何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年08月27日

【イベント:JAM】レポート3日目(8/19 日)ゲスト・スペシャル。最後のごちそう。

 ぶっちゃけて言えば「フルスケールの日本形の日」です。

 しかし、写真を整理してて想うのは「美味しい物が一番最後に残ってたなぁ」……という感じ。
 花火大会の最後のほうで大玉やスターマインをティロ・フィナーレしちゃう感じといえばいいんでしょうか(笑)。日程の組立に関しては成功したようです。

 車両の入れ替えも煩雑に行われ、割とブースに張り付いて記録に努めましたが全て撮り切れてる自信はとてもありません。

 なお、記事に上げた写真はやはり「一部」です。その他写真はbrickshelfのここへ。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=511166
(検閲済)



 この日は雑誌(鉄道模型雑誌)の取材が2件入りました。片誌向けに並べて撮影したとの同じアングルがこちら。
 EF58並びで、上からAWAZO氏、中がAP氏。下にはAWAZO氏のDD51。
 同じフルスケールでも、AWAZO氏とAP氏の規格とか、制作の取捨選択の差異がよくわかります。並べて初めて分かる!ですね。


 もう片方の雑誌向け。少し車両をチェンジ。AWAZO氏のキハ82とAP氏のEF58(客車はAWAZO氏の)。
 紙面を飾れるかどうか、今から発売日が楽しみです。


 そういえば。
 2日目終わる頃に、「3日目は高架線は撤去しよう」という話が上がりました(外側・内側線ともパンタを十分に上げられないため。あと一部のフルスケール車両が引っかかる可能性があった)。撤収を素早くすることも考えてそれもありかなぁと思ってましたが、見た目とか見せ場とか考えると残しておいて正解だったとおもうのです。
 そんなわけで、幸いにも3日目も残った高架線を使って、SUU氏のフルスケール京急(2100青と新1000)が2本爆走。同一負荷同一性能の2本だからできる1線での同時運転です。もっと早くやれば良かった?


 フルスケール派というと、AWAZO氏・AP氏の他 TN-FACTORY氏も。代表作と言える名鉄7000系パノラマカーも大活躍。1-2日目のケース展示でも注目されていた精密緻密で隙のない作品です。

 そして、飯田線豊橋口を彷彿させる、流電クモハ52(AWAZO氏)との並び。あの辺は昔も今も名鉄と国鉄(JR)が線路共用する特異点。


 飯田線といえばスカ色の旧型国電。どれもAWAZO氏作品。
 上はクモニ83100代とクモニ13他の辰野口にありそうな4連。下は豊橋口の流電4連。
 

 こちらの上は貨物列車のEF10後期型(31号機?)。短い黒貨車編成連れて。


 古き良き国鉄……ならぬ、古き良き?JR初期の列車。
 「ジョイフルトレイン」ブームの中で実現した「レインボー」+「夢空間」の編成は実際に日光線を走ったもの。オクサロこと、レインボーはAWAZO氏の新作。こんなのをひっそり暖めてたとは……! 展望室の表現が実に大胆。斜めラインも気合が入りすぎ。
 さぁ、次は牽引機も期待しています(笑)。


 AWAZO氏の隠れ新作といえば、北海道型の一般気動車も!
 上段の左からキハユニ25、キハ22、キハ46。今回は出てきませんでしたが、急行用のキハ56や27との混成長編成というのも拝んでみたいものです。


 Mugen氏が顔を出してくれました。衝撃作だったシトロエンDS。


 突発ゲストというと、SouKoyamada氏も。これも衝撃作であったリスボン市電。特徴的すぎる窓の表現は現物見て納得です。でも真似できない……(笑)。
 若い方なので、今後が楽しみ過ぎます。


 SUU氏の京急は8連で本線運転も! フルスケール8連は本物の12連に匹敵する迫力。


 今回素敵なモジュールビルを提供して下さったPeachTree氏のトレイン作品「大陸横断急行」。フル8幅というスケール故に本線走行は「?」でしたが、無事に高架橋にも架線柱にも当たらず走行実現。大きさ故のゆったり感は、6幅フルスケールとはまた違った味わいがあります。Oゲージに対する1番ゲージ(LGB/プレイモービル)的と言えばいいのでしょうか? この列車を走行させられたのは今回の成功と一つといえますかも。


 フルスケール?のSUU氏の江ノ電1000形。M&M氏の人力車が名脇役に過ぎます。絶対に必要ですね。
 かう゛ぇ氏の和建築も本領発揮!


 この面積の路面レイアウトというのは、割と「現実的」化もしれませんね。車両を小型車・路面区間乗り入れ車限定と割りきって、建物のサイズも控えめにして……。「夢」も膨らみます。


 さり気なく、電車いっぱい。ついでにバスも。
 それにしても、Mugen氏のえち鉄電車とかう゛ぇ氏の御室駅のバランスが絶妙! サイズも、色彩も。


 この日もイグ氏のEH500「金太郎」は大活躍の人気者。奥はAWAZO氏のゲテモノ キハ391。


 さて。
 こうして写真並べてみますと「あ、あれ撮ってない」とか「あれ走らせるの忘れてた!」と今更気が付かされること多数です。

 というより、まだまだやりたいこと、たっぷりあるのですね。今年は不慣れで達成できなかったことも回を重ねればできるでしょう。継続はやっぱり、力。
 幸いにも、来年のオファーもJAMサイドより頂いております。

 「今年は、ありがとうございました」
 皆様のご協力・ご参加あってこその、この規模、そして成功です。

 勿論、「来年も、やりますよ」。
 よろしく、お願いします!
 

posted by 関山 at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雑誌楽しみですねーーーー
awazoさんが顔付きでどどーんっと”レゴトレインブログの関山さん”とか紹介されてたらおもしろいのにな、とか(^^

箱庭レゴっていうのはいいと思います。
それこそ1畳トレインみたいなのはレゴ初心者にもわかりやすい切り口ですし、うまく作っていけばウケるんじゃないでしょうか。
Posted by かう゛ぇ at 2012年08月28日 18:02
改めて自分の車両を見ると、いろいろと狙い過ぎなのかなぁと思う時があります。

かう゛ぇさん>
>awazoさんが顔付きでどどーんっと”レゴトレインブログの関山さん”とか紹介されてたらおもしろいのに

実はワタシもそれはやりたいなぁ〜と思ってましたがww残念ながら?顔写真は誰のも撮っていません。
Posted by awazo at 2012年08月28日 20:41
◆かう゛ぇ様
 いや、誰か顔写真いるなら本気で代理を立てるつもりでした(笑)。幸いにも?撮影されたのは作品のみです。

>箱庭レゴっていうのはいいと思います。
 畳一畳分でエンドレス1周、その中に適度な密度で統一の取れた質の高い建物……というのが、予想以上に効果的なことが今回はわかりました、大規模運転の中で気がついたというのが皮肉のようですけれど。いや、両立もできるのですけどね。やはり路面線は用意してよかったです。
(徹夜設営ではギリギリまで掛かりましたが)

 あと、かう゛ぇ様の方での紹介もありがとうございました。いや、お借りした建物群の使い方・生かし方が気に入って頂けたようで何よりです。


◆AWAZO様
>いろいろと狙い過ぎ
 何をおっしゃる。平均的な国鉄型じゃないですか(笑)。
そこに分かる人が見たらわかるポイントをさり気なく……と。キハ82のうち1両が確か2両しか存在しなかった異形車であったこと、分かってもらえるといいですね(笑)。

 ……煽ってるなぁ。自分(笑)。

 という話はともかく、3日目を引き締めてくださり感謝しております。良い意味で各日世界観を変えて楽しむことが出来たと思うのですね。
Posted by sekiyama at 2012年08月28日 20:58
フルスケールは迫力がありますね。当日は圧倒されました。
組み方も間近で見てもどうなっているのか解らない位で凄かったです。

えち鉄はやはりかう゛ぇさんの駅と並ぶといいですね〜。ローカルな雰囲気が出て良いです。
SUUさんの江ノ電は和のレイアウトにぴったりですね。(個人的にはえち鉄と一緒に映ってますと少し福井鉄道の様に見えます(笑)。)
イグさんの金太郎は完成度とアイディアが光ってましたね〜。

感想は書ききれない位ですが、
N700系が受けていたみたいなので嬉しかったです。
えち鉄、モジュール含め、改めて作って良かった!と思いました(^^

(100万アクセスおめでとうございます!)
Posted by Mugen at 2012年08月28日 22:42
◆Mugen様
 フルスケールかレゴスケールか……というのは悩みどころなのですよね。自分は後者にこだわり続けてますが、こうしたイベントでの両立はできるのだな……というのが今回の印象でした。

>組み方も間近で見てもどうなっているのか解らない
 いやいや、Mugen様のさく品もそういうところ多々ありますよ(笑)。この辺は良い意味で競争になってるのでしょうね。

>えち鉄はやはりかう゛ぇさんの駅と並ぶといいですね〜。ローカルな雰囲気が出て良いです。

 京福福井支社時代に訪問したことを思い出します。あんな感じの小駅、勝山行きも三国港行きも、いくつもいくつもあんな駅が続くイメージなんですよ。あぁ無理してウチの3000も連れてくりゃよかったかなぁ。

>福井鉄道の様に見えます
 こっちも面白い題材ですものね。昔の大型車ばかりの福井鉄道も良いですし、今の名鉄系連接車も様になりそう。

>N700系が受けていた
 あの作品は一つの頂点であると思います。
 今後も、期待しております。
Posted by sekiyama at 2012年08月30日 01:43
キハ82系参考になります明後日からおわらなのでキハ181系を
作ろうと思い確か関山さんのところで紹介されてたなと思い
コメントさせていただきました
Posted by ryokuchakuma at 2012年08月30日 13:17
◆ryokuchakuma様
 キハ181いいですよね。イメージしているのは国鉄仕様でしょうか? 或いは西仕様? (大裏で四国仕様???)

 と記したところでブログ拝見……

 ……!!

 国鉄仕様のイメージが強い管理人の世代なのですが、こうしてみると西仕様もいいものです。格好良過ぎで来年のJAMには是非お願いしますという雰囲気なのです。

 紹介記事、お待ちください。
Posted by sekiyama at 2012年09月02日 13:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。