何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年09月22日

【作品紹介】mazta-k様のJR九州783系(CAD)



http://maztak.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
 先方の記事

 あら、カラフル!
 水戸岡デザイン後の783系はまさに「レゴで作ってくれ!」と言わんばかりのビビットな配色。そして大胆な「ブロック」パターン。まぁレゴだとブロックパターンは却って強度確保面で制作が難しそうですが(笑)。

 側窓の黒サッシ部分も省略されていないのが良いです。運転室直後とその他で差別化されているのも。
 フロントは近年の幅6の45度キャノピー部品のお陰でスマートに。あの部品以前だとどんな表現になってしまったやら?


 貫通型運転台周り。いかにもな増設運転台ですが貧乏臭くみえないのは水戸岡デザインならでは。
 横組駆使の凝った表現ですね。手すりというか幌が効いています。

 実制作は未だまだ先とのことですが、ここまで見せられると期待したくなるモデルです。
 先のキハ125もそうですが、JR九州の車両はほんとにデザインがレゴ的?なんですよね。
 
posted by 関山 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック