何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年09月06日

【製品購入レビュウ】#30193 フェラーリ250GT。新シリーズ「speedorz」への序走?


 先日記事にした「フェラーリ(シェル)プロモ タイニーターボ」ですが、早速、一番欲しかった「#30193」の入手に成功しました。供給地の一つである香港から。
 パッケージには「Racers」ロゴがないのに注目!  一つの終わり?


 パーツ一覧。ステッカーは折れ曲がり防止の箱入。ポリバックゆえの重装備です(但し、全プリントにするとのどっちがコスト高?)。



 インスト裏表。
 組立は非常にシンプル。裏面はシリーズの一覧。
 

 気になる新型プルバックゼンマイ。2プレート余に機構を収めています。驚異的な薄さ。
 ただ、プレート部分が大きいのは気がかりです。前方に伸びる2×8プレート部分は、正直、要らない。サイドでクロスする2×4プレート相当の部分も、タイヤを大径化出来ないのでオフロード系車種に使えないデメリットあり(いや、今のCityの車にもそのままじゃ使えないですね)。

 正直、この部品の供給よくなったら「あそことここを切って魔改造……」とか考えちゃいました。
 あと、簡単に切れそうもないのはタイヤ取り付け部の幅の広さ。ここは「内部にも、なんか有りそう」な雰囲気です(分解はさすがに勇気がない)。ワイドトレッドのスポーツ系車専用と割り切るしかなさそう。

 ……とはいえ、開発にも手間かかってるであろう、面白い部品です。よもやプロモモデルだけに使っておしまいとは思えません?


 フロントとリア。或る意味お目当ての部品(どちらも赤は初出!)。フロントはプリントかと思ったら、無地+シールでした。3次曲面ではないのでコストダウン?
 取り敢えず、Carsの遺産は偉大なり。


 ステッカー無しの完成状態。正直、カッコ悪い。期待してたのとなんか、違う……。


 思い切ってステッカー貼り付け。グリルの印象が思ってた以上に強いのですね。これなら納得です。ミニカーとしても。


 拙作の同じフロント・ホイール使った車との並び。
 勿論、そのうちフィグ乗り化改修やっちゃいますよ!


 気になるプルバックゼンマイのパワーテスト。
 死重に拙作フィグ乗り車(ワーゲン)乗っけて走行。スピードも落ちず余裕。
 このゼンマイでフィグ乗り車の自走はパワー的には問題無さそうです。先に触れた問題があるのでそのままじゃ使いにくいのですけど。



 さて、このシェルのプロモ製品が来年新テーマ「speedorz」のテストモデルと仮定しますと。
 「自走できるタイニーターボ」或いは「組立できるチョロQ」は商品として悪くなさそうですし、それこそチョロQの如く新しい市場を作れそうな気がします。とはいえプルバック入りのトミカ(1978年頃に存在)は市場を得られなかったので、楽観は禁物ですが。

 で、この小品が流行るかどうかは、価格設定とか車種選定の問題になってくるのでしょう。前者が実売ワンコインで叶えば嬉しいですね。それが無理でも気軽に買える買ってもらえるレンジを目指して欲しいもの。タイニーターボの末期失速は価格の問題でもありましたから(アメリカでも高くなってしまってました)。
 後者はタイニーターボでやたら多かったアメリカンドラッグ系に偏らないほうがいいなぁと。その意味では今回のフェラーリのラインナップは「万人好み」で良かったんじゃないでしょうか? F1からトランスポーターのトラクターヘッドまでとバリエーションも豊富でしたしね。
 フェラーリが続くかどうか分かりませんけど、他実車メーカーのとの提携も含め、この路線の継続はお願いしたいものです。
 
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=512011
 その他 製品画像はこちら(検閲済)
posted by 関山 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | レゴ製品購入レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはすごい・・・
プロモ展開だけでなく、普通に出てきそうですね。
中が4ポッチあるのでオープンカーでよければドアつけてウィンドウつけてそのままいけそうですし。

いやー これはわくわく。

ただし赤はフェラーリ限定とかやりそうなのが怖いですけど(^^;;
Posted by かう゛ぇ at 2012年09月07日 05:47
よ、余分はありませんか 

Posted by tom at 2012年09月07日 20:26
日本で出してもイケる...と思うんですがねぇ。
久し振りに流石クリブリって云うところを見たいなぁ。

にしても「LEGO、驚異のメカニズム」ですね。
2プレート程に収まるなんて。
...6台セットで欲しい。
Posted by in81212 at 2012年09月07日 20:36
◆かう゛ぇ様
 そんなわけで、この流れの製品が来年は通常品になってくるんじゃないかと大胆予想してる由です。プロモで先行試作してる、と。

 オープンで良ければゼンマイはそのままでも楽しめそうですよね。

>赤はフェラーリ限定
 いや、赤以外も欲しいかな(笑)。普通に青とか黄色とか黒とか(笑)。

◆TOM様
 余分はないです(苦笑)。でも取り寄せはできます。未だ注目されてないのか入手は難しくないです。

◆in81212様
 ガチにv-powerとかパッケに印刷されちゃってますから、日本での発売は難しそうな雰囲気です。シェルのプロモとは別のパッケが出てきてくれたら希望はあるんですけど。或いは昭和シェルの大英断に期待か(笑)。
 6台セットは今のところ難しいです。
 黄色いのと黒いのは未だ供給されてないっぽいんですよ。黄色いのは自分も欲しいんですけどね。
Posted by sekiyama at 2012年09月08日 09:15
お久しぶりです。
JAMお疲れ様でした。

旧ゼンマイパーツは持っておられますか?
薄さ以外に改良点はあるんですかね?
旧型の方は友人からもらったりして結構な数持っていますが、なかなかゼンマイが優秀です。長持ち且つハイパワー。

>>先行試作
そういえば2×4のブラケットも最近セットに入り始めましたが、初出はたぶんプロモーション用のロンドンバスですねえ。食玩なんかもそうですが、比較的出来の悪いと言われる初期ロッドをプロモーション用に使っているのかもしれないですね。
Posted by shipwreck at 2012年09月09日 00:31
◆shipwreck様
 お久しぶりです。旧ゼンマイも複数持ってますが、ミニフィグの乗れる車につけるとかなりパワーダウンする印象が有りました。比較はしていないですが、今度の薄い方はパワーは明らかに上の印象です。
(まぁ旧ゼンマイのほうがタイヤの制限ないこととか優れてるところも多いのですが。トレッドも狭く出来ますし)

 あと、プロモから新パーツ、は最近珍しくなくなりましたね。初期ロット云々はともかく、市場テスト的な意味合いはあるのでしょう。
Posted by sekiyama at 2012年09月12日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。