何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年11月19日

【作品紹介】MUGEN様の福井鉄道200形 麗しき鉄道−路面直通車

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=516608
 より。

 Mugen様の新作、かねてから噂されていた? 福井鉄道の連接車200形が遂にお出ましです。


 実車は1960−62年に製造された、今や貴重な昭和30年代の生き残り。車齢も50年を超え、そろそろ新車への交代が噂されているとか。
 湘南顔でクロスシートの連接車。常に福井鉄道の顔、看板電車。主に福井〜武生間の「急行」に活躍。福井市内の軌道線乗り入れは得も知れぬ迫力があります。
(思えば、鉄道線用の大型車が道路上走る区間も日本では福井・熊本くらいになってしまいましたね。20年ほど前は新潟とか犬山橋があったのですが。更に半世紀前は全国各地で見られたものですが……いや、管理人は写真でしか知りませんけれど)

 Mugen様の作品に話移しましょう。

 真っ先に目を引くのは湘南顔の表現でしょう。拙作(関山作)とも、AP氏やAWAZO氏とも違った表現を新規開発されてこられました。タイルを使って浮かすやり方には「なるほど!」と。
 上半部分も微妙な傾斜・折れ角を適切に再現しています。
 丸い前サボも良いアクセントですね。実物はもう少し複雑な形状ですが、丸でも良く雰囲気出ています。

 大きめのヘッドライトも格好いい。これって側面に出っ張りのあるどちらかと言うと使いにくい部品なのですが、これを逆手にヘッドライト表現にされますとは!
 屋根カーブも実にまろやか。

 前面下部も素晴らしい。特徴的な排障器が良い構成です。あと密着連結器も好表現。


 側面も魅力的。
 窓は予想された「トレイン窓タン」ではなく、クリアブロックの組合せ。実物の窓も角張っているのでこの表現のほうが自然ですね。あと窓数を過度に省略せずに済むのもメリット。

 ポチスロ並べた屋根カーブ表現も美しい。
 パンタグラフもスリ板表現に「角」使ってるのが新鮮です。


 この電車の注目点。連接部。拙作の京阪60「びわこ」とも、札幌市電A830とも違う技法。よく考えると一番スマートな処理方法です。参考にしたい。

 また、幌が抜けているのは当然です。この手法、何故か日本以外では広まらないですよね……。

 あと、屋根上に注目。クーラーが実感的過ぎます。台形のクーラーキセの表現ここまで細かいのは初めて見ました。


 インテリアも再現。シートカバーのかかったちょっと狭いクロスシートは実物通り。運転台後ろの運賃箱もポイントですね。ドアは開閉式。


 ドアが開閉するなら、この情景も再現できます。折りたたみステップを広げて、軌道線の路面からの昇降風景。福井電鉄を象徴する光景でしょう。
 ステップの可動もこの作品のコダワリ。
 あと、モデルの女子高生の表現も巧いです。キルトのスカートってある時期から制服の定番ですものね。しかし車齢50年というのは凄いものです。おばあちゃんから孫まで、三世代もの通学を支えてきたのですから!

 
 先にも触れたよう、実物はそろそろ「今なお現役」秒よみ状態になってしまいました。
 久々……18年ぶりに遭いに行きたいもの。福井の200、京福の241/251、北陸の6011、地鉄の14770……という、かつての地方私鉄自社発注ロマンスカー群の「最後の生き残り」なのですから。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
叡電作るにも参考になります!
もっともうちだとPFになってしまうんでフィグ乗りはできませんけど(^^;

できれば来年の正月までに鞍馬駅と貴船口駅は組みたいんですがまったく時間もパーツもなく・・・

ちょっとまた考えねば。

という意味でも今回のMUGENさんの車両はやる気にさせてくれますねーーー
Posted by かう゛ぇ at 2012年11月20日 09:25
紹介ありがとうございます。作ろうと考えてから大分時間が経ちましたが完成にこぎ着けました。えちぜん鉄道とも揃えることができたので良かったです。

湘南顔の下半部はタイルをヒンジパーツで折れ角をつける方法にしました。側面窓はトレイン窓や家用窓等試してみた結果、この形に落ち着きました。
連接部分は「関山方式」を元にさせて頂きました。(台車に車両を被せる方式です。)見た目もいいのでやはりこの手法は素晴らしいです(^^
折りたたみステップはこの車両には欠かせないので、表現したい部分でした。走行時にはレール等に干渉しないようしてあります。
ダークグリーンの部分はパーツの種類が少ないので苦慮した所です。
女子高生のフィグはこのためにバグパイプ奏者のフィグ買いました(笑)。

実車は50年というのは改めて歴史を感じます。もうしばらくで見納めになるのが寂しいですが、新車の方も出たらレゴで作ってみたいですね。

お越しになるとしたらお待ちしております(^^


かう゛ぇさん
ありがとうございます!DD90も格好良かったですので、叡電も楽しみです。
Posted by Mugen at 2012年11月21日 00:26
カラーリングが渋くて素敵ですね。
排障器やパンタグラフの線の細さも魅せられますねー。
重厚感と精密さが金属性モデルのような魅力を放っているように感じます。
Posted by BUCHI at 2012年11月21日 22:44
◆かう゛ぇ様
 叡電は雰囲気いいですよね(この前も乗って来ましたし)。レゴでの実現楽しみです。というか自分も車両いくつか作りたいです。印象に残ってるうちに着手したいですが……。

◆Mugen様
 えちぜん鉄道との並び写真も上げられてましたね。
 湘南顔下半分の処理も巧いですが、上半分も逆さ組みで隙間埋めたりしてますよね。まだまだ技法とか考えられそうです。
 側面窓はトレイン窓も試した上での選択と、なるほどです。

 連接部分、自分のより改良・洗練されてますよ。
 ステップは本文でも記しましたが、見せ所だと思います。カーブで干渉しないとのことで一安心です。

>バグパイプ奏者のフィグ
 スカートだけ入手も可能だったのですが、あの地点では考え及ばず申し訳なかったです。次の機会にご検討下さい
。なお、バグパイプ奏者の上半身は普通のスーツですし、あの帽子も何かに利用できそうですよね?

>実車は50年というのは
 自分が初めて乗った・撮ったのが冷房付いた頃でしたから、それからも20余年経過してるとは……。
 やはり見納め福井行、考えてみます。何時いけるかの確証ありませんが。

 ところで新車はどんなの来るんでしょうね。流行りの低床電車だといいなぁ。輸送力考えると広島並の5車体とか……?


◆BUCHI様
 ダークグリーンとクリーム色って電車のカラーリングとして「王道」ですよね。これが悩まずに実現できるのってやっぱりいまのレゴの良い所だと思います。
(基本色は基本色で優れていますけど)

>重厚感と精密さが金属性モデルのような魅力
 なるほど!
 この作品の魅力を言い尽くしてますよ。重量感と密度感もあるんですよね。
Posted by sekiyama at 2012年11月22日 03:54
相変わらずmugen様の作られる車両はすごいですねー 重厚感がすごいそれでいて細部にもこだわりが感じられて参考になります 補足 福井鉄道に入る新型車両ですが 新潟トランシスで初の3連接車両だとおもいます(多分)恐らく福鉄でも一番長いのではないかと思いますが 間違ってたらすみません 実車が出たら作ってみたいですがmugen様のほうから出るのが楽しみです 福井はあちらの方が詳しいと思うので 補足の方が長くてすみません。
Posted by ryokuchakuma at 2012年11月23日 23:01
◆ryokuchakuma様
 こと電車に関しては古いものが好きなのですが、近年の低床電車は割と新型でも好きだったりします。
 福井に関しては自社発注車の置き換えが「自社発注車の新車」というのはめでたいことですし。

 その福井鉄道新車、新潟ってブレーメン形(この言い方も今は古いか?)になるんですかね。確かにあのタイプで三連接は初めてのはずで、これはこれで楽しみ。富山・高岡とおそろいというのも悪くないかもです。

Posted by sekiyama at 2012年11月26日 03:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。