何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年05月15日

【ニュース】ギネスブック公認、プラ製トイレールの最長延長記録。延長4km!


 画像はこちらより。

 情報源Eurobricks

 Danish LUG(デンマークのレゴユーザグループの一つ)が5月11日、「 the longest plastic toy train track」の記録達成でギネスブック公認された模様です。

 延長は4km。使われたのは全て青レール。
 青レールなのは中古品が比較的廉価なためでしょうか? ひょっとすると本社の支援があったのかもと思いましたが、それなら現行品のRCレールになりそうなもの(何より設営と撤収が楽。青レールは少し面倒)。
 ユーザの力だけで集めたならすごい話。使用パーツは以下のとおりです。
32.000 straight tracks
14.504 curved tracks, outer
14.504 curved tracks, inner
520 crosstracks
31.544 white sleepers
 青レールなので、32000本の直線レールというのは16000対と解釈するべきなのでしょう。気が遠くなるというか、現実的な数字ではありません。

 線路配置の様子が、限られた空間(体育館?)にギリギリ敷き詰めるため、同じギネス記録で定番のドミノ倒しをも連想させます。記録を目指すためなら、この割り切りだってあり。CPUの内部のような合理性さえ?

 それにしても、4kmという距離ってリアルに電車の数駅分の距離ですよね。
 東海道線(京浜東北線)なら、東京でて浜松町と田町の間くらい迄の距離ですよ?
 東横線なら渋谷出て学芸大学の手前位。何れにしてもちょっと歩くのは嫌になる距離です(笑)。

 で、レゴトレインのスケールを1/60と仮定すると(車体幅を基準)、4kmというのは240km。いやこの数値に何らかの意味があるわけではないですが。でも240kmって東海道本線だと東京から浜松くらい。
 普通の人なら、電車乗り通すのに苦痛感じる距離かもしれません。

 凄さは動画を見たほうが早いかも。正直な話、この動画観て「これはえらいことだ」と思ったのです。


 動画の情報はLegoLeaks様より。

 電車(恐らく北欧の近郊型か? PF動力とおもわれる)が、広大な線路の原野に繰り出していくさまは感動的です。
 また、何十線もの線路をクロスレール連ねて渡っていくさまも普通には見られない光景でしょう。
 この種の記録の持つ、荘厳ささえ感じる……というと大げさかもしれませんが。凝ったレイアウトやシーナリーとは違った、ストイックな世界の魅力は感じることができたのでした。

 なお、動画見ても4kmをPFの単四電池6本で走る切ることが出来たかどうかは定かではありません。

 それから撤収は実に豪快。箒で枕木の2×8白プレートを掃いていくところもまた別次元ですね……。

 最後に余談。
 飽くまでこの記録、レゴトレインとしての記録ではなく、プラ製のトイレールでの記録です。
 つまり同種の玩具……プラレールあたりが本気出したらこの記録は破られるのかもしれません。あっちは上方向に伸ばす3次元実装という技も使えますから(笑)。
 
posted by 関山 at 16:21| Comment(7) | TrackBack(0) | LEGOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4kmと言うと、人間が歩くのがおおよそ時速4kmですから、歩いても1時間の全長、圧巻です。
更にこれを限られた空間では無い場所で(ぐるぐる回さず)延ばした状態で配置したらと想像すると、スゴいですね!
そしてこのレゴトレは、1周4kmをどの程度の時間を掛けて回ったのでしょうか?
気になるところです。
Posted by taizoon at 2013年05月15日 21:45
4キロてw

次はお隣のぺたぞう氏の出番ですねw
…でも、プラレールって、思ったよりも脱線するので、
線路が敷けても完走に難儀するかも。
Posted by G@ひたひた at 2013年05月15日 22:12
これだけ広くてレールが大量にあったら、自分なら緩曲線で複々線、さらに超巨大ヤードを作りたいですねww
この規模なら7複線か(日暮里か!)
日暮里と言えば、京成スカイライナーついにフル8両編成になりました...!

Posted by mazta-k(マツタケ) at 2013年05月15日 22:50
これ設置する手間を考えると気が遠くなります。
何日掛かったのでしょう?
Posted by ユウユウ at 2013年05月15日 23:05
うーん……。実際走らせたら一番向こうで何が起こっているかわかりにくそうですね。でも興味はありますね。一度なら走らせてみたいかも。
Posted by satoatsu at 2013年05月16日 14:59
興味はそそられますが、労力、予算と場所が足りません。でも、見事なものです。動画で複数の編成が走ってればよかったですね。
Posted by K7A4 at 2013年05月17日 03:56
◆taizoon様
 確かに全部歩くと1時間弱ですね。
 レゴトレインは飛ばし過ぎない適切速度で人が歩くくらいの速度という印象ですので、全コースを辿り切るのにはやはり1時間は掛かりそうです。

◆G@ひたひた様
 ドミノ倒しと同じで、完走じゃないと意味無いですよね(笑)。
 それにしても、プラレール畑の方の4kmという記録に関する感想は伺ってみたいものです。あちらのほうがレール集めやすいのはメリットですし。

◆mazta-k様
 コンセプトがコンセプトなので、緩曲線は難しそう。ただ線路がひたすら並んでるところは巨大ヤード的です(アメリカ行った時のこと思い出しました)。

 でもこの線路の量とスペースで、10複線くらいのレイアウト作ったら確かに面白そうです。
 はるか遠い夢には、体育館に山手線(と接続する鉄道)一周再現……とか(笑)。

◆ユウユウ様
 設営は想像してませんでしたけど、撤収より遥かに手間かかってますよね。
 ちょっと想像したくないです(笑)。完璧な設計図があって、なおかつ人海戦術じゃないと無理ですし。その意味でも凄い。

◆satoatsu様
 何が起こっているのかわからない……確かに。
 いや、自分も一度こんなところを走らせてみたいです。良い意味での異世界異次元感がありますもの。

◆K7A4様
 まぁ個人ではなくて組織の力でしょう(笑)。そうじゃないと絶対に無理(笑)。
>動画で複数の編成が走ってればよかった
 1kmもありますから、速度差があっても問題にはならなそうですよね。そうそう簡単には追突しないような……と記してて気が付きました。クロスレールがあんなにあると複数編成は厳しそうです。側面衝突多発しそうです。
 
Posted by sekiyama at 2013年05月18日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック