何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年12月16日

【雑談】ブラックフライデーとサイバーマンデーについて

 「アメリカ合衆国の感謝祭」(wikipedia)より
感謝祭が過ぎるとクリスマスまで約ひと月となり、クリスマスプレゼントの購入に向けて消費が動くため、各小売店では感謝祭をクリスマス・セールの前哨戦と位置づけ、客足をあてこんで金曜日から特別セールを行う。金曜日のセールで小売店の収支が黒字になることから感謝祭の翌日を「ブラック・フライデー」、週明けの月曜日に職場の高速回線を利用してウェブ通販でプレゼントを購入する人が多いことから感謝祭休み明けの月曜日を「サイバー・マンデー」と呼ぶ場合がある。感謝祭からクリスマスまでのひと月は、小売店の年間の総売上で重要な期間となり、通説では小売業の年間売り上げの半分がこの一ヶ月に集中する。消費者向け製品を作る各社もこの「年末商戦」に間に合うように新製品を発売するのが通例である。

 「ブラックフライデー」(wikipedia)より
1961年ごろからフィラデルフィアで始まり、1975年にはかなり広まった比較的新しい言葉で、当日買い物客で道路が混むのでそう呼ばれているが、小売業者が儲かり黒字になるという意味も含まれている。

 「サイバーマンデー」(wikipedia)より
 サイバーマンデー(英:Cyber Monday)は、アメリカ合衆国で感謝祭(11月の第4木曜日)の次の月曜日を指す。この日は、オンラインショップにおけるホリデーシーズンのセールの開始日と考えられており、各社が大々的なキャンペーンを実施し売上が急増する。

 わざわざこんな記事記すのは、普段ネタ拾いに重宝してるToysNbricksあたりがこの時期は連日あちらの安売り情報(殆どが日本に送ってくれない。或いは送料高し)ばかりになり、羨望に駆られてたから。
 まぁEurobricksのトップ見みりゃ分かりますけど、今は2013年新製品の話題も一巡してて「話題が凪いでいる」感はあります。2013年後半製品に関しては情報がまだ不足していますし(画像出てくるのって1月半ば〜2月位ですよね毎年)。話題がお買い物中心になるのは致し方ないことでしょう。

 但し、今年はちょっと違いました。
 というのはamazon.co.jpがモロにサイバーマンデーセールを仕掛けてきましたし、それ以外でもこの時期に高割引率の商品を大量投下してきました。来年の新製品の予約ラッシュも、偶然か狙ってか賑やかしに華を添えまくっています。
 いや、新製品に関してはレゴ社・レゴジャパンのスケジュールに寄る部分は大きいのですけど、それ自体がアメリカのブラックフライデーに影響されていますから。

 しかし、かつてのクリスマス、そして昨今のハロウィンとあちらの慣習を持ち込むのが大好きな日本の流通・小売も「ブラックフライデー」は何故か導入して来ませんでしたね。まぁ感謝祭というのが「アメリカの歴史に関する」「欧州にはない」文化というのが大きいのかもしれません。キリスト教由来(というか多神教の祭礼由来ですよね正確には)の文化ほど国際的汎用性はなかったと。

 但し、インターネットの商取引の妙な国際性が、サイバーマンデー経由でブラックフライデーを広めつつあるのかもしれません。

「Amazon巨大倉庫の信じられない規模のブラックフライデー作業風景」
 gigazineの11月26日の記事より。


 気の遠くなるようなamazon.co.ukの倉庫の様子。amazon.comではなく「uk(イギリス)」での話です。上に記したように欧州には感謝祭は無縁でしたが、2010年から始めたamazon.co.ukがブラックフライデーセールを始めたところ大好評で定番になったと。恐らくはamazon.comとかのセールを見たイギリス人が、「こっちでもセールしろ!」って雰囲気になり、そこが突破口になったんじゃないか……って気がします。
 で、この時期に臨時に1万人も雇用するとか。

 ちなみに
本棚のように見えているものはAmazon名物の「商品置き場」。大量の商品が運び込まれ、膨大な宛先に送り出されていく倉庫できっちりと並べている暇はないので、とにかく空いているスペースに商品を置いて、コードで管理しています。
 とのこと。

 amazon.co.jpの市川でもこんな状況が続いているのでしょうか? 皆さんが購入された(自分も購入した)レゴもこんな風に大倉庫で仕分け・梱包・発送されると思うとちょっとだけ胸が熱くなります。無事、早く、届きますように。


 最後に、一つだけうがった見方。
 実は「ボーナス商戦」の言い換え、に過ぎないのかも。今の雇用情勢だと賞与なんて習慣は怪しげなものになっていますし。貰えない人にとっては「ボーナスセール」なんて打たれりゃ不愉快にもなるでしょうから。
 上の写真だって、「お歳暮」時期のデパートの流通センターって言い方でも通じそう(というか、昔見た写真だともっともっとカオス。amazon倉庫ほど管理してないから)。お歳暮だって市場は狭くなってるでしょうから、その穴埋めするセールが必要になるでしょう。
 でも、義理の贈り物から個人的な消費へのチェンジって割と健全なことだと思うのです。

 その意味でもブラックフライデー・サイバーマンデーは一般化する可能性は有りそうに思えます。
 来年も、目が離せません。
 

posted by 関山 at 01:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プレゼントに!と思ってた商品がさーっと波が引くように消えていくこの時期なので、今回のようなセールはありがたいんですけど、もうちょっとがんばってくれてもよかったかな、レゴ(^^;

レッドカーゴトレインは逝きましたけど、結局これも絶版ということと貨車がほしかったという意味で逝きましたので、最安値自体も通常の投げ売りのほうが安かったですしね。

小粒なスターウォーズのキットとかで茶を濁すのではなく、もうちょっと目玉になるのがほしかったです。

デジカメとかの値段も見てましたがCyberMondayだから安い!っていうのはほとんどなくて・・・
この時期にセールでほしかった商品が見つかったみたいなのはありがたいんですけど、最安値近辺のものは瞬殺でしたし(^^;;

ペットショップとか、ファイヤーブリゲートあたり出してもよかったんじゃないですかねぇ<僕的にw
Posted by かう゛ぇ at 2012年12月16日 07:53
◆かう゛ぇ様
 レゴ部門は12月15日だけだったみたいですね。でも今回好評だった?ようなので、来年は期待できるかも。
 まぁレッドカーゴが多めに用意されていたので、トレインファン的には大満足だったようですし。少なくとも100人のトレインファンが満足されたっていうのは有意義です(笑)。
 ちなみに以前の安売りは12000円台後半だったので、やはり今回のほうが安かったのです。

>もうちょっと目玉になるのがほしかった
 サイバーマンデーセールというよりは、amazon.co.jp全体としても「通常品の値下げ」のほうがメインなのかもしれません。モジュールビルが15500円で3種類並びなんて滅多にないですし。あとは来年の新製品の予約促進も。
 でもswはもうちょっと頑張って欲しかったかも(笑)。

 
Posted by sekiyama at 2012年12月16日 11:49
レッドカーゴトレインの最安値は11200円だったかと。
12478円の時に発注したら次の日にさらに1200円も値下がりしてましたので(^^;;
よっぽどもう一個発注しようかと思ったんですがさすがに発注した次の日にもう一個買う勇気はなくて・・・

スターウォーズはミレニアムファルコンが500円くらい値下がりしてましたがそれくらいですね(^^;
Posted by かう゛ぇ at 2012年12月16日 20:28
◆かう゛ぇ様
 いや、その「最大瞬間風速」はノーチェックでした。見つけられてても記事にはできなかったと思いますし。

 今回のタイムセールが「最大瞬間風速」に比べてまともなのは「数量・期間が事前に公表」されてたことに尽きます。安値が1日どころか半日持たないこととか、在庫あるのに値段が高く戻っちゃた時とかかなり凹みますから。

>ミレニアムファルコンが500円くらい値下がり
 夏に12999まで一度下がりましたよね。割と長続きしましたが。
Posted by sekiyama at 2012年12月18日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック