何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年09月30日

【レゴ製品(トレイン)】#10233 HORIZON EXPRESS ! 「TGV」!! #7745!?



 次のトレイン10000番代は「リアルな高速列車かも」とかいうコメントが雑談的にあったのは今年の6月ころだったのでしょうか。何かを予想してたわけでもないと思うのですが、見事にこんな製品が出てきました。

 情報源ToysNbrick
http://toysnbricks.com/lego-horizon-express-10233/
 及び Eurobricks
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=74650

 画像はFlickrのこちらに多々
http://www.flickr.com/photos/61804988@N04/

 #10233 HORIZON EXPRESS
 時期:2013年 1月
 1351ピース
 価格:US129.99ドル/99.99ユーロ/79.99ポンド
 (例によって円表示はありませんが、恐らく実売10000−11000円強?)

 1981年営業運転開始のTGV Sud-Estの登場時がモデルなのは云うまでもありません。実物詳細こちら。
 今は銀色に塗り直されていますが、オレンジ色の姿はデビウ当時、高速列車の新しい時代を拓くものとして日本でも注目されたものです。0系新幹線同様の、高速鉄道のアイコン的存在なのかもしれません。

 製品に話を戻して。
 前面造形とかディテール・塗り分けラインの表現は非の付け所が見つかりません。
 

 製品と言うよりは「マニアの作品」の領域に達していましょう。アンダースカート部分に車屋根使う造形は「やられた!」という感じ。

 ロゴが架空の矢印状のものなのがちょっと残念?です。SNCF(フランス国鉄)の許諾取れない理由があるのでしょうか……。ここは組換が流行りそう(笑)。「T」とか「G」とか「V」とか幅2ポッチ(或いはプレート5枚)の範囲で表現する方法はいろいろ考えられそうですね。


 側窓が横組なのは「作品」では既に見慣れた表現ですが、「製品」としては初めてですね。しかもトレイン窓ハーフ使って高速鉄道ならではの小窓感を強調しています(トレイン窓ハーフ黒も久々です)。屋上に目を移せば、高圧引き通し線の表現が目を惹きます。
 ドアは先の#10194エメラルドナイトと同じ方法で開閉。

 
 

 インテリアの再現は云うまでもありません。客車のうち1両は洗面所付き、もう1両は写真にあるよう売店カウンター付きです。テーブルの表現がユニーク。
 各車ベースは動力車28ポッチ、客車24ポッチ長さのトレインプレート。

 

 ミニフィグは男女の乗務員と乗客4人。小物も含めて趣味が良いです。にっこり顔じゃないですが、まぁそれはユーザーで自力対応で……。

 また、PowerFunctionでの動力化対応は云うまでもありません。電池の収容考えるとこうした動力集中方式は有利ですよね。

 さて、現状の突っ込みどころとしてはかつての#4511 HighSpeedTrain同様「1セットでは後端が中間車」ということでしょうか。
 昔も今もアメリカの編成列車は「片運流線型の機関車が客車引っ張る」ってシロモノなので、その延長でデザインしちゃった……とも取れますが、よくよく考えてみたらTGVを3両編成で製品化しようとしたら「動力−客車−動力」で人の乗るスペース確保できませんよね? うーん、已む無し!
 で、この辺に文句つけそうな客は2セット買え! ということなのでしょう(苦笑)。2セット繋げてTGVの6両編成というのは結構な迫力になりそうです(実物は10両固定編成です)。


 そのへんを見越してこんなイメージも上がっています(うぅ……格好いいと認めざる得ません!)。パーフェクトにしたいなら3+3の中間も連接台車に改造でしょうか?
 
 また、もっと古典的な列車が良かった……という声は聞こえてきそうです。
 ただ、「リアルな高速列車。しかも少しレトロな奴」というのは新しい需要を拓く力も持っていそう。トレインファンというよりはAFOL層……#10000代のファンにとっての「懐かしい」を体現したような時代考証ではありましょうから。

 「懐しい」といえば、レゴ製品誌的には「#7745(1985 12V)の再来!」という見方もできましょう。

http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=7745-1
 レトロレゴ的な文脈で、#7745の今様として評価されそうでもあります。

 型番に「Creator」表記も突っ込みどころかも。5桁型番体系でも「エクスクルーシヴ」は「〜#10499」を使い続けるのでしょうか? 企画段階で全5桁化が決まってなかっただけなのかもしれませんが。今後の「10000代」でてこないとこの辺はなんともいえません。
 また、この種の製品への「Creator」表記は日本の売られ方(#10000代はCreator扱い)に世界が追いついたのかも? ただ、今後Creatorブランドでトレインが出しやすくなるんじゃないかというのは希望的観測に過ぎましょうか……。
 
 型番と商品名で蛇足。
 この製品が日本に投入されたら、現行「#7938 超特急列車」の商品名はどうなるんでしょう(笑)。#10233に「超特急列車」を譲り、#7938は「快速電車」にでも改名のほうがすっきりするかも? まぁ「#10233 ホライゾンエクスプレス」とそのままか「ユーロエクスプレス」辺りに落ち着きそうな気もします。

 なんであれ、日本での発売の時間差価格差少ないこと、「○○○●○」限定とかにならないことを祈りたいもの。
 

posted by 関山 at 11:41| Comment(14) | TrackBack(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつものように、このブログを開いたらいきなりオレンジのTGVが出てきてびっくりしましたw  すごいですね
Posted by mazta-k at 2012年09月30日 11:51
これは吃驚!!!。 まさかこんな製品が登場するとは。メーカーも本気を出してきましたね。編成化には2セット必要みたいですね。来年のイベントでこれは使えますね。ここまでリアルですと、ポイントレールなどもパワーファンクション対応にするべきなのかもしれませんね。CITYのトレインと開きがありすぎな気がします。
Posted by yonenaga at 2012年09月30日 12:45
おおっ これはすごい!
この勢いで新幹線も!!

って0系が出てくるのか、500系あたりになるのかっていうのも心配なところではありますが。

ところでオレンジのTGVは乗ったことあるような気がします。
写真を撮ってないのと中に乗ってる関係で色まで記憶にないんですがTGVには乗りました。

速いかどうかはさすがに実感できませんでしたが新幹線に比べてやたらうるさかったのだけはよくおぼえています。
Posted by かう゛ぇ at 2012年09月30日 13:28
しかしこれ中間車両二両と先頭車両という組み合わせなので必ず2セット買わないといけない仕様なんですね(^^;
安くても倍かかるとなかなか厳しいものが・・・
Posted by かう゛ぇ at 2012年09月30日 13:34
ビックリ!しました。すごい、ニュースですね!
室内の作り方とか参考になりそうです。
それとオフィシャルでは連接台車をどうやって組むのか?参考にしたいですね♪
Posted by エフ at 2012年09月30日 17:30
ホライゾン...って違うのか(^^;......。
公式でポチスロ面組み合わせは初めてでしょうか。
なんちゃってCC72000で頭こねくり回したのを思い出しました。

欲しいけど......レゴジャ次第?
Posted by in81212 at 2012年09月30日 17:39
もう、言葉が出ません
クリエーターシリーズですよね
他の組み替えも見てみたいです
Posted by H B at 2012年09月30日 19:19
ななななな なんじゃこりゃ 不覚にもすごいクオリティーだな誰が作ったんだろうと思いました すごいですね、新パーツざっくざっくじゃないですか(笑)オレンジの床にその他もろもろしかし、高速鉄道のルーツは新幹線でしょう でも確かディーゼルTGVのほうが先に試運転しましたっけ?、しかしレゴ社は凄い物を作り上げましたね。これは買いたいでも地上線の狭軌化も進めたい フリーゲージトレインの開発を進めようかな(難易度がハイパー激ムズですが)
Posted by ryokuchakuma at 2012年09月30日 20:05
いつもの作品紹介かと思っちゃいました。
矢印状のロゴや窓を横にして組んだりする技は、今でこそ見慣れましたけれど、レゴファン達が工夫して浸透してきた使い方だと思います。
これはレゴファンが商品の質を押し上げてるんだなあと感じられる面白い新製品ですね
Posted by kk at 2012年10月01日 00:10
 日曜日と重なったこともあり、反響がものすごいですね。多々のコメントありがとうございます。
(あとアクセスカウントが通常の1.5倍以上に……ありがとうございます)

◆mazta-k様
 自分もチェック先のサイトでいきなり載っていたのでびっくりしました。
 トレイン系10000代は相当に機密硬いのか、事前リークがまったくなく、突然公式発表のパターンが多いのです。ただ事前に「Horizon Express」とだけ商品名出されてても想像つかなかったでしょうけど(笑)

◆yonenaga様
 本気度が凄いですよね。これが半年に一度新作リリースなら云うこと無いんですが(苦笑)。
 来年のJAMでは確かに長編成(下手すりゃ先頭車付きあわせた重連も含)で走らせまくりたいです。

>ポイントレールなどもパワーファンクション対応
 自作のポイントマシンでもいいんですが、公式でポイントマシンを出して欲しいものです。

>CITYのトレインと開きがありすぎ
 Cityと10000代ではコンセプトも対象年齢も違いますから、ここは已む無しかも。
 Cityは入門用として価格抑えてくれてるのは事実ですから。あれはあれでいいかなと思ってます。

 そりゃそうと、次は#7740風のDBなTEEとか出ないかしら(ちょっと気が早い)?

◆かう゛ぇ様
 そんなわけで、エフ氏の0系もかなり完成に近づいてきたようです(笑)。あれも商品になればいいですよね(やはりcuusoo提案でどこまで票が伸びるか気になります)。
 オレンジのTGVは乗ったことはないです。銀色のはあります。流石に改良されてて静かでした。
 ただ、正直なところ言うとあんまりインテリアは良くないんですよね(笑)。簡素化されすぎてて。その意味では昔の列車のほうが上というか。
 まぁ最近は高速列車は内外ともインテリアに気を使う傾向ですが(ドイツのICE辺りが火をつけた感じがします)。

 2セット居るのは、敷居上げるような気もします。ただ、6両セットで価格が倍だと更に敷居上がってしまうので、ぎりぎりのラインなのでしょう。
(アメリカの消費者は案外この辺気にしないんじゃないかと思ったり)

◆エフ様
 連接台車は今回がが初めてではありませんが、割と久々です。
 上でかう゛ぇ氏にもレスしましたが、早くエフ様作品と#10223の並び拝見したいものです。というかエフ様の0系も製品化されないものか(笑)。高速鉄道の10000代というのはやはりインパクトありますよ。
 あと。インテリアも凝ってる方ですよね。床がオレンジというのは有利かも(笑)。

◆in81212様
 ホライゾン、やはりそちらをイメージされましたか(笑)。話題作なんでゆっくり見ようと思いつつ「溜めて」しまってます(苦笑)。
 ポチスロ面合わせは確かに「作品」では既に定着した感がありますが、「製品」では初めてかもしれません。>なんちゃってCC72000
 うちにはフランス系は何編成か居るので、並べるのが楽しみだったりします。
 あと同じ時代のシトロエン(CXとかGSとか)も雰囲気かぶるんですよ。

>欲しいけど......レゴジャ次第?
 先の#10228は価格・時期共に頑張ってくれたので、こちらも期待したいです。ただ、なるべく早めに一般流通に流してほしいものですが。

◆HB様
 クリエイターシリーズというのは飽く迄便宜上と思います。あちらではCreatorとかついてない製品でも、日本だと「クリエイター ペットショップ」みたいな感じで。だから組換インストは期待できません。
 でも、パーツ構成的にはユーザーレベルで組換で遊ぶのはありだと思います(勿体無い?)。


◆ryokuchakuma様
> 誰が作ったんだろうと思いました 
 恐らくデザイナーレビュウ動画が公開されるんじゃないでしょうか。英語ですが(自分も聞き取れない)。でも楽しみ。
 オレンジのトレインプレートはたしかに初めてですよね。使い勝手は良くなさそう……ですけど、意外な転用見つかるかもしれません。

>確かディーゼルTGVのほうが先に試運転
 TGV001(ガスタービン)ですね。あれは1970年代なので新幹線よりあとです。ただ、フランスは新幹線以前から高速試運転の実績は重ねています。1957年の331km/h(電気機関車 BB9004)はかなり長いこと破られなかった最高速度記録でした。

>フリーゲージトレインの開発
 実物もえらく苦労してますものね。非動力の客車ではかなり昔から実用化されていますが、動力組み込みとエラく何度上がるようです。これはレゴも同じかしら?

◆KK様
>作品紹介かと思っちゃいました。
 いや、箱写真以外をトップに乗せたら【作品紹介】にみえちゃいますよね。このクオリティ。発表されたのが4月1日だったら出来の良いフェイク画像を疑った可能性大です。

>レゴファンが商品の質を押し上げてる
 まさにおっしゃるとおり! 他ジャンルも含め、ファンとメーカーの良き関係が続いているなぁと感嘆させられるのですね。
 
Posted by sekiyama at 2012年10月01日 02:03
関山さんのブログを定期的にみていると、レゴへの情熱が落ちかかるところで救われます。

この商品も1セット購入(アマゾン33% off)して 最安値で2セット購入しようと考えてしまいます。

レッドカーゴトレイン、モンスター・トレインも購入を考えているのですが、もう少し安くなるのではないかと思いながら、「ほしい物リスト」を毎日チェックしている毎日です。

Posted by cabernet at 2012年10月01日 23:25
◆cabernet様
>レゴへの情熱が落ちかかるところで救われます。
 そう言っていただけ、とても嬉しいです。
 こちらも頑張る気分になるってものです。それにしても新製品は皆のモチベーションも刺激するようです。

>この商品も1セット購入(アマゾン33% off)して 最安値で2セット購入

 やっぱり買いやすさと価格面ではamazon.co.jp最強ですものね。ただ、最近ちょっと●●限定が増えつつあるような気がするので、そこだけは不安ですが。頑張れamazon.co.jp!

 レッドカーゴ・ゴーストトレインは確かに「もう一声」が期待できそうな……。情報入り次第記事にしますね。
Posted by sekiyama at 2012年10月03日 01:58
誕生日に購入しました。やはりエメラルドナイトと並ぶ大作です。車内にはトイレやバーなどが完備されており、もう1セットの購入も決めました。動力化も魅力ですね。皆さんも是非買ってみては?
Posted by 小6のレゴ大好きマン at 2014年02月11日 19:26
◆ 小6のレゴ大好きマン様
 はじめまして。
 良いバースディプレゼントでしたね。対象年齢は14+とかありますけど、既にレゴに馴染みある方ならもっと下でも組める構成だと思いますよ。
 将来に渡っても、#10194と並ぶ名作扱いされそうな気がします。コレクションとして大事になさるも良し、逆に組換や部品とりなどで遊び尽くすも良し……。後者は確実に「血肉」になりますよ。10年前のレゴに戻ってきたばかりの自分もサンタフェを惜しげもなく部品とりにバラして遊んでいたのが役に立って居りますから。

 今後もよろしくお願い致します。
Posted by sekiyama at 2014年02月12日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック