何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年01月27日

【作品紹介】mazta-k様の683系2000番代「しらさぎ」

 先方の記事
http://maztak.blog.fc2.com/blog-entry-38.html


 実物通り。そして纏まりの良い3両編成。良い意味で「手頃」な感じです。
 すっきり感、シンプル感はJRになってからの新形式には「必然」な要素でしょう。
 24ポッチのショートでありつつ、窓やドアの配置はこだわりがあり、十分なリアルティを感じます。
 それにしても、美しい。


 4000番代との並び。オレンジのラインが相違点。あと、パンタグラフも。ワンアームの4000番代と、菱形の2000番代。
 また、窓の色も変えてあるのが効果的ですね。パネルは透明水色・透明黒・無色透明の使い分けが割と重要であることがわかります。実物の熱線吸収ガラスもいろいろ種類ありますから。

 さて。
 やや気になったのは「連結器」が省略されていること。構造上、連結機能のある連結器は難しいとしても(スカートマウント・スカート可動なら可能? 隙間まで来てもこの形式だと割とセーフ)、ダミーカプラーはあっても良いと思うのですが。他の部分が完璧なだけに、ここだけで惜しい感じがします。実物にはそれなりに格好良い、電連付密着自連があってチャームポイントにもなっていますから。

 とはいえ、同じ線区で走る同系車が揃ってくると見事です。
 またまた望みだらけですが、北越急行車やら流線型先頭車にも期待したくなってくるのですね。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速ご紹介ありがとうございます。
>また、窓の色も変えてあるのが効果的ですね。
ありがとうございます。サンダーバードとの目立つ違いがラインだけなので、
何か区別しないとと思いまして。窓の色を変えるだけで結構印象が変わるんですよね。

>「連結器」が省略されている
ご指摘ありがとうございます、仰る通りです。
後に予定している併結運転をまだ実行していませんので、そのときにでもと思っていましたが、他のことに集中していたので忘れていました。
どっちにしろ連結しない側の車にはダミーカプラーが必要ですね。
単純に繋げるにしても、カーブ及びポイントを通過できるかテストしないといけませんし。貫通扉の表現をする場合は特に。

北越急行と流線型は予算的にも労力的にも大きな課題ですね。
今現在、既存車両の増備・アップデートに励んでいますので後回しになりますが、いつか実現させたいです。



Posted by mazta-k(マツタケ) at 2013年01月28日 00:56
◆mazta-k様
 連結器ですが、スカートマウントにしてスカート可動にするとかなり難易度下がりそうな気がします。実物も車タイトスカートの間に微妙に隙間ありますし。ただ、旧タイプの連結器が必要になってしまいますが……。

 連結しない側(非貫通?)はダミーカプラーでも大丈夫でしょうね。逆にルックスに拘るのも楽しそうです。

 北越急行車は何度も話だしてすいません。個人的にあのカラーリングが好きなのです(あと、JR車との混結カオスも!)。それなら自分で作れって話もありそうですが、他に作りたいお題が多すぎで……。
Posted by sekiyama at 2013年01月30日 03:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック