何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年12月18日

【レゴ製品:トレイン関係】速報! 「#79111 Train Chase」 画像あり。

 情報源bricksetのNEWSより。
 更にそのもとは、ドイツ版カタログ2013年版からの模様です。


 高解像度版

 ローンレンジャーのシリーズ全体を観るのは後回しで、先ずは肝心の「#79111 Train Chase」から。

 炭水車付きのアメリカンスタイルの蒸機。テンホイラー(車軸配置2C)というのは予想通り。但し牽いているのは客車ではなく貨車2両。ここ「だけ」は残念。

 蒸機はロッドはないものの、きちんと大車輪を使っています。
 走行可能かどうかわかりませんが、カタログ写真でレールの上に乗っていますから、何らかの対応はされているのでしょう。みたところ、先輪はシリンダの中で一応首は触れそうですし、先の#7597ウエスタントレインの様に動輪部分も首を振れそうです(写真では振っているように見えます)
 一方でPowerFunctionによる動力化対応は不明。ユーザによる改造はできそうですけど。

 機関車の雰囲気は「リアル系」ではなく、どちらかというと「かわいい系」のレゴトレイン文脈を感じます。その意味でも名作・先代?#7597との共通性あり? 但しプロトタイプが中型のテンホイラーですから、それなりの立派さも備えています(機関車24−26ポッチ位、炭水車9ポッチ。計33-34ポッチの長さがあります!)。また、カラートーンが全体に渋い。メインがダークグリーンですから先代との差別化もできていましょう。
 少なくとも、ホグワーツ特急歴代よりはずっと上です。あと、エメラルドナイトの文脈で観てはいけないでしょうね(対象とかが全然違います)。
 とりあえず、機関車が立派に・長く見える横よりのアングルでも観てみたいですね。

 貨車は……期待はずれだったこともありコメントしづらい。カラーリングとか雰囲気は悪くなさそうですが。貨車スライドドアの安定供給を喜ぶべきか?

 付属品。小さな給水塔があります。蒸機には必然なので、ちょっと嬉しい。

 最後に。
 レールは付属するんでしょうか? カタログで「含まれていないもの」を表示するのはどうかと思いますので円一周分が入っている可能性も否定でいません。
 そうなると灰色レール時代以来久々の「手押しトレインセット」としての価値が出てきます。複数購入だと曲線レールがだぶる問題はありますけど(笑)。
 99.99ユーロという価格とパーツ数はレールが関与している可能性はあります。あとミニフィグ7体という構成も大きそうですが(苦笑)。
 
 でも、蒸機のセット、しかも「大動輪の西部の汽車のセット」が再び供給されるのはやっぱり嬉しいこと。レール入りならトレインシステム導入の敷居下げにも繋がりますし。
 時差がどれほどになるか分かりませんが(映画版権物は小さいこと多いですが)、早く欲しいものです。
 
posted by 関山 at 13:57| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これで実売6000円以下なら買いですが・・・w
円安に移行して実売1万円オーバーとかいう悲劇が訪れないことを祈ってます。
Posted by かう゛ぇ at 2012年12月18日 17:35
HF2013のレビュー動画を探している時にたまたま見つけたのでコメントしましたが入れ違いでしたか;(しかもこっちの方が遥かに画質が良いという)

機関車は映画のデキに関係なく人気でそうなデザイン&クオリティですね。一万円を切る価格帯で日本に入ってきてくれると嬉しい。
客車は惜しい存在ですが、「列車砲」はある意味客車以上に貴重では?w

後、ヒロインのボディの膨らみは前に垂らした髪の毛だと思います。ジャケットパーツはあったら面白しろそうなんですけどねw
Posted by イグ at 2012年12月19日 00:04
版権物ですけど、普通に「トレイン」の製品の様な感じですね(笑)。

カラーリングの渋さは10000番台を思わさせます。
客車は入らず残念でしたが、全体的には期待以上でした。

ホライゾンエクスプレスもありますし、来年も楽しみです。
Posted by Mugen at 2012年12月19日 23:28
◆かう゛ぇ様
 トイ・ストーリーのも当初10000円程度でそれほど高いとは思いませんでしたので、そこまで安くなること求めなくてもという気はします。そりゃ安いほうがいいですけど(笑)。

 まぁ、版権物ですし実売9000円台ならいいかなと。

 それにしてもこの数日の円安がキツ過ぎ。
 報道とかも円安株高で朗報のように盛り上がってるのも違和感ありすぎ(苦笑)。いや、日本の経済的には円安じゃなきゃいけないのは理解してますが。

 株高(好景気)でレゴ売れないかな(笑)。

◆イグ様
 このカタログ画像を取り込んだ動画だったのでしょうね。機関車は確かに「普通に売れそう」というか、最大公約数的に売れそうなデザインにしてきたなぁと思います。
(蒸機だと欧州系よりアメリカ系がどうしても人気ありますし)

>「列車砲」はある意味客車以上に貴重
 列車砲と言うよりは、ガトリング積んだ無蓋車ですね。でも、おもちゃとしての魅力あるデザインなのは同感です。古いレゴ的道徳からはNGですけど(笑)。

>ヒロインのボディの膨らみ
 あ、確かによく見ると「縦ロール」ですね(笑)。お嬢系キャラに転用できるかな? ご指摘感謝です。
 ジャケットはミニフィグの世界観壊すので賛否両論になりそうな気がします。今の布製パーツくらいならぎりぎり有りかもしれませんが。

◆mugen様
>普通に「トレイン」の製品
 記事に書こうと思って書き落としてしまいましたが、機関車も貨車もどことなく懐かしの「MyOwnTrain」を思わせる雰囲気なのですよね。
 でも、出来はずっとずっと良くなっている!
 あとは動力化対応が気になるだけです。

>カラーリングの渋さは10000番台
 確かに。ダークグリーンの使い方が巧いです。

>ホライゾンエクスプレスもありますし、来年も楽しみです。
 2013年はトレインの当たり年かもしれません。
 2012年は……ゴーストトレイン以外新製品皆無の辛い一年でしたが……。
 あと、2013年後半にCityもそろそろ刷新されないかしら。#7938は名作すぎるので、それが劣化されると困りますけど(笑)。
Posted by sekiyama at 2012年12月19日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック