何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年05月12日

【作品紹介】G@ひたひた様の振子試作電車続報

 5月11日「PS905(下枠交差型パンタグラフ)」より。


 パンタグラフや屋上機器に関する記事。
 交差式パンタグラフという鬼門ですが、先のMugen氏とはやや異なるパーツ構成です。


<参考:Mugen氏の表現

 交直両用電車ならではの碍子も目立ちます。高圧引き通し線も魅力的な要素。
 少しでも小振りに見せることに注視され、ディテールも一部省略されています。この割り切りは必要ですかも。なお、流石に中間車体のパンタグラフの可動機構はオミットされています。
 振り子式電車での集電装置は実物でも難しい所で、車体が傾斜するのに合わせて集電装置も可動するか否か両方の方法があります。この試作車では両タイプが検討され、最初の実用車381系では可動は見送られました。しかし、後日のJR四国8000系やJR東E351系では可動式です。


 5月12日「最適化」より。


 遂にベールを脱いだ、流線型側先頭車。
 横組駆使の造形が美しい。球形に近いとも言える微妙なカーブをよくぞここまで再現されたものです。奇数幅での横組はビルド上避けたほうが良いのですが(縦方向との辻褄があわない)、横組のまま上まで組んでしまう割り切りで解消しています。先頭部のこの切り取り方は大正解でしょう。
 乗務員扉下の靴スリは良いアクセント。ドア付けるのが難しいところでは使える手法。

 なお、強度に関して不安があると記されていましたが、拙作での経験上はこの程度は割と普通です(笑)。ご安心くださいませ……。

 また、低運転台先頭車も構造の分かる写真が上がっています。
 大きな正面ガラスから、思ったよりも内部が丸見えになるので運転台っぽく見えるように配慮されたとか。

 ますます、完成が楽しみです。
 
posted by 関山 at 10:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。ご紹介&記事フォローありがとうございます。

少し説明が足りなくて申し訳ないです。
>「奇数幅での横組はビルド上避けたほうが良いのですが(縦方向との辻褄があわない)」
…ですが、実は、運転台後方の送風機器の一部(グレーでピョコっと飛び出てる部分)が、屋根上端よりも0.5プレート下がっての接続になっていて、通常ピッチの客室屋根と普通に接続するようになっています。
…なので、最低限、箱状の接続にはなっているんですよw…もうここまで来ると意地ですw

まぁ、安心して持てる強度とは言い難いですけど。

分かりにくくて申し訳無いです。

それにしても、関山さんの観察眼は凄いですねw まさか苦肉の奇数横組が話題に上がるとは思ってもいなかったです。
Posted by G@ひたひた at 2013年05月12日 11:49
勉強になる部分が多い作品ですね。
運転台の幅絞り込み、クリア45度の角スロープが無い中で、こんな表現が有ったのか!と思いました。
自分の作品でも、是非やってみたい手法です。
Posted by taizoon at 2013年05月12日 20:42
先頭車、とてもかっこいいですね。組み方がとても参考になります。少し僕には難しそうなので自分では作れなさそうです。(特急は無理そうなのでキハ58を先頭にした急行を製作中です)
Posted by satoatsu at 2013年05月12日 20:54
◆G@ひたひた様
 箱根細工的組み方は、トレインビルダーにとっての日常茶飯事……(笑)。頭の中で考えるよりは実際にパーツ現物合わせのほうが進んだりもしますが、如何でしょうか?

 運転台後部の通風器では奇数幅の辻褄合わせてるんですね。箱状にすると強度はやはり上がりますよね。
 
>苦肉の奇数横組が話題
 2005年頃にオリエント急行客車で3幅の横組みを行って以来、なるべく避けたいと思いつつ……時に使わざるを得ない禁断の手法ですから(笑)。やはり何方かが苦心されているのを見ると目に止まってしまうのです。


◆taizoon様
 クリア45度の角スロープって、CADではよく見かけますが(笑)、なかなか現実には現れない部品なんですよね……。超絶レアにもなかったと思います。

 だからこそ、こうした運転台表現では却っていろいろな表現方法が編み出され、洗練されてきた歴史があるようにも感じます。レゴのビルドに関しては不便や不足が技法や表現を発展させる側面もあるとは思うのです。

◆satoatu様
 先頭車、早く完成したところ拝みたいですね。どっち側の顔も魅力的ですから。
 キハ58は意外と手がけた方が少ない題材ですので楽しみにしております。あの「定番」のスタイルは本気で懐かしい……。できたら、教えてくださいませ。
Posted by sekiyama at 2013年05月13日 13:00
>taizoonさま
クリアの角スロープ、欲しいですねw
テクニックは私自身も行き詰まると他のビルダーさんの作品を参考にしますので、結局、みんなでレベルを底上げしているようなイメージを持っています。
特に今回は自分一人では絶対にここまで到達する事はできませんでした。

>satoatsuさま
キハ58、いいですね〜 今なら張り上げ屋根も何とかなりそうですし、キハ65を混ぜれば違ったアクセントになりそうですね。
急行編成だと、個人的には、キロは緑帯(サンドグリーン)帯が入っている時代のがいいなぁ…

>関山さま
…やっぱり、手を動かさないと、ですねw
まぁ、忙しかった時期にあれこれ妄想してたモノが今、爆発して勢いが付いているとも言えるのですけどw
Posted by G@ひたひた at 2013年05月13日 17:51
パンタグラフにL字型バーを使われているのは良いですね。(自分の手法は強度がやや難なので。)屋上機器の精細さは参考にしたいです。

振り子機構や前後の先頭車両等、見どころ盛り沢山ですね。
完成が楽しみです!
Posted by Mugen at 2013年05月15日 23:19
◆G@ひたひた様
>結局、みんなでレベルを底上げしているようなイメージ
 この趣味の本質を顕しているように思います。それが世界のレベルで動いている、と。素晴しきかな。

>やっぱり、手を動かさないと、ですねw
 自分がこの2ヶ月ほど手を動かせてないのがもどかしいです。なんとか引越し後のレゴ整理も進んできたので、5月中には工作復帰したいものです。


◆Mugen様
 パンタのL字バーはよく思いつかれたものですよね……。無論、その前にmugen様の雛形あってのことだとは思います。
 振子や先頭車の完成は、ほんとうに楽しみです。

 そういえば、スペーシアを早く拝見したいですね。福鉄200も……。
Posted by sekiyama at 2013年05月17日 21:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。