何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年11月22日

【レゴ製品】「Galaxy Squad」続報。ラインナップの全容。

 予想以上に早く「Galaxy Squad」ラインナップの全容が明らかになっています。

 情報源はEUROBRICKSの「Galaxy Squad」スレッドの書き込みと、そのリンク先のcupishalfempty氏のFlickr。

 どうやら、カナダのトイザらスで既に発売されていた#70700現物のインストのシリーズラインナップ写真のようです。最強の情報ですね。


 #70700−#70705の全容。
 人類側のテーマカラーは「白」「灰色」で、そこにキャラごとの色が差されているNinjaGOというか戦隊モノ路線?
 なお、如何にも海兵隊的なヘビーアーマーもあるようです。ロボットフィグ限定ですが。また、ウェポンも未来的なものではなくて現実的な「重火器」。最大限に?ミリタリしてます。

 今回はラインナップに地上基地とか飛行要塞はない模様。


 各製品を見てまいりましょう。
 #70701は良い意味で普通の宇宙戦闘機です。翼を下方に畳んでガウォーク形態風にできる模様。まっとうに味方側の主力メカですね。
 機首の機関銃は……現実の戦闘機にはまだ残ってましたっけ?


 #70702は敵メカメイン。ティザー画像に出てきた蚊形?メカですね。思ったより敵側が格好いい? 関節動かして遊べるという意味で虫型って間違いじゃないのかも。ライムとトランスネオングリーン+トランスレッドとダークレッドというカラースキームも悪くありません。ただ、このサイズならコクピットはクローズドにして欲しかった気もします。
 味方側は平凡な?オープン形宇宙スクーターですね。


 #70703も敵メカ系。バッタ型の地上メカ。特殊パーツ使った造形は大味に見える欠点もあるので賛否別れる?
 人類側は小型戦闘車両。強いて言えば4幅車(笑)。
 あの形状のキャノピーでトランスクリアは初出かもしれません。あとCarsのマックィーンのフロント部品がミディアムブルーで登場です。4幅車ビルドに使えそう?


 #70704は人類側メカメイン。
 乗用戦闘ロボ搭載の地上車両。デザインは割とスムーズです。
 ロボは、レゴのこの種のロボとしては密度感ある、締まったデザインだと思います。キャノピーは訴求層考えると致し方無いですね。日本のアニメ的なリアルティ求めちゃいけません(苦笑)。

 敵側はサソリ型小型メカ。


 既出の#70705の箱裏写真より。地上車両と宇宙戦闘機は合体するのですね。
 この形状は割と格好いい。中二ならぬ小ニ心を刺激するじゃないですか(対象年齢的にそれでOK!)。先日の第一報で「ちょっとゴツめ」とか記しましたが、この合体ギミック見て印象が変わりました。

 軍オタ的には……。地上車両を輸送できる輸送機兼爆撃機ってことになるのかしら?
 しかし、ミサイル系武装充実ですよねぇ。

 なお、#70702−70705の各製品に共通で入っているトランスパープルのカプセルはミニフィグの入る「捕虜格納カプセル」です。これをベースに小型ポッドなど、何か他の使い方もあるかもしれません。
 
 ところで、今度は日本での発売あるのかしら?
 復活後の宇宙シリーズは「マーズ」が一般発売有りましたが、「スペポリ3」「エイリアンコンクエスト」は流通限定でした。今度はどうなるのやら。
 
posted by 関山 at 03:22| Comment(6) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
70703のバッタ型?は映画スターシップトゥルーパーの敵エイリアンによく似ている。という書き込みが海外サイトでありました(o^o^o)
スターシップトゥルーパーは宇宙船などもLEGOで再現しやすい形だと思うので古い映画ですしそのままパクっちゃえば...(笑)
映画もパート4くらいまであるはずなので当時は意外と人気だったのかもしれません。
古本屋で探せばパンフレット売ってる事もあります。ぜひ参考に(^q^)
Posted by アンドレ at 2012年11月22日 11:12
スターシップトゥルーパーズはリアルタイムに見てゲラゲラ笑ってた世代なので、古い映画と言われるとかなりショック(^^; >アンドレさん

パンフレットも持ってたような気が・・・


フィグは変身するってことなんですね。
なんか変身した後の仮面ライダーっぽさがなんとも(^^;;

ほのぼのスペース路線はもうないんですかねぇ?
Posted by かう゛ぇ at 2012年11月22日 13:58
昔は、資源獲得と生活範囲の拡大の開拓者が命題でしたね。
宇宙人との接触も友好でしたっけ。

30年経って初っ端から紛争・戦争とは…世知辛い。
濃口料理は短命の元ですよ。
Posted by TOM at 2012年11月22日 19:16
やっぱり味方軍の人型ロボットが好きになれない・・・
そして、敵軍のデザインが何故か好きだなぁ・・・。
本当に最近は戦争ものばかりですよね・・・その面で斬新さに欠ける・・・
Posted by krs at 2012年11月22日 20:53
70703ってバッタじゃなくてカマキリじゃないですかね・・・?

70704の車両のサイドにある、真ん中に緑のラインが入ったジグソーパズルみたいなパーツは何なんでしょうね
見たことない形をしてますが
Posted by mik at 2012年11月23日 01:05
◆アンドレ様
 スターシップ・トゥルーパーズ調べてみました。えーと設定が見事におんなじですね(笑)。敢えてパクリとはいいますまい(苦笑)。
 機会あったら観てみます。


◆かう゛ぇ様
 スターシップ・トゥルーパーズ調べてて「大爆笑」と云った意味がわかりました(笑)。あのバーホーベン(註:オランジ人)って地点で。
 なんとか機会作って観てみます。
 しかし、あの内容・描写じゃレゴ社的には大NGですよね(爆)。

>ほのぼのスペース路線はもうないんですかねぇ?
 理想はそんな路線だと思うんですよねぇ。
 でもまぁ、1970年代の平和的だった初代宇宙シリーズでもガキンチョの運用レベルでは重武装化されるのは現実でしたから(「小ニ病」!)、大人の理想は通じにくいのかもしれません。


◆TOM様
 アクションテーマ各種もそうですし、Cityもそうだと思うんですが最近のレゴって「戦う」テーマ多いんですよねぇ。先の「小ニ病」もそうなんですけど、ガキに媚びすぎという感は否めないです。商売といえ。

>濃口料理は短命の元ですよ。
 短期的に利益上げられても、失うものがあるのも、また「現実」ですよね。レゴ社のえり持ちみたいなものを「健康」に例えるのは間違い無いですかも。


◆krs様
 実は虫型の宇宙人のほうが正義で地球人のほうが悪の侵略者……。そんな設定やるわきゃないか(笑)。でもまぁ「青い肌の宇宙人のほうが正義・地球人は野蛮な征服者」って映画が数年前はやりましたから、それくらいのパラダイムシフトはデンマークで起こってもよいのかも。

>最近は戦争ものばかり
 云われてみるとそのとおり。
 こんなブログやってても感覚が麻痺してきそうです。

 戦わなくても世界観・ストーリィは作れると思いますのでに、そこらの努力放擲しちゃってるんでしょうか。
(先々代のスペポリは、異星人の警察官と地球人の犯罪者も居れば魅力的な世界観だたと思うのですが)

◆mik様
 #70703、確かにカマキリかも。ご指摘感謝です。
 #70704の側面はかつてのUFOか何かの部品だと思います。エイリアンコンクエストでも使われていたかと。
Posted by sekiyama at 2012年11月23日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック