何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年12月15日

【作品紹介】grenouille様の、レゴ「磁気浮上式鉄道」と「走る車」

 エフ様のブログに教えてもらいました。
12/15の記事:「LEGOリニアモーターカー」


http://youtu.be/iI4EWYbsCwc
 本当に永久磁石(レゴ非純正)で浮いています。ふわふわゆらり。不思議な走り心地なのですね。他のシステム……レールやらモノレールではありえない雰囲気。
 流石に動力はPowerFunctionで車輪を回しています(レゴで電磁石のスイッチングで推進……は無理に過ぎましょう)。
 車体はほぼすべてがクリアパーツで構成された未来志向。とはいえ車体構造材は見えますので、鉄道車両としてのリアルティは保った形状ですね。片方の車輌では積極的に内部メカを見せているのも好し。

http://youtu.be/1DU7XZ1U7lE
 試作車の動画。揺れは完成車では少し収まってる模様です。この雰囲気、如何にも「初めて浮いた! 動いた!」という感じ。何かが始まる瞬間、を感じさせます。

 さて。今回の完成動画で浮上システム同様に目を引くのが高架橋。そして背景の街。
 高架橋は三弦橋を、トレインレール裏面を使用して再現しているのがユニーク。不思議な未来感覚。
 街も、ビルが大胆な構成意匠、そして大規模であるのがわかります。あと、ロードプレート上を走ってく4幅車……?

http://youtu.be/mbYtyo232YE
 別の車・システムの動画ではありますが、下から磁石で動かしている由。レゴランド・ディスカバリー・センターと同じシステムですが、こちらのほうが実現は2年早いのですね。
 アイディアとしては古典的ですが、実際に形にするのは別の話です。また試作と、作品として違和感ない形にまで上げてこられるのも更に別次元。

 磁気浮上は、通常のトレインシステム、さらにはモノレール各種よりも「野心的」なシステムです。また、「走る車」はインフラ工事?の負荷があまりに大きい。誰にでも真似できるものではありませんが、だからこそ、作品として際立つものがありましょうね。
 

posted by 関山 at 14:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
車を磁石で動かすシステム、良いですねぇ。
ジオコレのバスが走るやつみたい。
コーナー部分なんかはトンネルで隠しちゃうとかも面白そうですね。


磁石でナローレールの上の車両を走らせたいな、なんて思っていたので良いヒントになりそうです。
もっともレールの上ですと枕木の厚さに阻害されそうですが・・・。

ところでBGMも良い雰囲気ですね。
Posted by BUCHI at 2012年12月15日 17:58
◆BUCHI様
 ご無沙汰しております。
 車磁石システム、リニアの動画の方だとカーブもそこそこ綺麗に曲がってますね。インフラ工事の手間除けば、何時か作ってみたいと思わされます。どんな車でも動かせるのですから。1本のキャタピラに複数の車を関連付ける事もできそうですし。

 磁石でナローというのも面白そうです。でも、難易度は車より高いかも。単に磁力強くすればってものでも無さそう。でも実現したら楽しそうです。

 BGM、確かにセンスが良いですよね。車のほうが特にお気に入り。モノクロにしてるのも好し。
Posted by sekiyama at 2012年12月16日 11:24
先日グリさんちにお招きいただいたので、実物見てきましたよ。
リニアのほうは調整が厄介ということで見なかったのですが、車のほうは動かしてもらいました。快調にドリフトキメながら走るのはすごい面白いですが、こちらもフラットな面は問題ないですが、ロードプレートとロードプレート継ぎ目に引っかかりがちでしたね。今後も改善していくとのことでした。
Posted by なも at 2012年12月16日 12:44
◆なも様
 おお、それは羨ましい。実見の上での感想は参考になります。
>ドリフトキメながら走る
 そんなに違和感はありませんよね。とにかく動くことのインパクトが大きすぎるのです。

>ロードプレートとロードプレート継ぎ目に引っかかりがち
 そこが難しそうですね。
 テープでつなぐっていうのはダメなのかしら……。
 
Posted by sekiyama at 2012年12月18日 19:50
こんにちはは、亀レスすいません。なもさんに記事の件伺いまして、恐悦です、至極です。
車磁石システムロードプレート間は一度レゴに付属のシールを両面に貼ったところ、うまく行きました。引っ越しした際シールを剥がしてしまったので現在再現できてません。青い船のモデルのシールでした。複数の車もまぁなんとか可能です。
マグレヴはもう少し推進機構がなんとかなるのかもと思いつつ放置中なんですが、記事とコメントにモチベーションいただけたので頑張りたいと思います。ご紹介本当にありがとうございました。
Posted by grenouille at 2013年04月05日 23:59
◆grenouille 様
 はじめまして。コメント頂けまして光栄です。
 
 車磁石システムは、ロードプレート間がテープ等で結ばれていればうまくいきそうですか。磁石で既に社外品使われていますから、テープは普通のOPPテープなどでもいいのかもしれませんね。

 マグレブは推進機構が本当に大変そうです(電磁石のスイッチングはNXTで可能なのかしらん?)。とはいえ、今の浮き方+他動力併用でも十分にすごいことだと思います。
 今後も、両システムの改良に期待しております。

Posted by sekiyama at 2013年04月07日 17:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック