何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年12月01日

【ヒント・アイディア】日車ロマンスカーな、窓表現

 基本はAP様の試作品の応用です(感謝してます。あれがなければ、この発想出て来ませんでしたから)。





 色から、あのお題を作ると決めたわけではありませんので、勘違いされませんように(笑)。
 たまたまタン色の窓枠が都合よく手許にあったからですよ?

 ちなみに日本車輌製ロマンスカーというのは、1950年代末から1970年代に製造された日本車輌製造レディメイドの地方私鉄※向けの2つドア転換クロスの電車のこと。前面は湘南スタイル2枚窓のものも、貫通型のも存在した由。
 そして側面はあの時代の電車らしく、窓まわりに丸みの付いた、今から見ると優美なデザインの2段・2連の窓が並んでいました。

 ※:名鉄・富山地鉄・長電・北陸鉄道が発注社でした。ほとんど引退済ですが、富山地鉄では少数が健在。

 試作品に話戻せば、トレイン窓使ったお陰で「窓の丸み」が表現でき、1960年代らしさ?が強調できたかと。窓柱がぶっとくなるのはご愛嬌で。

 この手法で作れそうな電車は2−3連の手軽な編成で楽しめそうなのばかりなので、やっぱり何かは作ってみるつもりです。
 
posted by 関山 at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック