何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年08月11日

【ニュース】レゴ社の歴史動画「レゴ社のはじめて物語」


http://youtu.be/NdDU_BBJW9Y

 レゴ社の創業80周年、日本だと話題になっていないですね。
 日本でのレゴ輸入50周年の影に隠れてしまっているのか(特にレゴジャパンサイドで。まぁ仕方ないか)、或いは数年おきに「○○何周年」とかやっているのでこの種の記念日には不感になってしまっているのか……(まぁこれも仕方ないですけど)。

 そんなわけで、あんまり興味もなくこの動画(おそらくレゴ社純正)を眺めたのですが。

 凄く出来の良いCGアニメーション作品です。
 1932年の創業と木製玩具でのスタート(アヒルに自動車)、1934年「LEGO」ブランドの成立……。あの会社の創業時の様子がこれまでのどんな資料よりもわかりやすく伝わってくる! どこまで正確かはわかりませんが、1930年代のビルンド、といういわば異世界へ誘ってくれるのです。小さな工房での手作りからのスタート。

 「まんがはじめて物語」「プロジェクトX」のノリかもしれません。アニメや再現ドラマシーンはわかりやすいですものね。言語は英語ですが、むろん言葉なしでも伝わる内容です。
 必見です。あと、ビルドのヒントになりそうな雰囲気もちらほらと(笑)。

 ところで。
 2016年(あぁ4年も先か)はレゴトレイン50周年です。なんかキャンペーンとか派手にやってほしいし、50周年を機にラインナップ大幅拡充の大攻勢を掛けて……まぁ夢見るのもほどほどにしておきましょう。ええ、4年も待ってられませんし(笑)。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | LEGOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レゴトレインの歴史も出てきてましたね(^^

 「トレインか、ふーむふむ」

みたいな(笑)

どこまで本当なのかはわかりませんが、このレゴ社の歴史っていうのは黄色いレゴブックにも同じ内容のが載ってましたので、ほぼ事実で間違いないのではないでしょうか。

レゴトレインの歴史は今度のイベントで新たな1ページを飾ることになり、これが幕開けになるんじゃないでしょうか。
オフィシャルから関山フィグも出たこととあわせて、アナザーストーリー的なのができるといいですね。
ネタにするのは勘弁してくれということでしたので、僕のほうではあえて作りませんけど・・・
Posted by かう゛ぇ at 2012年08月12日 09:25
かなり良かったです。
日本語版も出して欲しい。
世代を超えてレゴも進化し、世代を超えて遊べる玩具になったんですね( ´ ▽ ` )ノ

レゴトレインも出てきたし♪
Posted by SUU at 2012年08月12日 14:57
◆かう゛ぇ様
 レゴトレインというよりは、「レゴランド」への流れのような気がします。自分の語学力だとなんとも申せませんが。

>黄色いレゴブックにも同じ内容のが載ってましたので、ほぼ事実

 ほぼ知られている事実だと思います。
 ただ、ブロック製造の辺りはもうちょっと複雑な流れがあったんじゃないかと、もう1つの激濃資料サンプルみて思ってみたり。
 何はともあれ、映像になるとインパクト大きいですよね。

>レゴトレインの歴史は今度のイベントで新たな1ページを飾ること

 いやいや、これは日本ローカルですし(笑)。
 2000年代半ばより、アメリカでは既にNMRAの鉄道模型イベントにレゴトレインは参加しています。NMRAはJAMより更に大きく、そしてあちらのレゴトレイン出展は複数クラブの共同で更に巨大なのです……。

 日本でもレゴトレインクラブ複数並立なんて夢なのかしら? まぁその前にBrickfairとかBrickworldのような全ジャンルの大型レゴユーザイベントのほうが先か。

 まぁ、その前に目の先のイベント成功させませんと。
 その先にしか、未来はありません。

◆suu様
 確かに日本語版欲しいですね。ガンバレ赤坂。

>世代を超えてレゴも進化し、世代を超えて遊べる玩具
 創業者の世代交代を通じて、間接的にそこのところを巧くアピールできてましたよね。流石です。

 あとこの動画を見て思うのは
「レゴ社って(伝え聞く限りのエリートさやそれ故の車内待遇の良さも含め)、AppleやMS、Googleに近い社風なのかな」ってことと、「それを数十年前に実現しちゃったAppleとかMSとかGoogleの遠いご先祖なのかな」ってこと。
 いやまぁ、あの辺の企業の創業者や技術者にはレゴで遊び、学んだ人も少なくはないのでしょう。
 そのへんも含めると、レゴ社80周年は意義が大きいのかも知れません。

>レゴトレインも出てきたし♪
 ここはちょっと気になるんですよね。おそらくレゴランドのほうがメインだと思うのですが、「レゴトレインの誕生」ならちゃんと黎明期の青い機関車にして欲しかったなぁと(笑)。
Posted by sekiyama at 2012年08月12日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック