何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年10月11日

【レゴ製品】2013年の新製品画像(City 警察篇)

 City(消防)に引き続き、City(警察)。こちらは今のところ3種しか画像が出ていません。

◆City(警察)
 画像・情報源は以下、hinckley39氏のフォルダより。
http://www.flickr.com/photos/25936096@N02/


 #60006 警察バギー。今度の警察のテーマカラーはダークブルー。犯人はネコ車に宝石たっぷり載せる大胆さ(笑)。ネコ車が安く入手できるセットとして注目?です。

 #60007 警察4WDのカーチェイス。4WDと犯人のスポーツカーの他、白バイ入り。
 しかし、ついにスポーツカーまで「6幅」になってしまうとは……。4幅派がますます肩身狭くなる思い。セット規模の肥大化で「買ってもらいにくくなること」の弊害もありそうですし。
 4WDの方は、機関車用の6幅キャノピーの「濃青」が出てくれるのがちょっと嬉しいのですが。あの部品、これまで黒・赤・旧濃灰・緑……しかありませんでしたが、いきなり濃青とは。

 #60008 美術館泥棒。割と画期的なテーマで、商品名出た地点ではちょっと話題になってましたね。
 肝心の美術館は飽く迄「背景」「大道具」ですからこんなものでしょう。主役はむしろ警察のバンとヘリ、あと犯人のバンでしょうか。
 それにしても残念でならないのは、濃青(実現したら初)、新濃灰(久々)の車ドアが付かないこと。構造的デザイン的に不可能じゃないはずなのに。なんでこんなところでケチるのかなぁ……。

 なお、#60008に関しては、別系統でも情報が出ています。
http://lego.wikia.com/wiki/60008_Museum_Robbery

 詳細画像各種。美術館の入口は赤外線センサー?
 
 さて。
 以前の情報(9月18日記事参照)では、Cityカテゴリで今回出てきたものの他に以下が確認されています。
60009 Museum Robbery $60
60016 Octan Tank wagon big
60017 Orange load vehicle with dark red car on top of it, driver of loader and female driver of redcar.
60018 Concrete mixer, 2 figs, red thing to put things in it.
 
 他は全て「的中」でしたので、このあたりも直にでてくるのでしょう。
 
 
posted by 関山 at 23:03| Comment(10) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SUVなどのしっかりした車がすっかり主役になりましたね。
生活観の軸が北欧からすっかり欧米へ移行した。
そんな様な印象を受けました。

6幅が主流になった反面、
4幅を小型車としてオリジナルを
作りやすくなったとも…

4幅を変にうまく作ると、
世代がバレる時代が来たのかもしれませんw。

ダークブルーのパーツは、
個人的に秘めた野望がありますため、是非潤沢に出て欲しいです。




その他思ったこと:

俗称:「バールのようなもの」は、
全世界共通の犯罪アイテムなのかな。

今時は当たり前の様にミラー、サイドマーカー、バンパー、
前後ライト、挙句、ライセンスプレートに、手すりまで付くとはなんたる密度…。




Posted by TOM at 2012年10月12日 10:24
◆TOM様

>北欧からすっかり欧米へ移行した。
 「北欧から北米に移行した」……の間違いですよね? 確かに北米じゃSUVのでかいのが割と普通の車で驚いた記憶あります(2009年)。
 逆に欧州だと日本同様、小型車が割と頑張ってる印象ありました。まぁ1998年の訪問なので結構昔ですが。

 レゴが北米を向きすぎてることは、北米以外の市場での「違和感」に繋がりそうで不安でもあります。

 まぁ、
>当たり前の様にミラー、サイドマーカー、バンパー、
>前後ライト、挙句、ライセンスプレートに、
>手すりまで付く密度
 のも6幅化ゆえの賜物かもしれず、ただ大きくなっただけではないとは思うのですけれど……。

 あと、
>4幅を変にうまく作ると、
>世代がバレる時代が来たのかもしれませんw。

 これはなるほど、です。
 でも、4幅にこだわるのが4幅リアルタイム世代だけではないと個人的には信じたいですね(笑)。若い4幅ビルダー来たれ! と。

>バールのようなもの
 (笑)。犯人とともに定着しちゃいましたね。
 そういえば、レゴの警察もので犯人フィグが当たり前になったのって何時頃から出したっけ? 
Posted by sekiyama at 2012年10月12日 23:09
#60008 美術館泥棒はいいですねぇ〜♪
これは買いです!!
久々のトレインマンの色違い??
泥棒のミニフィグヘッドは複数欲しいですね。
これで解決ゾロも出来ますね(^^;
Posted by risky at 2012年10月13日 19:23
>そういえば、レゴの警察もので犯人フィグが当たり前になったのって何時頃から出したっけ?
「police」とか「jail」とかで見てみましたが、犯人(と言うより脱走犯)の
初出は1993年の#6398みたいですね。
http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?M=jail001
それでも昔はちょびヒゲ顔で愛嬌があったと思いますが・・・

2000年前後は覚えてませんが、WorldCity以降は常連?になったかと。
Posted by awazo at 2012年10月13日 19:40
昔の泥棒の顔ってなんか逆に怖い・・・
Posted by krs at 2012年10月13日 20:57
◆risky様
 美術館は以前の銀行同様、ミニマムビルドでうまく雰囲気を出していますよね。問題は大振りな車2台もつくのでその分価格が上がって、手が出しにくくなることなのですが。
 最近のCityに感じる違和感は「抱き合わせ多いなぁ」ってことかもしれません。無理に高額商品に仕立てるような。
 泥棒は他セットよりは出来が良いのは同感です。まぁ、これも使い方・見立て次第なんだと思います。
(余談ですが、泥棒が主人公なエンタメ作品は否定しちゃいけませんよね。アルセーヌ・ルパンもその三代目一味も(笑))

◆awazo様
 1993年ですか。意外と早い。
 1979年のから警察署に拘置所がありましたけど、犯人フィグはなかなか登場しませんでしたものね。これがレゴらしさと思うのは年寄りかしら?

>WorldCity以降は常連?になった
 その認識はあります。WCはやや暴力的?というかアダルトな雰囲気あったので悪くないと思ったのですが、以後のcityで定番化しちゃったのはちょっと抵抗感があるんですよ。

 顔に関しては、自分もこれでいいかと思いつつ……(KRS氏のレスに続きます)。

◆krs様
 ……ナイスすぎるツッコミですよ(笑)。
 1993年の街シリーズの世界観にぎりぎり出せる犯人の顔ってこのレベルだったのでしょうね。今ほど人相の悪いミニフィグばかりって時代でもありませんし。

 でも、冷静に考えると違和感ありますよね。
Posted by sekiyama at 2012年10月14日 03:20
完全な与太話レスですw

>犯人フィグはなかなか登場しませんで したものね。
まぁこれ以前はみんなニッコリ顔でしたからね・・・あの顔で悪人というのも想像がつかない
(それこそ逆に怖いような)ですし。

・・・あ、そういえば宇宙にはBLACKTRONという秘密組織?があるのを思い出しました。
Posted by awazo at 2012年10月14日 08:54
◆awazo様
 「ニッコリ顔」は賛美されますが、難しい問題も含んでますよね。まぁ悪人もいない世界もいいかなぁと思ったりします。
 で、その意味では今のcityは悪人多すぎ。治安わるすぎのまま。
Posted by sekiyama at 2012年10月16日 22:25
まぁ銀行も刑務所もバール一つで色々出来る世界ですから!                   まさか…泥棒が全員プロのカギ開け職人っていう可能性も・・・
Posted by krs at 2012年10月17日 14:00
◆krs様
 バールのようなものは無敵ですよね(笑)。
 ただ、Cityだと「銃器」は出せないのでしょうね。他シリーズではピストルもマシンガンも当たり前になってるこの10ウン年来のレゴですが、Cityに関するこの制約・自主規制は「最後の良心」なのかもしれません。

 バールのようなもの、のお陰で、注目すべき問題に気がついた感じがしますよ。
Posted by sekiyama at 2012年10月18日 20:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック