何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年07月07日

【青レール4.5V】#147 冷蔵車を再現してみる。


 カラフルな貨車群と並ぶ。


 #147の冷蔵車(1976)はキューポラ(制動手室?)を持つとても素敵な形状。
 但し、お約束通り日本では発売されませんでした。


http://www.bricklink.com/catalogItem.asp?S=147-1
 画像はbricklinkより。

 #183のディーゼル機関車とは時代もぴったり合うので増結用に用意したいもの。ただ、余り数が出てなかったようでちょっと手が出せない相場ですが。

 そんなわけで、#137の客車と同じく当時ものではなくて再現作としています。
 また、特殊なパーツは代用品で妥協しています。


 ドアは氷の結晶マーク(ステッカーだったというのは調達意欲を削ぎます……)の代わりに、1971年の冷蔵トラックの「Fish Transport」用を使用。
 古い白パーツのお約束の黄変+プリントかすれですが、まぁ実物も使用状況でこうなってしまうでしょう(レサ10000の現役当時、割と汚れれたように記憶。と言い訳をば)。

 キューポラ部分は黄色い小窓の代わりにハンドル付きタイルとヘッドライトで処理。
 あと、車体の向きは前後逆転させて組んでいます。青レール時代の磁石連結器は車両の向きが固定されてしまうのですが、オリジナル通りに組むとせっかくのキューポラが前位になってしまいますから。


 ところで、四隅の黒い標識はどんな意味なんでしょうか?
 1920年代の日本の貨車では空気制動取付車は四隅に白線(冷蔵車は黒線)を引いてたそうですが、よもやその再現ではありますまい。
 何らかの警戒色だと思いますが、良いアクセントです。


 #183に組み込み。狙った通りの雰囲気に。

 今回は4.5V用の再現作ですが、このプロトタイプな古典冷蔵車は9V・PF用にも仕立ててみたくなりました。
 
 

posted by 関山 at 18:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 青レール4.5v動態保存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トレイン再現がすっかりご無沙汰なin81212でございます。
おさかなマークの大扉が的確に冷蔵車ですねぇ。
キットの氷マークより、よっぽどイイ(^^)
Posted by in81212 at 2012年07月08日 07:35
◆in81212様
 お魚マークの大扉は何かに使えないかなーと狙っていた部品でしたが、この転用は効果的だったみたいです。氷マークも好ましいのですが、シールなのが見劣りします(笑)。

 再現作、というと確かにin81212様の十八番ですので、復活楽しみにしています。いろいろな方向性があると思いますので(先ほど記事にした2作は驚かされましたが)。
Posted by sekiyama at 2012年07月09日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。