何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年10月24日

【作品紹介】mazta-k様のJR西日本683系4000代 屋上機器の効果!

http://maztak.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
 先方の記事

 何度か紹介してきたmazta-k様の、JR西日本683系電車4000代(「ヨンダーバード」って略称が素敵すぎ!)が改良され、5両編成になってきました。


 改良のキモはパンタ周りと屋上機器。あと運転室後部のスロープ。
 パンタはよく見るとシンプルな作りですが、今の電車のこぶりなパンタグラフらしさが表現されています。
 また碍子群は、この車が「交直両用電車」であることを意識させますね。全体にシンプルな造形のプロトタイプであるが故、ここを強調表現するのは大正解でしょう。横向きの碍子がなんともマニアック(良い意味で!)
 空調機器もシンプルながら効果的。ここだけつるつるというのもオンパクとというかメリハリがあります。実物の多くでも空調機器はつるつる仕上げ、屋根はザラザラ仕上げですし。


 ショートスケールですが、編成が長くなってくるとなかなかの迫力。大きな模型であることを実感させられるのですね。
 運転台後ろの改修も効果上げてるのがわかりましょう。スマートさが違います。
 
 今後のさらなる改修と、完成が楽しみです。
 
posted by 関山 at 08:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お忙しいところ、紹介ありがとうございます。
改修も終盤を迎えました。もうまもなく6両完成できそうです。(E259系も)
個人的にも横向き碍子はお気に入りです(笑)
屋根が旧灰に対して、空調機器が新灰なのでツルツルさを強調できたかと思います。

ただインテリアの方は両方分揃えるのにやや時間がかかる見込みです。
とりあえず外観ができたら「完成」にしたいと思います。

Posted by mazta-k at 2012年10月24日 12:28
◆mazta-k様
 6連化ですか。楽しみですね。
 横向け碍子はインパクトありますよね。如何にも高圧電流という感じで。

>屋根が旧灰に対して、空調機器が新灰
 灰色新旧の積極的な使わわけも効果的ですよね。

 インテリアは確かに12両分は大変かもしれません。でもグリーン車やら売店やら楽しそうな部分も多々ありますし、窓から車内見えるとまたインパクトがあります。

 期待しております。
Posted by sekiyama at 2012年10月25日 06:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック