何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年04月22日

【ニュース】京都駅モデルの常設展示について


 情報源・及び写真は「レゴ系」(エッジ様)より。
「京都駅の中に京都駅 絶賛常設展示中」
関西在住のレゴ友も知らなかったという、「レゴブロックでつくった 京都駅ビルモデル」の常設展示。
(検索しましたが、レゴトレインや関西の方のブログにも登場せず)
詳細画像は後日アップします。
場所は、The CUBE B1(フロアマップ)の野村證券と京名菓匠味の間の広場です。


 注記:このマップの右手、野村證券の前のようです。マップはクリック拡大。
 
 うーん、ウチが記事にできなかったのは申し訳ないところです。
 期間終了後は移設して常設展示にするという情報は聞いていたのですが……その後の確認をつい怠っておりました。
 あと、公式な情報はレゴ方面からも、京都駅ビル方面からもないようなので、たしかにそこは勿体無いですね。


 但し、本展示の時よりも分かりやすく、また人目につきやすい場所なのは幸いです。
 京都駅内の新たな待ち合わせ場所などとして定着すること願いたいもの。

 立派なケースに収容されていますが、常設展示なら致し方ないところでしょう。
 本展示の時に無理して各角度から撮っておいてよかったなぁと思うと同時に、この状態なら痛みも少なく、ずっと安置されていそうですね。
(上面が開放だと、ホコリは気になるところですけども)

 次の上京時には、「再会」したいものです。
 
posted by 関山 at 15:34| Comment(3) | TrackBack(0) | LEGOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も知りませんでした...
683系と287系並べて撮影したいです。
スケール違いますけど。


Posted by mazta-k(マツタケ) at 2013年04月22日 22:16
常設展示ってどこでやってるんだろうなぁ?と思ってたんです。
折角なのでちゃんと案内作ればいいのに。
できれば京都駅の周りをトレインが走るようにするとかすればさらにグーなのに。
こういう企画はあとがもったいないというか、うまく販促として活かしていけるようなのができればいいのにというのが多いですね。

京都駅には行くことも多いのでまた見てきます(^^

それとウェルカム関山さんオフも考えないといけませんね。
季節をはずすとなると夏ですけど、JAMもありますし、どうしましょうね。
Posted by かう゛ぇ at 2013年04月23日 09:15
エッジ様のブログの記事追加からですが、上面もガラス張りでホコリの心配ないとか。良かった……。

◆mazta-k様
 撮影背景と考えればスケール違いは気にしなくてよいかもしれません。それこそ実物渋谷駅での撮影みたいに(笑)。
 問題は、高さを合わせることの方かも。

◆かう゛ぇ様
 エッジ様の方でも云われてますが、案内がないのは勿体無いですね。ケースや照明、かなりの手数かけての整備のようですよ。

>京都駅には行くことも多いのでまた見てきます(^^
 レポート期待しています。地元の方の視点は気になるところです。

>京都駅の周りをトレインが走るようにするとか
 スケール違うのでさすがに難しいでしょう。建築模型がチープに見えてしまうリスクもありますし、動くものはメンテもまた大変でしょうから。

 ただ、レゴトレインスケールに大幅縮小した京都駅モデルなんていううのもありかなぁと思いました。玩具的スケールで大幅にディフォルメ縮小したという感じで。ここにmazta-k様的なJR西日本なモデルが並んでいたら楽しそうです。

>ウェルカム関山さんオフ
 夏まではJAM。そして9−10月は引越二度目が控えてるのでかなり難しいです。立命館の展示見に行きたいので、やはり11月かなと考える次第です。
Posted by sekiyama at 2013年04月23日 10:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック