何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2013年01月19日

【作品紹介】ひだか式モノレール。シーサスクロッシングの詳細動画


http://youtu.be/zOhaqpDbzG0
 作品自体は既に紹介しておりますが、動作原理が(管理人も含めて)理解されにくい……ようでしたので、詳細な動画がつくられました。RCXへの配線図もあり、こうしたスイッチに必要な機能も分かるようになっています。

 シーサスクロッシング(両渡り線/ダブルクロス)についておさらい。
 複線間の「直進」と「転線」を切り替えることの出来る複合分岐器。複線区間の終端駅に設けられることが多いです。
 一般鉄道ではよく見られるものですが、モノレールでは東京モノレールの羽田空港にあるものが唯一。前者は兎も角、後者では高度な保安設備※が要求されます。

※:一般鉄道ではポイントの逆側に侵入しても全く問題ありませんが(これはレゴトレインのポイントも同じ)、モノレールではポイントの逆側への侵入は即、脱線大事故です。

 なお、作図が力作でしたので以下にキャプチャーさせていただきました。見ながら動画見るとより理解しやすくなりましょう。


 配線図。3入力までのRCXに対して、4つのタッチセンサーと、あと1つのライトセンサーが如何に繋がれているかがわかります。タッチセンサーは2系統づつまとめているのですね。
 PowerFunctionでライトを点灯させるのは、PowerFunctionリモコンからスイッチの切り替え(直進/転線)指示を出すためであることも理解できましょう。ライトが消灯で直進。点灯で転線です。


 上の実装状態。配線とか、ユニットの意味が分かるとより面白い。


 切替動作。ライト点灯で「転線」指示が出ている状態で「2」を通過すると、「直進」状態であったレールが動いて「転線」位置になります。

 もし、ライト消灯状態で「直進」指示なら、そのまま通過となります。
 

 保安動作。
 列車が「1」からそのまま進行すると脱線してしまいます。
 ですが、「1」のセンサーを通過すると、レールを動かし「直進」状態にしてしまいます。

 実際の動作は「切替動作」「保安動作」の組み合わせとなり、結構複雑な動きになりそうです(即ち、見たり操作するのは楽しいことでしょう!)。
 RCXの機能は伊達ではない、と。
 
posted by 関山 at 13:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

ひだか式モノレール、凄い事になっていますね。恥ずかしながらこの動画を見るまで、逆側侵入の事故なんて考えもしなかったです。

新型車輌もいい感じですが、軌道側の機構がこんなに面白いものだとは…

関西だと大阪モノレールの大阪空港駅にありますね>シーサスクロッシング。あと、もっと複雑なものでは大阪モノレールの万博公園駅の東側のポイントがなかなか見物です。構内3線が一旦複線にまとまり、すぐに彩都線の複線分岐(本線複線+複線で4線分岐)があるので、興味深いです。鉄道のポイントと違い、直進状態だと何処が分岐機だか分からないので、暫くみていないと分かりにくいですけど。
Posted by G@ひたひた at 2013年01月20日 00:08
ご紹介いただき、ありがとうございます。
G@ひたひた様、コメントありがとうございます。
このシステムに関する外人さんからの質問に、英語では返せないというところからのイラスト作成+ビデオ更新となりました。

> 即ち、見たり操作するのは楽しいことでしょう!
軌道を作る(配置)するところから楽しいですよ!

> RCXの機能は伊達ではない、と。
必要十分だと思います。

大阪空港のも観に行きたいですね。
Posted by ひだか at 2013年01月20日 15:07
◆G@ひたひた様
> 軌道側の機構がこんなに面白い
 ひだか式モノレールはインフラ部分も魅力的だと思う由です。また保安にRCXを要する、というかRCX使っても大仰にならない辺りも魅力的だと。

 モノレールのシーサスクロッシング、大阪モノレールを失念しておりました。羽田のは「世界初」であって、唯一ではないですね。
 あと、万博公園駅の複雑な配線は気になるところです。機会あったら見に行きたいですね。モノレールはポイントそのものも大規模ですから、それがたくさん並んでる光景はさぞや……でしょう。

◆ひだか様
>> 即ち、見たり操作するのは楽しいことでしょう!
>軌道を作る(配置)するところから楽しいですよ!
 失礼。確かに一番美味しい部分ですよね。
 実は普通のトレイン走らせる時でも、設置が運転より楽しいなんてことも(笑)。いやまぁこの辺は大昔のプラレールやレゴ青レールで遊んでた頃から同じ感覚ですね。

 でも、それが自分で設計したシステムだとなお一層楽しくなるのでしょうね。

 RCXは本当に「適材適所」だと思います。
 今なら同じ機能をもっと低価格・小型化して出せると思うんですよね。
 
Posted by sekiyama at 2013年01月21日 02:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。