何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年11月18日

【作品紹介】かう゛ぇ様の国鉄DD90形 完成/エフ様の4幅小型トラック


 先方の記事
http://legohouse.seesaa.net/article/302460878.html

 先日紹介したばかりのか う゛ぇ様のDD90形ディーゼル機関車が完成しています。
 PowerFunctionでディーゼル機関車は電池BOXの収容面で難易度高いのですが、この機関車の塗り分け線を巧く利用し? 収めています。受光ユニットはキャブ内に縦向け設置で受光部は後ろに露出。

 最初のモデルでも十分にかっこ良く、実車の魅力を引き出していたと思うのですが、その後の改良で「キャブの灰色統一」「ボンネットの丸み表現」「ボンネット前端部の傾斜表現」「前面ルーバー実感的に」と改良重ねられています。前面の微妙な傾斜は「プレート段差」で表現していますが、無理なく、十分それらしい。
 塗り分けでは実車にない「薄灰のライン」が入りますが(PowerFunction故に已む無し)、違和感はありません。

 連結器のバッファ部分をまたぐ形でのフロントエプロン表現はユニーク。ただ、カーブでの連結器の「振り」は大丈夫なのかちょっと不安になります。理想は旧型の(2005年までの)連結器の入手ですが……。

 なお、製作者氏はバッファの存在気にされているようですが……。拙作では1960年代までの機関車などでは日本型でもバッファありで作ることが多いので、カーブ性能犠牲にしてまで隠す必要はないかなと思っているのですが。あれはあれでレゴトレインらしさの「記号」のような気がするのです。
(マースクトレインでもバッファはさほど気になりませんし)
 ただ、バッファのない連結器部品は再リリースして欲しい気はします。


 第二エンドの表情。実物の4枚窓を2枚窓にアレンジしていますが違和感ありません。受光部も巧く隠しています。


 短編成の貨物牽いて。管理人の好みもありますが、HD300?なレッドカーゴの機関車よりずっと格好いいですね。
 で、このアングルだと側面の出っ張りがデザイン上有効で、平板な印象を逃れているのがわかりましょう。

 なお、個人的には前ステップ(梯)は無くてもデザイン上大丈夫だと思います。肝心の白い台枠が隠れてしまうことと、張り下げたフロントエプロン部分との「競合」でちょっと煩い印象がありましたから。

◆◇◆◇◆◇◆   ◆◇◆◇◆◇◆


 ついでの紹介で恐縮ですが、エフ様の小型トラック各種

 高めの「丸目」が初代サンバーを思わせます。いや、最近のレトロ風デザインという見立ても出来ましょうか? 1×4アーチ利用の丸いホイールアーチも可愛い。あのアーチに幅広スリックタイヤが意外と似合うのですね。
 何より、背後の小さな家との相性も素晴らしい!

http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/14330085.html
 先方の記事


 こちらはロングボディのダンプバージョン。
 奇をてらってない、特殊パーツに頼ってないのがシンプルな美しさにつながっています。先に触れたよう、1950年代のデザインにも、2010年代のデザインにも見えるのは美味しいところでしょう。

 ダンプでは燈火類とナンバープレートを排して、バンパー位置を上げていますが、こっちのほうがバランスよくロードクリアランス的にも正解でしょうね。色変え増備など待っています。

http://blogs.yahoo.co.jp/f1963/14330923.html
 ダンプ 先方の記事
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紹介記事ありがとうございます。製作の励みになります。
小型の車は作っていて、時間もかからず、パーツ数も少なくて楽しいですね。私のブログでもコメントを頂いたように、余計に作りすぎないところが、潔くちょうど良いレトロな感じで「いい味」を出しているような気がします。
このシリーズは自分のツボに、はまった様でまた何かを作りたいと思いました♪
Posted by エフ at 2012年11月19日 23:10
◆エフ様
 いや、ついで紹介で恐縮です。
 車ビルドはハマると癖になってしまいますよね。まぁ短時間で終わるような「自制」も時に必要な気もしますけれど(細かいところで悩むと数時間あっという間に浪費します)。

>余計に作りすぎないところ
 これって大事です。とはいえ、4幅にどこまで詰め込む押しこむかというアプローチもありますが。

>このシリーズは自分のツボに、はまった様で
 続編期待しております。青とか黄色とか似合いそうですよね。
Posted by sekiyama at 2012年11月20日 03:52
紹介ありがとうございます。

連結器の件ですがフロントは試行錯誤した末、はずしてしまいました。
リアはもちろん連結器がついていますがバッファ一体型でないもの(%3176 プレートに連結器をつけただけ)に変更しているため、カーブも普通に曲がれます。

はしごがなくてもいいよということで安心しました。
個人的に一番気になっていたもので・・・
DD90のデザイン自体がよくできていますので、必要な部分をなくすというのはかなり抵抗がありました。

フロントスカートは実機は四角のがそのままどんっとかまえてるんですが、レゴで表現するとあまりに四角四角しすぎに見えるので、逆スロープを使ってハの字のデザインに変更してあります。

横から見ると若干間延びした感じに見えるのが気になりますが、鉄道模型とは違ってレゴですから、これくらいの記号化は許されるだろうということで(^^;;

あとはフェンスを骸骨のアームパーツ使って表現してもよかったかなぁ、と思いつつ・・・
なるべくパーツ点数少なくシンプルにということでこんなもんでいいかな、と勝手に。


エフさんのアーチパーツを使ったフェンダーいいですね。
ピンクのコンテナでも紫の車がアーチパーツをフェンダーにした4幅車でしたが、このアーチパーツの使い方が4幅車の今後に大きな影響を与える気がします。
Posted by かう゛ぇ at 2012年11月21日 13:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。