何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年12月17日

【作品紹介】ひだか式モノレール。ちょっと変わったPFの3両編成。「急」勾配対応。


http://youtu.be/mORC_U49ahs

 おなじみの「ひだか式」モノレールですが、「勾配対応」動力に新風。
 両端が動力車でそれぞれが2軸駆動の強力な3両編成。パワフルに勾配を登っていきます。

 勾配も往年のレゴモノレール(あれはラック使ってましたが)並の急勾配。それゆえ、2モーターの強力編成が必要とされたのか、或いは2モーター編成の力試しのために試験線が造られたのか……。なんであれ、ラックのたぐいもなしに粘着だけで登っていく様は凄いの一言。

 なお、車体形状は「Cityの列車風な感じがするかもですが、ご勘弁のほどを。全体の重量を確認するための仮のボディということで。」とのコメントいただいております。
 が、なかなか纏まりの良いデザイン。赤い車体に灰色のタイルがよく似あってますし、適度に未来的な前頭形状もいい感じです。側面の切れこみが割切として良い効果を上げているのですね。
 また、今までの2両編成よりも「より列車らしく」見えるのも嬉しいポイント。中間車って実は「萌える要素」なのです。

 仮車体で既にこの雰囲気。完成形は期待してしまいますね!
 
 ちょっと余談。自分も日曜日に「モーターで走る」お題を久々に作ったところなのですが、レゴモーターの微妙なトルクとか、スリップのしやすさには随分苦しめられました。
 この動画に至るまでの試行錯誤の過程を想像しますと……3両編成が坂を登れるようになるまで、さぞかし苦心されたのかなぁと思ってしまう由です。

 トレインモーターとか、4.5Vモーターのような「パックモーター」以外で走るもの作るのって、やはり奥が深いのです。
posted by 関山 at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介いただき、ありがとうございます。
ご察しの通り、ある程度の摩擦力がないと、タイヤが空回りをしてしまって坂を登らないので、このあたりに試行錯誤が多々ありました。
ボディの重量や配分も、重要になってきます。
2モーターにしたおかげで、トルクと速度に余裕がありそうなので、4両編成、5両編成を試したいところです。


Posted by ひだか at 2012年12月18日 01:46
◆ひだか様
 3両編成見た時には驚きましたよ!

 摩擦とか空回りは本当に大変ですよね。モータにトルク合っても空転するときは空転しますから。

>ボディの重量や配分も、重要
 納得です。軽けりゃいいものでもなし、補重すればいいってものでもないですし。

>4両編成、5両編成
 これは楽しみ過ぎます。期待しております。
Posted by sekiyama at 2012年12月18日 20:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック