何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年07月21日

【鉄道作品(欧州型)】流線型蒸機「ドイツ連邦鉄道10形」を大改修(予告編)

 昨日ちらりと写真あげましたが、ここまで「出来た」ということで中間報告をば。


 BBB-XLだと、この種の流線型蒸機でありがちな「車輪の上部が覆われている」表現が可能になります。今回の改修のキモはここでした。

 この表現のため車体幅を7幅化も検討しましたが、L形パネルを上下逆転させて、少し隙間空けて取り付けりゃいいことに気が付き、ほぼ6幅を維持と。

 もう一つ大きくいじったのは前頭部形状サイドラインの位置と本数。前頭部は隙間承知のうえで大型カーブスロープでスマートさを強調。サイドラインは1本に割り切り、すっきりさせました。

 なお、炭水車は未改装のまま。帯の本数と位置を弄るだけですが……今からやります。


 上から。動輪上部の処理が分かるアングル。
 あと煙突にはテクニック軸の「車輪」を使いました。集煙装置とかついてそうな近代的な煙突に見えてルックス良し。


 レゴ化でも、BBB-XL化でも、無論実物でも先輩格の18.4(S3/6)との並び。
 考えてみたらドイツ急客機の王道、01や03は未だ手を出してないです。王道過ぎて手を出す気になれない……。そんなわけでレゴ社さん「01 D-zugセット」製品にしろください次期10000番代で(をい。
 
posted by 関山 at 01:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道作品(欧州形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美しいですね!
関山ビルドの真骨頂とでも言うべき美しさがあります。

製品で言うとエメラルドナイトがこの手のものでは最高峰なんでしょうけど、関山ビルドではストレートに黒という色で仕上げてるあたりが色物ではなく、本来の良さを引き出してるように思います。
Posted by かう゛ぇ at 2012年07月21日 06:45
◆かう゛ぇ様
 ありがとうございます。本記事では「before」「after」の比較も載せたいと思います。まぁなんてことでしょう?

 エメラルドナイトは実物のA3(イギリス。「きかんしゃトーマス」の世界ですね)が緑色だったのですが、ドイツの蒸機は「黒い車体+赤動輪」が基本です。この配色は昔のレゴ汽車と同じであり、レゴの汽車としては「王道」だと思う由。「色物」も嫌いじゃないですが、やはり黒はいいですね。その意味では日本の真っ黒もいいなぁ(笑)
Posted by sekiyama at 2012年07月22日 16:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック