何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年07月26日

【イベント(JAM)】JAMで配りたいチラシ

 JAMではチラシを配布予定です。コスト制約もありますのでカラーは論外でモノクロ1枚のシンプルなものを考えています(A4片面)。

 本当の初心者向け(ただし鉄道には理解のある層)の内容であり
 「レゴの鉄道システムとは何か」「今手に入る製品は」「まずどれから必要か」というところを要領よく説明しなければなりません。
 文章量も使える画像も限られてきます。

 とりあえず、上記3点について。

 「レゴの鉄道システムとは何か」
 1966年からの歴史があり、付随車では完全に互換性が確保されてる。今現在1970年代や1980年代縛りでコレクション的な楽しみ方をしている人もいる。日本型も作れる……。といったところでしょうか。


 「今手に入る製品は」
 これは現行のPFセットの3種類をあげればいいでしょうか。なんにでも組み替えの聞く柔軟性のありすぎる赤い電車とか、まるでJR貨物の新型ハイブリッド入換機のような赤い貨物とかあるのはちょっと有利です。
 まぁ、エメラルドナイトが絶版プレミア化で、後継の蒸気機関車製品が出てきてないのはほんとに困ったものですが。この意味でタイミングはよろしくありません。
(9Vくらい過去になれば諦めというか割り切りもできますが)

 「まずどれから必要か」
 PFの基本セットと拡張レールいくつか。というところでしょうか。
 9Vもお勧めしたいですが、まずPFで慣れてから9Vという流れでいいような気がしてます。


 以上、荒い素案です。
 皆様のご意見、ご要望お待ちしております。
posted by 関山 at 22:51| Comment(8) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
手にとってもらえば良いのだから、
値段伏せて、エメラルドナイトも含めて掲載が良いと思います。
Posted by SUU at 2012年07月27日 01:26
記事にもありますように、文章の制約がありそうですが・・・。

「レゴの鉄道システムとは何か」
・色々な楽しみとして、FlickrやBrikshelfの紹介。

「今手に入る製品は」
・エメラルドナイトの予備知識として、BrickLinkやカンザンブリックを利用してのパーツのみの入手が可能であること。
・マニアック情報としてBBBホイールの情報。

「Legoの特徴」
リデュース(Reduce) リユース(Reuse) リサイクル(Recycle)に優れていて、おじいちゃんからお孫さんまで引き継がれて遊べる玩具である。
ただし、子供だけの楽しみではなく、大人の私たちも楽しんでいる・・・。

しつこい意見ですが・・・このブログのQRコードも印刷。

文書つくりは、苦手な私の意見ですが・・・チラシつくり頑張ってください♪

Posted by エフ at 2012年07月27日 06:59
レゴトレインは結構紆余曲折した歴史を持っているので、ちょっとした「年表」みたいなものがあると直感的に掴めるかなと思うのですがどうでしょう?
欄に余裕があれば、同時期に国内の一般鉄道模型やプラレールではどんな動きがあったかを年表の端に添えておくと、レゴに詳しくない人でも時代の把握がしやすくなり、レゴトレインにも歴史があることをいやらしく...もとい、さり気なくアピール出来るかも。

後、割と根本的な質問でアレなんですが、「チラシ」の配布場所(置き場所)は「レゴゲージブース内だけ」ということで良いんでしょうか?
それとも「JAM会場の受付」であったり「(各ブース共用の)チラシ置き場」みたいな所に置くのでしょうか・・・?
Posted by イグ at 2012年07月28日 00:52
 チラシに書ききれないことは、このブログで「短期連続講座初心者向け」をどどんと載せて代用しようかと思っています。

◆suu様
>>エメラルドナイト
 現状相場から言うと凄くおすすめしにくい。動輪パーツは入手用意なので自作はできるのですが……。まぁ蒸機は初心者向けではないので、取り上げない方向です。

◆エフ様
 brickshelfは基本ですよね。bricklinkも(製品リスト・パーツリストとして)。

>「Legoの特徴」
>リデュース(Reduce) リユース(Reuse) リサイクル(Recycle)に優れ(後略)

 ここ、凄くいいです。
 個人的には改良・試行錯誤のしやすさもメリットにしたいですね。不器用でも自作できる・手作りできる・失敗がない……いろいろ出てきます。

 ブログへの誘導では確かにQRコードは使えますかも。
 あと「レゴ トレイン」で検索、も(笑)。

◆イグ様
 チラシ配布は(多分)ブース内のみです。
 年表は面白いのですが、スペース的に難しいかもしれません。

>レゴトレインにも歴史があることをいやらしく...もとい、さり気なくアピール
 これは考えてます(笑)。
Posted by sekiyama at 2012年07月28日 16:11
昔は買えなかったけど、今なら手に入る!鉄道模型初心者のみならず、子どもが学んで遊べる知育玩具!とかバリバリのセールストークがいいんじゃないでしょうか。

僕自身、昔は買えなかったのが今の値段なら手が届くっていうのもありますし、本格鉄道模型へのステップとして知育玩具で遊ぼうみたいな切り口で誘うのがいいと思います。

歴史とかはきっと興味のある人しか興味がないので(^^;
Posted by かう゛ぇ at 2012年07月29日 21:51
◆かう゛ぇ様
「昔は買えなかったけど、今なら手に入る!」
 なるほど、気が付かなかった観点でした。
 電動セットの相場が20-30年前と変わってませんものね。9V時代よりは確実に安くなってますし。

 なお、歴史はセールスポイントになると考えています。安定性というか歴史の裏付けというか互換性は「鉄道模型」の世界では大事ですので(そのへんに欠ける規格は惨敗の歴史です)。
 レゴトレイン、歴史的には「プラレール」「Nゲージ」と大差ないのです。
Posted by sekiyama at 2012年07月30日 00:33
言葉が足りていませんでした。
歴史に意味がないということではなく長い歴史があるから長くなりますし、熱くなるとさらに長くなるとマニアウケはいいと思いますが初心者には厳しいと思います。
さらっとふれるぶんにはいいと思いますが、本気で書き始めたらいくらでも続けられるっていうのはキケンかな、と。

紙面の大きさの都合もあるでしょうし、バランスが重要になってくるのは間違いなく。
Posted by かう゛ぇ at 2012年07月30日 06:06
◆かう゛ぇ様
 仰るとおり、歴史偏重にはならないようにします。飽く迄セールスポイントの一つですから。「45年の歴史と互換性のある規格」ってことで。
 電動セットが今はそれほど高価でもないことはアピールしたいですね。
Posted by sekiyama at 2012年08月01日 00:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック