何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年10月25日

【作品紹介】AP様のオロネフ10形客車。スマートにして重厚!

 こちらも紹介が遅れて申し訳ないです。

http://blogs.yahoo.co.jp/yakko35_21/53577176.html
 先方の記事

 1959年-60年代前半に製造、1983年まで使われた10系軽量客車のA寝台車、オロネ10。オロネフ10は臨時列車などでA寝台車が末端に連結されるのに備えた手用制動付の改造車で、オロネ10の代用にも使われてたはずです。いうまでもなく夜行急行全盛期の花形車両でした。

 車体構造はブルートレイン20系に限りなく近く、各部寸法などもナロネ21とほぼ同じはず。違いはドア構造と電源供給系・あとは塗色位でしょうか。


 このモデルの印象は「スマートにして、重厚!」
 軽量客車ですからスマートさもあるはずなのですが、A寝台車……もとい「二等寝台車」としての重厚さも感じられるのがこの形式の魅力でもありましょう。
 そこがきちんと伝わってくる! 
 自分は写真でしか知らない客車ですが、その憧れを刺激してくるのです。

 深い屋根もそうですし、上段寝台用の小窓も。あとは凝った足回りや床下機器の存在感もあるのかもしれません。AP氏客車共通のドアステップも、シンプルな車体においては細密感出すアクセントになっていましょう。


 圧巻といえる、台車。
 エアサスの釣りがとても細かい。これがこの寸法に収まってるのもびっくりです。

 今後、B寝台車や食堂車も予定されているとか。
 10系軽量客車はヨーロッパ(主にスイス)の影響で製造されていますから、ヨーロッパ生まれとのレゴとの相性も抜群? 楽しみです。
 
posted by 関山 at 04:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
10系寝台車って短命でしたね。
辛うじてB寝台車を撮影できただけでしたので、オロネが保存されているのは嬉しい限りです。

本日オロネフに続くB寝台車アップしました。
Posted by AP at 2012年11月01日 00:21
◆AP様
 軽量客車そのものが短命でしたね。強度不足の劣化の上に夜行急行削減と短命になる要因が重なってしまってました。

 自分は他の旧客同様「間に合わなかった」世代ですが、幼い時期に回送の?10系寝台を連ねた列車を見て、ブルートレインにはない「重厚さ」に心打たれたものでした。1979年ころかしら?

 あとB寝台、記事書きました。すごすぎです。
Posted by sekiyama at 2012年11月02日 19:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック