何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年02月21日

【鉄道作品[日本形]】153系新快速 予告篇。先ずは「改良」から?


 国鉄153系電車の新快速仕様(通称:ブルーライナー)については2010年の制作で、そのあと発表の機会を伺いつつ3年も経過してしまいました。
 とはいえ、運転会やらJAMの画像でちらりとお見せしたり、関西遠征などの際にはお持ちしてますので、何を今更……という感は無きにしも非ず、ですが。

 正式発表前ですが、さすが3年前の作でいろいろ不満もあり。一部改良改修を始めてしまったので経過報告を兼ねての「予告篇」です。


 先頭車の造形。右が改修前の2010年仕様。左が改修後。
 改修前はどうしても妙に上下が縦長な「ウマヅラ」感が強調された造形で、それが不満だったので以下を改修。

 ・ヘッドマークの表現。3幅プレートで適度に幅広に。

 ・スカート(排障器)の作り変え。車体幅より狭ばってる表現として5幅にしていたのを、車体と幅を揃えて6幅に。スカートそのものも半ポッチ分後退させ、出っ歯な感じを補正。
 なお、スカートそのものを車体マウントから台車マウントに変更。連結器をダミーから磁石にして先頭車同士の連結も可能に。

 ・貫通ドア上の行先表示器を改修。1プレート分背を低く。タイルは斜めハメ。

 ・ヘッドライトレンズを新パーツのφ1の丸タイルに。少しはヘッドライトが大きく見える?


 スカート部分の強調表示。


 側面造形。客ドアをトレイン窓ハーフから、パネル窓2×2に変更。
(左のモハ152が改修後。右のモハ153は改修前)

 サイドビュウが少し153系(というか国鉄の急行型電車全般)っぽくなった? ドア窓と戸袋窓の大きさほとんど同じでしたからね。
 なお、白のトレイン窓ハーフは今は希少品ゆえ他作品の為に捻出しておきたいのもあります。

 正規記事、もう少しお待ちください。
 改修そのものは大作業ではないのですが……。
 
posted by 関山 at 21:24| Comment(5) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔の新快速ってこんな感じだったのですね、いいですねー前に作った射水線と並ばせたいです 連結器もさりげなく新型ですね。
Posted by ryokuchakuma at 2013年02月21日 22:55
色を見ただけでパブロフの犬状態です。

画像はチラチラ見てたのですが、関山さん作だったのですね。
トレイン窓は急行型客窓には大きすぎるかと思っていたのですが、
案外丁度いいですね。

窓にオレンジがあれば日本のトレインビルダー大喜びなのに…とつくづく思わせる作品ですね > 湘南色への展開w
Posted by G@ひたひた at 2013年02月22日 00:26
◆ryokuchakuma様
 1972−1979年の新快速です。もう大昔なのですね。
 射水線だと並ぶのは北陸本線? 今も走ってる?475系も基本フォーマットは153系と変わりませんから、雰囲気は近いのかも。そういえば475系も長く白地に青帯でしたよね(個人的にはその前のダークレッド+白帯が好きでしたが。或いは原色)。

◆G@ひたひた様
 いや、「お見せしたい」と関西行きのたびに思っていた題材です。超高速のレスに、その思いがやっと叶った気分ですね。有りがとうございます。
 窓は個人的はベストマッチだと思っています。ただ、「オレンジ」を考えるとトレイン窓に固執するのも問題なのかもしれませんが……。

>窓にオレンジがあれば日本のトレインビルダー大喜びなのに

 いや、全く同感です!
 レゴ社が1000個くらいで、既成金型+既成カラパレの中からオーダー請けてくれるシステム始めてくれないかしら(笑)。オレンジは勿論、トレイン窓は欲しい色多すぎですよ。緑に濃緑、白と黄色とタンの再生産、無論、茶色も。

 まぁ妄想並べても仕方ないので、現実的な湘南色で出来る電車も考えてみたいと思っています。
Posted by sekiyama at 2013年02月22日 01:45
>関西行きのたびに

去年やっと出張漬けから解放されたので時間が取れるようになってきました。お会いする「ネタ」を用意出来るように努力してみますw

窓、特に国鉄時代のユニットサッシが汎用パーツで克服出来れば世界が広がりますね。トレインの最大の難関は「窓」だと思いますw
Posted by G@ひたひた at 2013年02月23日 13:09
◆G@ひたひた様
 今年の関西行きこそ、お会い出来ればいいですね。
 或いは、JAMに合わせてご上京か……。

 国鉄ユニットサッシをトレイン窓で見立てというのは、レゴトレインでの日本形制作の初期(2000年ころ)から定番だったようです。ただ、思うように部品が集まらない集めにくい問題はあんまり改善されていませんが。

 2000年ころのような部品パックでトレイン窓各色なんて復活しないかしら。なるべくレアめ且、使いやすい色で。
Posted by sekiyama at 2013年02月26日 02:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック