何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年06月19日

【購入レビュウ】#31012 ファミリーハウス(2ndモデル) 悪くないけど……。

 2ndモデル「南欧風ヴィラ」も組んでみました。


 全体に「普通の家」である分、メインモデルよりスムーズ・素直に組立が進みます。これには別の理由もありますが、後述。

 閉じたところ。なかなか整ったデザインのモデル。これがメインモデルでも良いくらい?
 プール(ジャグジー?)がリッチな感じで良し。これは先代#5711ヒルサイドハウス2ndモデル譲りです。

 開いたところ。
 「開状態は飽くまでオマケなメインモデル」と違い、この状態でも十分サマになっています。
 2階の母屋+平屋の張り出し部分というのは1980年代のレゴの家らしいデザインでもありますね。

 

 #6365 1981年
 #6372 1982年

 内側。アーチを断面に使う意匠はメインモデルと同じく。
 開閉式の家モデルは「レゴの家のお約束?」として多々あれど、この#31012ほど開状態内側の見た目を配慮したのは初めてではないでしょうか?

 内側を下から眺める。階段とロフトベットの取り回しが巧い。アーチ越しというのが雰囲気あります。


 ライトブロックで光る部分。勝手口側のカマドの火が光る。
 カマドとしては些か明るすぎるので、あんまりうまく使われていないような気がします。ただ、メインモデルとの差別化上、同じ室内灯というわけにはいかなかったんでしょう。


 さて。最後の問題。
 メインモデルと並べてみるとボリューム感が随分おちます。単独のモデルとしては良い出来なのですが……余りパーツも沢山。

 実のところ、クリエイターである程度の箱の大きさの製品には「2ndモデルはセット全体のxx%の部品数で仕上げればならない」(xxは不明)って話を聞いたことがあります。実際インストにも2ndモデルは「Medium Build」(メインモデルはAdvanced build)と記されてますし。

 それが事実なら、ボリューム感落ちるのは致し方ないことなのでしょうし、制約の中でベストを尽くした好デザインであると認めざるも得ません。
 とはいえ、この普通の家っぽいデザインラインで「全力投球」なインストも掲載して欲しかったです。前から思ってますけど、クリエイターのインストって3種類じゃ物足りないんですよね。紙ベースではコスト高になりますから(ただでさえクリエイターはインストが重い!)、PDF配布で何とかならないのかしら。

 余り部品。ちょっと多すぎ。窓が大小とも未使用ですし、クリア1×1もほとんど未使用。
 一方で屋根スロープは全て使い切り、余りがありませんが。

 ともあれ、ユーザレベルで組換を楽しむ余地は十分にあると思います(屋根に余裕が無いので、屋根から考えるのがお勧め?)
 公式で組換コンテストでもやってほしいくらいに、ポテンシャルは大きなセットです。
 
 

 何故かamazonには2ndモデル、3rdモデルの写真がないのが残念。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レゴ製品購入レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック