何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年08月24日

【レゴ製品[トレイン]】カスタムロッド提供開始。その賛否は?

 せっかくの「トレイン新製品」(?)でありつつ、JAM期間中のニュース故、発表遅れてしまいました。申し訳ない。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=510263
 brickshelf:画像多々
http://www.bricklink.com/store.asp?p=zephyr
 販売サイト(bricklink。bricklinkとPaypalアカウントあれば日本への発送も可)

 zephyr1934氏によるトレインカスタム部品「ロッド」がリリースされています。
 カスタムパーツは武器とかでは大変盛んですが(メーカーなどの全容が把握できません……)、トレインだと「BBBホイール」「MeModelsの金属レール」以来ではないでしょうか?


 使用例(brickshelfより引用)。

 蒸機の足回りのルックスは格段に良くなります。なによりハーフハイトのアームを2重重ねする必要がなくなります。
 また、テクニックアームを使ってたことで車輪直径に対してロッドが些か太すぎる問題も解消しているのですね。下の「使用後」だと、動輪が少し大きく見えるほど。

 種類も豊富です。
   
   
 
 7種類ものリリースです。公式動輪以外にも、BBBラージやBBBミドルにも対応しているのですね。
 もちろんサイドロッド以外に、メインロッドにも使えます。

 さて。BBBやMe-models金属レールを推してる身として賛否なのですが。

 正直、ちょっと評価が難しいです。
 機能としてはハーフハイトのアームで済んでいるところなので、この部品のメリットは「ルックス」だけなのですね。BBBは「なかったもの」を提供してくれたのでその価値が大きかったのですが……。

 あと、現状色が「新灰色」のみなのもちょっと試験導入もしにくい状況です。アメリカ形つくる分にはこれでよいのですが、日本形だと黒、ドイツ型だと赤が欲しくなりますから。

 価格もちょっと高めかも。まぁルックス良くなること考えるとこれは大きな問題ではないのかもしれません。

 なんであれ。
 トレイン界隈でもカスタム市場が盛り上がるのは悪くないと思っています。いろんな見解はあるのは分かっておりますが、レゴ社は必ずしもユーザーの必要とするもの提供してくれていませんから。
 カスタムでも必然性があり、クオリティ高く、供給安定していれば、欧米トレインビルダーにおける「BBB」のように一定の地位は築けると思うのです。
 そんなわけで、このロッドがどうなるか決めるのは、市場というかbrickshelfで上がってくる作品群かもしれません。
 
(蛇足:個人的なカスタム希望ですが、金属製のBBBミニサイズのテクニック軸車輪をどこかでやってほしいです。これさえあれば「9Vが永遠のもの」になりますから!)
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私としてはbrickshelfで上がってくる作品で評価され、これらの社外品も活性化して欲しいですね。どこまで認められるか?認められないか?と言うユーザーの「ものさし」が個人個人で違うと思いますが、選択肢が増えるのは嬉しいです。

ME Modelsのレールも夏の終わりにはアップデートを考えている?(翻訳ソフトを利用しての英文理解なのでちょっと違うかもしれませんが?)ようなので、どのようなものが出るか楽しみです。
http://www.me-models.com/store/newsdesk_info.php?newsdesk_id=29&osCsid=5r9sb5ts60rg14rs1jpqadnt75
Posted by エフ at 2012年08月26日 08:38
◆エフ様
>選択肢が増えるのは嬉しいです。
 まさにそのとおりなんですよね。
 
 そんなわけで、このカスタムロッドがどのように評価されますか、肯定的に観ていきたいと思うのです……。
 ただ、自分が使うかどうかは制作題材やらコストの兼ね合いもあるので、いつになるかちょっとわかりません。
 黒とか赤が出てくると気になりそうです。

 Memodelsの方の情報提供ありがとうございます。遂に大曲線が出てくるのかな……と期待させてしまいますね。とはいえ、現行の直線がほとんど品切れ状態なので(これはこれで悪いことではないですが、作った分は売れたということなので)、再生産のお知らせかもしれません。
Posted by sekiyama at 2012年08月28日 20:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック