何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年04月27日

【作品紹介】mugen様の#10224 Townhall組換の鉄道駅。縦を横に!



  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=527023

 組換も極まれり。
 モジュールビルシリーズの次回こそは出て欲しい……と願い続けている「大型駅舎」が、#10224タウンホールの組換で実現されてしまいました。駅舎だと土台・プラットフォーム部分も必要なのが難易度を上げるのですが、#10224の物量は不可能を可能にしています。

 デザインはこの種の建築として正に、王道!
 赤レンガは日本だと東京駅とか、初代万世橋駅舎(東京駅のテストケースと云われた。関東大震災で焼失)位しか思いつきませんが、欧米ではかなり一般的であり、現役のものも少なくありません。
 
 #10224のテイストを良い意味で残しつつ、大化けさせているのですね。レンガっぽいライン表現が素晴らしいです。


 正面。時計は市庁舎より寧ろ駅舎向けではありましょうか。
 窓配置のバランスが堪りません。中−小−入口−小−中のリズム感。
 入り口上のガラス窓も抜け目の無い部分でしょう。2階部分の白い柱もデザイン上、大変に効果的です。

 ただ、ライトグレイの屋根はやや苦しいところでしょうか……。ここを黒か濃灰に差替出来れば更に化けそう。


 背面。
 ロシアやアメリカの旅行で実感したのですが、この種の駅舎って、線路側もデザインでは手を抜かれていません。列車からも「ここは○○駅だ」と分かるかのように……。
 なお、中央ホール部分の天窓は考えられたなぁと思う由。#10224の天窓を巧く生かされています。

 そして、列車とのバランス。
 全長30ポッチクラスの車輌2両分の長さがあるじゃないですか! 最初の写真のミニフィグとの対比もそうですが、相当なサイズ。元セットのボリュームのなせる技ですし、それを使いこなせるmugen氏もまた凄いのです。縦長のものを横長に。
 あと、こうして見ると東武スペーシアが妙に欧州チックに。ミスマッチにはみえません。

 勿論、インテリアも。出札と売店。出札口カウンター、そして上のアーチが美しい。また、売店のダークグリーンも似合っていましょう。

 やや惜しまれるのは2階部分が全て吹抜なことなのですが、ここはパーツ量的に無理だったのでしょうか。あとタイルに余りがありましたなら、中央ホール部分にモザイクなど入れたらよかったのになぁと思いました。まぁ、全体の出来から見れば些細な話かもしれませんが。

◆◇◆◇◆◇◆      ◆◇◆◇◆◇◆


  

 現在、この駅舎は20800円(+努力と根性と、工夫)で購入することができます。
 あと、組換に使えそうな建物系が入手しやすい幸いよ……。
 幽霊屋敷も駅舎(門司港?)に化けれそうですよね。
posted by 関山 at 12:35| Comment(6) | TrackBack(0) | セット内組換作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あまりに纏まりが良いので、新製品かと思いました。

縦にひょろ長い感じのタウンホールよりも貫禄があって素敵だと思います。
天窓から吹き抜けで明かりが取れるってのも良いなぁ。
Posted by BUCHI at 2013年04月27日 19:57
この作品が組替えで出来る…というのはにわかに信じられないです。
レゴ社、サブインストとして公開して欲しいくらい…

製品の方は、何か大味な感じがして購入していないのですが、
この組替えが公式なら複数買いしていると思います。

これだけの物量を組み替えられる技術は凄いです。
製品の価値を跳ね上げる勢いのある作品ですね〜
Posted by G@ひたひた at 2013年04月27日 20:21
おお、これはいい!
拡大したら東京駅とか深谷駅に見えるかも。
自分も最近はインフラ拡張をしていまして、先日は駅舎を9両対応にしました。
いずれアップしたいと思います。
駅にしろ、線路にしろ、色々やりたいことがありますね。

駅、緩曲線、ヤードは絶対画になりますよ!

Posted by mazta-k(マツタケ) at 2013年04月28日 00:56
この組み替えのためにタウンホールがほしくなりますね(^^
この大きさのものをオリジナルで組んだらきっと2万円ではできないんで、タウンホールの物量のなせる技とでもいいますか。

しかしうちも駅が二つあるので、もう一個大きいのをっていうのはやっていいんだかどうだか(^^;

うちの規模だとこの半分ほどでいいんですけどw

タウンホールミニとかでないですかねぇ(笑)
Posted by かう゛ぇ at 2013年04月28日 09:27
紹介ありがとうございます。#10224は当初見た時からカラーリングや大きな時計、天窓等、駅舎を制作するのに良さそうに思っていたので組んでみました。

なるべく車両が収まる様に基礎板は使わず、横長にしました。元セットの倍の64ポッチ有ります(デカイです)。外観は王道の東京駅や外国の駅等をイメージしました。灰色のラインは東京駅らしいかなと思います。(パーツ配分に気を使った所です。)天窓は二連だったのを繋げて大型化させました。屋根は色的にはあまり良くないのですが高さを稼げたので採用しました。二階の白い柱もデザイン的に間延びを防ぐのに良かったです。
制作中は建築設計をしている気分になりました(笑)。

内装もほぼ余りパーツで作った様な物なのですが、それらしく出来たと思います。二階部分は作りたかったのですが今回はほとんど残りパーツもギリギリでしたので省略になりました。

物量は凄かったですが、左右対称の設計だと片方を先に組めばもう片方は同じ形に組めばいいのでその点は楽できたポイントでした。
東京駅の様な大型駅舎は一度作ってみたいという思いがあったので、それを組換で実現出来たのは良かったです。

BUCHIさん
G@ひたひたさん
mazta-kさん
かう゛ぇさん
コメントありがとうございます!励みになります。
Posted by Mugen at 2013年04月28日 23:27
◆BUCHI様
 こんな新製品があったら本当に嬉しいですよね。
 何時かモジュールビルシリーズに駅もリリースしてほしいもの。
 天窓の使い方は本当に巧い。中央ホールが明るいのは好ましいですし。

◆G@ひたひた様
 こんなサブインストがあったら本当に嬉(略。
 箱裏モデルとかサブインストとかもっとあの会社は考えて欲しいですよ。
 横線入れるカラーリングのお陰で、元セットにあった大味さは確かに緩和されていましょうね。

 価値を跳ね上げる、同感です。

◆mazta-k様
 この組換をベースに、ある程度の追加を行えば東京駅は可能かもしれませんね。応用でソウル駅(旧)や奉天駅(瀋陽南站)も行けるかも? おっと台中站も。

 ホームの9両対応可は素晴らしいです。早く写真みたいですよ。フル編成に見合うヤードやホーム、曲線というインフラが叶うようになったのは2012年からの新潮流。
 それにしても、今はインフラ作ってもそれを展示できる機会があるのがいいですね。いや、5-6年前はそうした機会がありませんでしたから。

◆かう゛ぇ様
 なんだかんだでモジュールビルシリーズってパーツ単価的には凄くお買い得だったりしますよ(笑)。どうがんばっても2万円でこの物量は買えませんもの。
 駅は2つあれば、駅から駅への運転ということでドラマティックになりましょう。

>うちの規模だとこの半分ほどでいいんですけどw
 大は小を兼ねますよ。この場合は確実に。
 1セット買って半分は駅に、半分は市役所にしたらどうでしょうか(笑)。

◆Mugen様
 確かに時計や天窓は駅向けですね。カラーリングも納得。赤レンガの駅って割と世界の共通言語? 欧米だと多すぎて例が揚げられないんですよ(笑)。

 幅64ポッチは巨大ですね。灰色ラインは先にも触れましたが、素セットの難点を隠し大成功です。屋根も割り切りとしてありだと思います。組換って制限下では上等すぎます。

>制作中は建築設計をしている気分
 確実に経験値上昇中☆でしょうね(笑)。内装と2階に関しては苦しいパーツ事情を聞いて納得です。外装でベスト尽くされたのがわかりますよ。

>左右対称の設計だと片方を先に組めばもう片方は同じ形に組めばいいのでその点は楽
 資材の振り分けとか大変ではありませんでしたか? 自分が前に貨物駅(左右対称)作ったときは、先に前パーツを二分してから作業開始したものでした。

>東京駅の様な大型駅舎
 夢ですよね。自分は欧州系の行き止まり駅で先にその夢果たしましたが、東京駅スタイルも未だ未練あるんですよ。
 その夢が20800円で叶うとはいい時代になったものです。勿論、技術とかセンスも要しますが、それは組みながら失敗しながら経験として溜めていけば良いわけですから。
 組換で学べることって多いんだなぁと思う次第です。

 
Posted by sekiyama at 2013年05月01日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック