 国鉄・JR等のイメージ。フル編成等大物可能。
B線は本線(内側線) 同上。TGVの12両編成がガンガン行き交う感じです。

C線は私鉄をイメージした路線。本線との並行区間あり、一部路面乗り入れ区間あり。
 (B3-B4辺りは、駅前広場で路面乗り入れという感じ) 昔の品川付近は国一上を走ってた京浜急行や、今なら福井鉄道辺り。私鉄が一部路面走る電車は欧米でも多々例があります(RhBやサウスショア線など)。
 走らせるのは私鉄電車の4両編成程度か、思い切ってLRTなど。

D線・E線は路面電車イメージ。小型車両の2-3両編成。一部高架あり。昔の若松市交通局のように小編成の貨物列車の運転もあってよいでしょう。


 下手糞ながらも立体図描いたのは、湾口に掛かる大橋(斜張橋)を見上げる港町部分で二段の盤下げを行い、通常レベル部分も含めて「三段の港町」になることを示したかったからです。

 盤下げの段差は25cmを仮定しています。盤下げ部の脚は、手持ちの収容家具を活用します。
 最下部は青い布・ジュータン・青いペーパーなどを用意して海の表現とします。

 建物は完全に割愛しています。実際には盤下げ部分の列車は、建物の間を縫って走っていく感じになるでしょう。

 道路は去年同様ペーパーでの表現とします。コストと柔軟性考えるとこれしかありません。
 建物は昨年同様の「持ち込み募集」を行うと同時に、手持ちの市販品(モジュールビル系)を活用します。


 もう少し補足事項出てくるかも知れません。
 また、盤下げ部分の線路配置は本決まりではありません。
 
 ご意見・ご感想などお待ちしております。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(10) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時間が経つのは早いですね。もう2か月切ってましたか。
(下手くそな絵)いえいえこれで下手くそでは自分なんか。
何はともあれ大きいに違いはありませんね。

そして自分の参加車両ですが、ななつ星の
作成で参加車両に大幅な変更があるのですが大丈夫でしょうか?。
最低でも10両はあるかと。
Posted by ryokuchakuma at 2013年06月30日 01:09
思いつきで恐縮ですが、
段差の部分に斜面を設けて、サンフランシスコのケーブルカーみたいなものを作っても面白そうですね。
Posted by JOKER at 2013年06月30日 07:30
JOKERさんのケーブルカーに期待です(^^

もう二ヶ月ないんですか・・・そりゃ早い。
うちからも出すなら準備しないとと思っていたんですが、このレイアウトだとうちの和建築を出すまでもなさそうですね。
Posted by かう゛ぇ at 2013年06月30日 09:53
あと2ヶ月をきっているとは早いですね!
こういうのを見てると本当にワクワクします

私も思いつきでしかもトレインと関係なくて申し訳ないんですが
港町・青いペーパーなどを使って海の表現とありますが
そのうえに小物として船や漁船をおいてはみてはどうでしょうか?

そういう小物を置いたらさらに橋が引き締まるのではないかと考えたのですが・・・
どうでしょうか?
Posted by at 2013年06月30日 23:28
 皆様に持込・送付などでお願いしたいのは
「車輌(走行の可否問わず。走行不可のものは鉄道公園的な場所に展示)」
「自動車各種」
「建物(モジュール系も、小さな物も)」
「船舶」です。近々ご依頼のガイドラインを記事にさせて頂きます。

◆ryokuchakuma様
 ななつ星と、w7系新幹線は話題の車輛だけにお借りしたいところですね。
 近々車輌貸し出しのご依頼について告知させていただく予定です。

◆JOKER様
 段差へのケーブルカー設置。まさに夢なのですけど、かなり初期の段階で技術面・配置面から断念しました……。ひな壇状のレールがなく、ケーブルカーのみなら可能性もあるのですが、各ひな壇のレールとの交差を考えるとえらく難しく。いや、申し訳ないです。
 港町のケーブルカーはリスボン・サンフランシスコ共に大好きな乗り物なので、いつか実現したいです。

◆かう゛ぇ様
 和建築は去年は大変に好評でしたので、別のエリア(3E3Fあたり)に展開できないかと考えています。
 あと、貨車とDD91はお借りしたいです。あの分量的インパクトは大きいです。

◆隼様
> 本当にワクワクします
 自分も図に描いてみて、なんか凄くドキドキしました。あぁこれが実現するのだ、と。
 
>海の表現とありますがそのうえに小物として船や漁船
 勿論! 海には船ですよね。
 これは既に意見としてまとまっております。船は市販品(Friendsのクルーザーや、少し前のCity貨物船等)を使うつもりですが、船舶系作品の持ちこみがあれば大歓迎です。
Posted by sekiyama at 2013年07月02日 03:58
シンプルでいいんじゃない。
これくらいのほうがレベルクロスさえ注意すれば運転も楽でよさそう。
Posted by なも at 2013年07月02日 14:45
◆なも様
 本線配置をシンプルに……というのは去年の反省点で、ほぼ無言無条件で決まった感じではありましたね(笑)。目標はsuu氏のビッグボーイもといビックワンの運転ですが……。シキ610は何とか走れそうな感じです。

 平面交差は使用率低そうなのでそんなに心配していません。入出庫専用ですし。

 対して、サブのひな壇3線は若干トリッキー、カーブ主体でもいいかなと思ってます。リアルな品川〜横浜の赤い電車なんか急カーブフルスピードで爆走してますしねぇ(笑)。

Posted by sekiyama at 2013年07月03日 01:51
作業状況のお知らせです。

■斜張橋
テストの結果、トレインの走行はひとまず問題無さそうなので、作業の山場は越えた感じです。
本番までにもう少し細部を詰めます。

■橋上駅舎+駅前広場(青空市場付き)
Aの2,3とBの1,2,3辺りのエリアについてです。
それぞれの大きさのバランスを調整しつつ、フレキシブルに動かせるように組み立ててます。
B3には何か建物を置いた方が納まりが良いかなと思ってます。(ウチの本の裏表紙にある白い建物でも良いかな?一応準備してます)
早めにサンプル写真を送れるようにします。

■その他
昨年どなたかが作成された木よりは小さめですが、木を6本。
沿線(レールの脇)に置ける花畑(32×16が2〜3)を準備してます。
ここら辺は当日に他の設備や建物を置いた後、最終的なバランス調節に使えれば、ぐらいに考えてます。

えーと、ひとまず以上です。

Posted by 片岡ひろし at 2013年07月03日 23:06
すみません
質問があります

船舶に関係するんですが
大きさ・高さなどの制限はあるでしょうか?

あと住んでる場所が北海道なので
当日参加は難しいと思うんですが・・・
作品だけだすのは可能でしょうか?
Posted by at 2013年07月03日 23:37
◆片岡様
 斜張橋お疲れ様でした。やはり今回の主役です。
 これが問題無いとわかると、安心感も増しますね。

> 橋上駅舎+駅前広場(青空市場付き)
 建物置かれるなら、B3よりはB1かなぁと思っていました。B3の線路の中の空間は寧ろ駅前広場のイメージでした。C線を路面電車のイメージで捉えると駅前広場一周は割とリアルかなと思ったのですが如何でしょうか?

>裏表紙にある白い建物
 お気に入りなので有難いのですが、全体がわからないので雰囲気がつかみにくいかな?
 取り敢えず、サンプルくださいませ。

 木や花畑は最終調整ですね。でも6本もあると華やぐと思います。何処に使おうかしら?


◆隼様
 作品を送っての参加は大歓迎です。というより、ご協力感謝します。
(但し、往復送料はご負担願います)

 船のガイドラインは近いうちに出します。ただ、空母・戦艦などは雰囲気に合わないかなと考えています(ここは皆様のご意見も拝聴したいです)。一方で、商船なら多少大きいものでも大丈夫だと思います。なにせ斜張橋が巨大ですから。
Posted by sekiyama at 2013年07月04日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック