何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年03月08日

【レゴ製品】ミニフィグ「おもちゃの兵隊」の入ってる本

 情報源toysnbricks。


 ミニフィグ「おもちゃの兵隊」は5月1日発売の「2013 LEGO Minifigure Character Encyclopedia」のおまけとして入ってくる模様。

 例によって日本での発売は未定……とうっかり記すところでしたが、おなじみamazon.co.jpでは扱いがあります。「書籍扱い」はこういう時強いですね。


 定価18ドルにたいして1839円。洋書の新刊としては割高感はありません。ただ、ミニフィグ一体に支払う金額としてはやや悩むところ。
 208ページでこれまでのコレクタブルミニフィグの解説してるようなので、それなりのボリュームではありますが。でも、本は1冊あれば十分ですし(笑)。

 なお、シリーズ10の「ミスターゴールド」はガチでレアではないか
Mr.Gold is not the exclusive minifigure (this one has been rumored to be randomly distributed in Series 10 in very limited quantites).
 とか言われてるようです。最初に予想された1/30とか1/60ほど甘くはない?
 レゴ社はこれまで「お行儀の悪い商売」は避けてきた感じはありますが、2007年のシリーズ30周年記念のC-3PO(sw158)クロームゴールドの時は2007年発売のSWセットの中にランダム封入とかやってましたので、これが初めてというわけでもありません。
 まぁ、飽くまで節目の記念モデルということなのでしょう。
 

posted by 関山 at 03:06| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私はと言うとamazonで注文済みです!シリーズ9も11日に残るマーメイド・ハリウッド女優・配管工・裁判官の4体がレゴ・ブリッカーズに注文したのが届けばコンプリート出来ます!
1〜8はフルコンプで手に入れてまいりましたが、今度は箱買いしないと
いくらかダブルのがあるのですが、パーツ取り出来るしモンスター路線とかは2,3体ダブってもよいですね。
Posted by ネオファーム・D・リュー at 2013年03月08日 21:36
う〜ん。本やっぱり高いと思ってしまいますね。
おもちゃの兵隊たくさん欲しいと思いますからね。やはりシリーズ10から漏れたのが残念です。
ゴールドそんなレアかもしれないんですか。出来自体はそんなでもないけどそれを聞くと物欲が・・・使い道としては像としてくらいしかないですがw
同じゴールドでもC-3POの方が断然欲しいと思いますねw
Posted by あさぎ at 2013年03月09日 22:05
◆ネオファーム・D・リュー様
 amazon.co.jpでの登録早かったですね。
 シリーズ9は販売方法変わって個別なら入手しやすく(サーチが或る程度可能)、コンプセットは入手しにくくなった印象はありましょうか? あとアソートがやっぱりキツい……。人気品が多めなのは悪くないのですけど(それでも、騎士はアソート多いのに相場高め)。

 それにしてもシリーズ1-8のコンプは凄いです。
 もうシリーズ1は「歴史」の文脈に入ってしまいました。大事になさって下さい。

◆あさぎ様
 資料としての価値はありそうなんですけどね。でもbricklinkとかで十分代わりにもなるわけで。そのミニフィグ絡めた小作品でも載ってれば別の価値もあるのですが。
 なんであれ、本の複数買いはキツいです。

 ミスターゴールドは……まぁ執着するほど欲しくもないというのが個人的な本音だったり。で、c-3poの方がゴールドがありがたいのも同感です。実物?が綺麗に金色ですものね。
 というわけで、c-3poの次のリリースは成型色の金じゃなくて、メッキ金を標準にして欲しいところです(微妙なバーション・表現変えれば限定品持ってる方も角立たないでしょう、多分)。
Posted by sekiyama at 2013年03月12日 01:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック