何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年07月05日

【青レール4.5V】今度は#183 憧れの古典ディーゼル機関車の長い長い旅(上)。

 今度は、やはり1970年代に憧れていたモデル。#183を入手。
 当時のレゴ汽車シリーズの中では唯一「蒸気機関車以外の」製品であり、4.5Vでは初めてのディーゼル機関車でもありました。1976年の製品で、1979年までカタログモデルであったように記憶します。
(1978-1980年の日本語カタログは何時か拝みたいものの一つ!)
 なお、この製品は灰レール初期の1980年(日本では1981年)、#7720という良き後継者に恵まれたのも特筆すべきこと。

 実物のイメージは成田鉄道D1001? いや、レゴ社のデザイナーが日本の片田舎で使われたディーゼル機関車を知っているわけはないのですが。
 でも、このタイプの古典的な小型ディーゼル機関車で凸型というのはヨーロッパで該当する形式が全く思いつかないのです。この時期のドイツの古典内燃機はL形でしたし。ほんと、どこからプロトタイプ引っ張ってきたんでしょう?

 成田鉄道D1001の画像参考
http://blogs.yahoo.co.jp/dmf31zs/47662421.html
 なんと1977年ころまで健在だったらしいです。


 箱・中身のコンディションは「こんなところで運を使い果たしていいのだろうか?」レベルの極上。デッドストックの可能性を疑うほどの良好さ。年代相応の傷みは皆無。これじゃ遊ぶのに抵抗があるほど……。先の#182も上物でしたが、今度は更にすごかったと。
(1990年代の中古でもボロはボロいのとは対照的です)


 当時の子供なら感涙するであろう、魅力的なパッケージ。
 例によって機関車は組まれた状態で入っています。機能を示すイラストや信号機、ステッカーのパターンもいい味出しているのですね。
 当時の機関車が完成品だったのは、他の対抗製品……鉄道模型の廉価入門セットへの対抗意識だったのでしょうか? 確かにバラバラの部品ではインパクトが弱いのかもしれません。


 因みに箱のシールの言語より、入手したのはスペイン版と判明。でも、購入したのはオーストリアのセラーから。
 この製品に一体どんな物語があったのか気になるところです。古い割に遊びこまれ・使い込まれがないのは嬉しい半面、買ってもらった子供があんまり好まなくて、遊ばれなかったから……とか考えると切ないのですが。(気に入られれば、遊びこまれてそれなりの傷みがつくでしょうから)
 確実に言えるのは、デンマークで製造されてスペインに出荷され、長い時間を経て中欧に流れ着く。その先に遥か日本にやってきたということ。この製品の旅した距離は尋常じゃありません。


 ちなみに、1977年スペイン版カタログというオマケ付。而も美品。
 やっぱり運というものを浪費しちゃってます。


 箱の裏。1976年の品※ですので、やはり組み換えモデルの掲載はありません。しかし、機能を示してシンボル性のある魅力的な箱。
 当時の汽車シリーズはダークグリーンベースでしたが、1980年代の銀箱とは違った良さを感じます。

※:当時は一部の中箱・大箱のみ掲載。全製品に箱裏モデル掲載は1978年から。
<続く>
posted by 関山 at 23:59| Comment(23) | TrackBack(0) | 青レール4.5v動態保存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ディ、ディーゼル萌え!!!

・・・ってほぼ変態ですが、魅力的ですね。

#7760 Diesel Shunter Locomotive
#7720 Diesel Freight Train Set

あたりが大好きですが、これまた凸電風スタイルがいいですね。

むむむー 家を組まないといけないのにトレインも組みたくなってくるのはかなりキケン。
あと二ヶ月でどれだけ組めるのか・・・
Posted by かう゛ぇ at 2012年07月06日 10:01
◆かう゛ぇ様
 ディーゼル機関車。特に小型機に萌えるというのは変態でもなんでもなく? 蒸機や電車同様に専門のファンも多々いる世界ですよ。

 #7720や#7760も時代が下りますがいいですよね。#7735なら12Vでも比較的手が出しやすい……みたいです(笑)。

>家を組まないといけないのにトレインも組みたくなってくるのは

 コンテストでしょうか?
 いっそ組み合わされてみては如何でしょう(笑)。
Posted by sekiyama at 2012年07月07日 03:45
初めまして!懐かしい青いレール!感動しました。先日40年ぶりに幼少の頃のレゴを出してみました!(現在50歳)写真添付出来ないので、ダウンロードしていただけますか?是非見てください!
青いモーターのもありましたが動きませんでした!
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-a6eovnrfzx4xxfb4jh5sfem6yq-1001&uniqid=610c5584-207d-4c77-bb0c-3ee8fc6b9209&viewtype=detail
Posted by T.Nagaki at 2012年08月25日 11:01
◆Nagaki様
 別コメントより拝見しました。
 1970年ころのもので、かなり貴重なものだと思います。

 モーターというか電気系は、接点が汚れていると動かないことがあるようです。あとコネクタ部の断線か。レゴ社の電気系はしっかりしているので、この辺のメンテで復活するかもしれません。
(ダメでも、4.5V部品の可動品の調達は可能です)

Posted by sekiyama at 2012年08月25日 11:26
早々にご返事ありがとうございます。小さい頃友達は、青いトレインで客車にはハンブルグ、ルクセンブルグ・・・)などが書かれたのの所有していたのを思い出しました。
私のは甥っ子に遊ばせています。大事にします。最近のレゴはなんか完成されすぎておもしろみが無く思ってます。また貴重な懐かしい写真期待させていただきます。
Posted by T.Nagaki at 2012年08月30日 07:50
◆T.Nagaki様
> 青いトレインで客車にはハンブルグ、ルクセンブルグ・・・)などが書かれたの

 そういう製品もありましたね。1969年ころでしょうか。無論自分は資料でしかしれませが。でもそうした行き先表示は旅情誘うものです。西ヨーロッパも学生の時以来なので随分ご無沙汰していますが。

>最近のレゴはなんか完成されすぎておもしろみが無く思ってます。

 自分は1970年代の品も集めつつ、現在のものも別系統に楽しんでいます。どちらもそれぞれの良さがあるという感じでしょうか。

 読者の中には1980年代の製品にこだわっている方もありますし、レゴの凄いところは1970−80年代の部品・製品でも入手ができてしまうところでしょう。
 楽しみ方の幅は広いのかもしれません。 
Posted by sekiyama at 2012年09月02日 12:51
色々とアドバイスありがとうございます。
本日実家へ行きLEGOの箱を出してきました。
箱の中にカタログがあったのでモータ関係だけ抜粋でアップしました。大事に取っておいてくれた両親に感謝!
ご存じでかと思いますが、よろしかったらご面倒でも下記よりダウンロード→解凍の上ご覧いただければ幸いです。PDFにしました。
当時お友達の家にはたくさんレールがあって一緒に遊ばせていただいたことなど懐かしくて懐かしくて昔を思い出していました。
家や、パーツのカタログも出てきましたがまたの機会にアップさせていただきます。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-a6eovnrfzx4xxfb4jh5sfem6yq-1001&uniqid=0a28b71f-e0af-4a5c-a1cc-10e49e388e89&viewtype=detail
Posted by T.Nagaki at 2012年09月23日 16:05
◆T.Nagaki様
 貴重な資料、拝見させていただきました。
 この時代のカタログ系資料は言語問わず貴重品です。

 こちらですが、「brickshelf」に転載させていただいても宜しいでしょうか? 古いカタログ類が割と検索されやすい場所なので、世界の、多くの方に観てもらう上では好都合です。

 ちなみに、この資料は説明が「日本語文章」なのがとても珍しい感じがします。レゴは伝統的に言葉での説明を避け、図説だけにしようとしていますから。
 でも、モーターが入ってくると「言葉での説明」も必要なのですよね。ここは難しいところでしょうが……。

>実家へ行きLEGOの箱を出してきました。
 こうした紙系資料があるということは保存もよさそうですね。大事になさって下さい。
Posted by sekiyama at 2012年09月24日 00:29
sekiyama様
面倒なダウンロードいただきありがとうございます。どうぞ有効に使っていただければ幸いです。画質が悪ければ、解像度上げますが・・・
その他のカタログも少々ありますのでダブルかもしれませんが後ほどアップさせていただきます。
私のがここに紹介されるだけでもうれしい気分になります。
PDFでよろしいでしょうか?ご希望あれば写真ファイルでアップしますが・・・
ちなみに当時のタイヤのゴムは入手できるのでしょうか?カチカチになってヒビが入ってしまっています。
Posted by T.Nagaki at 2012年09月25日 22:20
◆T.Nagaki様
>有効に使っていただければ幸いです。
 brickshelfに上げさせていただいても宜しいのですね。

 画質は十分です。なお、書式はPDFよりjpg(写真)のほうが「見やすい」「PCの処理に負荷が少ない」かもしれません。

>私のがここに紹介されるだけでもうれしい気分になります。
 そういっていただけると幸いです。
 「動くレゴ」の方、brickshelf上げしたら、それだけで1本記事が書けるだけの内容です。その価値があります。

>その他のカタログも少々ありますので
 期待しております。1970年代のカタログは日本語以外でもあまりデータが出まわっておりません。貴重です。

>当時のタイヤのゴムは入手できるのでしょうか?
 トレインの車輪ゴムは入手難しいです(但し不可能ではありません。買った半分が使えない可能性があるとご理解願えれば幸いです)。
 一方自動車系のゴムタイヤ(特に黒いもの)は比較的入手しやすいです。
 
Posted by sekiyama at 2012年09月26日 03:31
sekiyama様
早速のご返事ありがとうございます。
カタログは希少な物だったんですね。

次回アップする際はJpgにてアップさせていただきます。
週末の暇なときに作業させていただきます。
ご希望ならば前回のPDFもjpgにしましょうか?

タイヤの件了解いたしました。検討します。

brickshelfってどこかのホームページですか?
よろしかったら掲載した際にはURL教えていただければ幸いです。
Posted by T.Nagaki at 2012年09月26日 20:36
◆T.Nagaki様
 1990年代以降のカタログは割と出てくるのですが、1980年代前半以前は資料的価値が高くなってきます。ましてや1970年代のもの、さらに日本語のものになりますと……。

>次回アップする際はJpgにてアップさせていただきます。
 ありがとうございます。
 先の分もjpgの方が多くの環境で見やすいので、よろしければお願いします。

>brickshelfってどこかのホームページですか?
http://www.brickshelf.com/
 レゴに関する画像をアップできるところです。
 作品が主ですが、コレクションや古いインストやカタログをアップするのにも使われています。ユーザーが世界規模なので、ここに上げると「見てもらいやすい」です。

>掲載した際にはURL
 了解いたしました。
Posted by sekiyama at 2012年09月27日 00:21
Sekiyama様
日本語カタログは珍しいんですね!?
今日も甥っ子にここのサイトとおじちゃんの宝物のレゴを大事に遊ぶように念を押してきました。

とりあえずカタログをJPG形式にしてみました。
デジカメで撮るより画質は落ちますが紙面の凹凸が少なくすっきりしましたので、スキャナーにさせていただきました。
ご希望あればデジカメでがんばってみますが・・・
ファイル数が多くて申し訳ございません。
10個の圧縮ファイルのファイル名とその下がアップ先です。

119156157.lzh
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-a6eovnrfzx4xxfb4jh5sfem6yq-1001&uniqid=b1d65e32-d623-4b64-b2ae-50caf790cc89&viewtype=detail

150151154155.lzh
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-a6eovnrfzx4xxfb4jh5sfem6yq-1001&uniqid=4f343e30-cebe-4f35-963e-ca0ca5541fd9&viewtype=detail

レゴカタログ No72.lzh
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-a6eovnrfzx4xxfb4jh5sfem6yq-1001&uniqid=61c50b81-0378-4ae4-821c-6ab91aaf054b&viewtype=detail

レゴ商品カタログElectronic.lzh
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-a6eovnrfzx4xxfb4jh5sfem6yq-1001&uniqid=1722d75b-e5bd-4aae-8c2e-b7b396f6171e&viewtype=detail

レゴ商品カタログ 1967年.lzh
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-a6eovnrfzx4xxfb4jh5sfem6yq-1001&uniqid=32d92ff1-751f-41a7-96ed-8544d14e47e0&viewtype=detail

レゴ遊びは基本セットから.lzh
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-a6eovnrfzx4xxfb4jh5sfem6yq-1001&uniqid=59ce5805-1dd0-46c0-93ac-18a713a0411c&viewtype=detail

動くレゴ.lzh
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-a6eovnrfzx4xxfb4jh5sfem6yq-1001&uniqid=a8c1f0a6-f84c-4b2b-8bae-3d3081ee1028&viewtype=detail

青い機関車カタログ.lzh
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-a6eovnrfzx4xxfb4jh5sfem6yq-1001&uniqid=0b952534-e2fd-4406-a4ab-10985fa94133&viewtype=detail

青機関車ミニカタログ.lzh
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-a6eovnrfzx4xxfb4jh5sfem6yq-1001&uniqid=81385067-2d1f-4b6c-b03f-3ad98ad550b7&viewtype=detail

4.5V.lzh
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-a6eovnrfzx4xxfb4jh5sfem6yq-1001&uniqid=22f21315-906b-43b7-ad4b-8e196bc2948c&viewtype=detail
Posted by T.Nagaki at 2012年09月29日 15:47
◆T.Nagaki様
 資料拝見しました。予想を上回る質と量に驚いております。スキャン・撮影は大変だったと思います、お手数おかけしてしまいました。
 また、現在までここまで良い状態で保存されていたことにも頭が下がります。先にも触れましたが、あの時代のものは日本語と言うよりは「言語問わず」に貴重です。

 甥っ子様が古いものでも気に入って、大事にされているなら申すことありません。また、レゴの列車気に入られてさらに「現行品」を買い足しても、古いレールの上でも現行の列車が走れる・相互に連結できるのは嬉しいことですよね。

◆ALL
 1960〜70年代前半のレゴに関する日本語資料は極めて貴重です。是非御覧ください。
 なお、近々brickshelfに上げなおして、解説も記す予定です。
Posted by sekiyama at 2012年09月30日 01:54
Sekiyama 様
119 の機関車+客車の説明書もアップさせて頂きました。

119 組み立て説明書.lzh
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-a6eovnrfzx4xxfb4jh5sfem6yq-1001&uniqid=bb31e97d-c1b7-46d4-887d-c4dfd4c896f8&viewtype=detail

先にアップした物ですが、折りたたんだ状態ではわかりにくい物を開いた状態の写真を撮りました。

見開き.lzh
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-a6eovnrfzx4xxfb4jh5sfem6yq-1001&uniqid=087d376e-a8ab-43d3-8d26-f10de566030f&viewtype=detail

こちらの方もお役に立てれば幸いです。
レゴ商品カタログ.lzh のカタログは複数ありましたので、お裾分け出来ますが・・・・

ご希望なら郵送しますが・・・どちらに送ればわかりませんのでメールにてご連絡お待ちいたします
T.Nagaki
Posted by T.Nagaki at 2012年09月30日 10:52
◆T.Nagaki様
 続報ありがとうございます。見開き版、たしかにわかりやすいですね。カタログ類のアップの際は確かに両方あったほうが良いのかもしれません。

>レゴ商品カタログ.lzh
 1967年版でしょうか? それは素晴らしく貴重です。頂けるなら嬉しいです。

 連絡先ですが、こちらからのフォームメールでお願いできませんでしょうか?
https://kanbri.ocnk.net/contact

 住所をお知らせします。
Posted by sekiyama at 2012年10月01日 01:19
>T.Nagakiさん
これはすごいですね!!
ちょっと拝見しただけでも心が躍りました(^^

僕より年上ってカタログがまたすごいですが、これは貴重ですね。

今はもう手に入らない窓やドアパーツが160円とかでセット販売ってタイムマシンに乗って買いに行きたいくらいにパラダイスです(笑)
当時の物価を考えても3〜4倍くらいなのでそんなに高くはないような。
Posted by かう゛ぇ at 2012年10月01日 11:59
かう゛ぇさん 関山さん
カタログ見ていただいたようでありがとうございます。
当時は団地暮らしの父の月収の1/10のようなセットを買ってもらってたと思うと、子供には(わたしに)贅沢させてもらったんだと思います。
時折小さなブロックの箱をお土産に買ってきてくれてました。それこそ160円のパーツですね!お誕生日やクリスマスにセット物を買ってもらった記憶があります。45年の時を過ぎて甥っ子が楽しんでいます!青いレールで!他じゃあり得ないですね!


Posted by T.Nagaki at 2012年10月01日 22:02
◆かう゛ぇ様
>手に入らない窓やドアパーツが160円とかでセット販売ってタイムマシンに
 よくよく考えたら硬貨って500円以外、昭和43年頃から変わってないですものね(笑)。発行年数にさえ気をつければ(ギザ10最強)、デロリアン乗って買い物に行けそうです。でもまぁデロリアンあったらレゴ買いまくるより先に実物の電車の古いのとか、当時は現役だった汽車乗ったり撮ったりとかやること多すぎるかも(爆)。

 という冗談はともかく、「赤」なら意外と旧規格の窓部品は廉価です。供給が多かった割に今現在人気あるとは言いがたいですから。機会あればお見積りお出しします。


◆T.NAGAKI様
 当時の定価がわかると、いろいろ考えさせられるものがありますよね。とはいえ、長持ちすることは間違い無いですから、この贅沢は良い贅沢だったのでしょうね。

>時折小さなブロックの箱をお土産に買ってきてくれてました。
 こうして手にしたセットの思い出は自分にも多々あります。今の「大人買い」じゃ得られないあの満足感。セットそのものパーツそのものより思い出のほうが宝物です。

>45年の時を過ぎて甥っ子が楽しんでいます!青いレールで!
 耐久性が半端じゃ無いですものね。
 それから、シンプルな青レール的なトレインが現行ラインナップにないのも残念です。PowerFunctionの現行品の出来は良いのですが、対象年齢6歳以上。デュプロとPFの間を埋める製品は欲しいと思うのですが……。

 リアルな鉄道模型的製品は凄く嬉しいのですが、それだけでもダメかなぁと思ったりします。
Posted by sekiyama at 2012年10月03日 01:52
sekiyama様

リアルな・・・
完成形に近い物を求めるなら、NゲージやHOゲージで楽しめばいいと思います。LEGOは想像して、現物を自分の形にデフォルメして。。それが良いんじゃないかな?オリジナルですよ!リアルを求めたら皆同じ形のものになってしまう。それではプラモデルと一緒ですよね。LEGOはオリジナルを崩して自由があると思うんです。誰がなんと言おうとも作った本人は車だったり飛行機だったり・・・想像の世界をLEGOを介して楽しめるんじゃないかな(自己満足)と思います。だから私は完成形が決まったセットはいやなんです。四角いブロックをいかに自己満足の形にする方が本来のブロックじゃないかと思っています。
リアルなんか求めなくて良いと思いますが。。。。。。
甥っ子の作品は私には理解できませんが、彼は必死に説明してくれます。
こういうのがいいいんだな!と思いつつ、愚痴になっていたらすいません。
Posted by T.Nagaki at 2012年10月03日 23:56
◆T.NAGAKI様
 熱論ありがとうございます。

 プリミティヴな創作を良しとする流れもあれば、リアルを目指す方向もありましょう。
 前者は元来の知育玩具としての機能として有用でしょう。
 しかし、後者は世界に発信される「作品」となり、多くの人を驚かせるかもしれません。

 で、この2つのラインは恐らくバラバラじゃない。巧くは説明できませんけど、どこかで近接に繋がっています。基本と応用、発展とでもいえば良いのでしょうか?
 
 ですので「リアル」を否定するのもどうかと思うのです。無論、基本は大事として。

>完成形に近い物を求めるなら、NゲージやHOゲージで楽しめば
 消去法ですが、自分はN,HOなど他の鉄道模型に切り替える気にはなれません。
 まず、レゴトレインは大きく迫力があります。Oゲージみたいな大きな模型はありますが非常に高価。それにくらべりゃレゴトレインはまだまだ廉価です。
 手先が不器用でも「フルスクラッチ」できるメリットもあります。管理人は工作のアイディア湧いてきても手先不器用なので紙やプラ板、金属板などで形にすることができません。対して、レゴならアイディアだけで形が作れます。
 それから。元来は限られた形のパーツから「リアル」を作れるという楽しさもありますね。

 その意味では
>現物を自分の形にデフォルメして
 というのも楽しんでいます。

>リアルを求めたら皆同じ形のものになってしまう。
 例えば「EF58」という国鉄の電気機関車のモデル化の比較です。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=300286
 AWAZO氏
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=496258
 AP氏
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=499734
 関山、拙作

 それぞれにリアルを求めつつ、三者三様で全然表現が異なっています。良くも悪くも表現の幅があり、その個性がこの趣味の楽しみとなっている、とお考えいただけないでしょうか?

 ここは
>四角いブロックをいかに自己満足の形にする方
 と矛盾してはいないと考えるのです。
Posted by sekiyama at 2012年10月07日 00:02
Sekiyama様
すいません!ちょっと勘違い!AWAZO様Sekiyama様の作品、まさしく想像とリアルの究極かと思います!しかし、58のお召しとか懐かしいし、すごいですね!角張ったEH10なら私でもチャレンジできますかね?
これは私がいう想像の世界なんです!すばらしい!全く同感ですよ!プラモデルはメーカーが与えた部品を説明書通りに作れば誰でも同じ物が出来ることを言いたかったんです。誤解させてしまい申し訳ございませんでした。
最近のレゴに「フェラーリ」とかあったようなのでちょっとそっちの方に行っちゃうのかなと思ったときがあったんです。
四角いブロックの自己満足は一緒です!
レゴに卓越されている皆様は、レゴの可能性を引き出して頂いているかと思います。これからもよろしくお願いいたします。
T.Nagaki
Posted by T.Nagaki at 2012年10月07日 10:46
◆T.NAGAKI様
 いえいえ、こちらこそ申し訳ございませんでした。おっしゃることのニュアンスを汲み取り切れず……。

 恐らく批判されているのは、「大味部品」「一体化部品」「便利すぎる部品」と、それらに依存したセットいうことで宜しいのですよね。
 大丈夫です。この世界の「世界中のファン」はそうした部品やセットには概ね否定的ですから(笑)。ただ、そうした大味や一体化部品を思わぬ方向、思わぬアイディアで使いこなす作品というのがあるのも事実です(或る意味究極の「批判」でもありますね)。

>角張ったEH10なら私でもチャレンジできますかね?
 ご世代的に、EH10が当たり前に走っていた時代をご存知なのですね。ちょっとうらやましい。期待しております。
Posted by sekiyama at 2012年10月07日 12:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック