何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年07月01日

【レゴ製品】minifigures series8の内容


 やや今更感のある情報(初出は2週間くらい前か?)で恐縮ですが、minifigures series8の内容に関する情報が出回っています。

http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=65355
 情報源はEurobricks。
Ancient Thespis(ギリシャの詩人)
Pirate Captain(海賊船船長)
Conquistador(大航海時代のスペイン人)
Enemy Robot(敵のロボット)
Evil Female Alien(悪の宇宙人:女性)
Diver(ダイバー)
Vampire(吸血鬼)
Fairy(妖精)
Football Player(フットボール選手)
Trader(仲買人)
Skier(スキーヤー)
Red Cheerleader(チアリーダー 赤)
Santa Claus(サンタクロース)
Boy in Bavarian costume(ババリア地方の少年)
DJ(DJ)
Cowgirl(カウガール)

 シリーズ7では最高だった女の子率がまた下がったような。
 まぁ秋葉原とは違う市場論理で動いてますので、このシリーズに萌え期待するほうが間違っちゃいますけど。女の子枠が悪の宇宙人……あんまり期待しないことにしておきましょう。クトゥルフ神話のバケモノを萌えキャラにしちゃう日本人の感覚のほうが世界的に見りゃ異端なんでしょうし(苦笑)。
 カウガールとチアリーダー(色違い)は悪くなさそうですけど、どっちもアメリカン文化……うーん。
 妖精はちょっと気になります。ケバくなけりゃいいけど(笑)。

 「テスピス」は訳し様がありませんでした。古代のギリシャ人という事でいいのでしょうか。

 ダイバーやヴァンパイア、DJにスキーヤーは過去にもありましたけどどうやって差別化するのかしら?

 あと、シリーズ通して人気の集中しやすい「重戦士・重装歩兵系」がないのも気がかりといえば気がかりです。

 まぁ、実際の評価は画像出てきてからになるのでしょうね。そんなに先じゃないと思われますが。
posted by 関山 at 13:01| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名称だけだとシリーズ7よりパッとしない感を覚えますが、スケボー系が入っていない点は歓迎したいです(笑)

SF組としては「悪のロボット」がブリキ的なベクトルではなく、戦闘的なロボットである事に期待したいです。重装系でモノアイだったりすると尚よし!(スパイラスみたいなのだとちょっとガッカリ;)

「ダイバー」は古めかしい作業用のタイプ(ゴジラのラストシーンで芹沢博士が付けてるようなタイプ?)という噂もあるそうで、もしかするとそれが重装枠を担うのかもしれませんね。

「悪の宇宙人:女」と聞いてもマーズアタックに出てくる宇宙人のスパイくらいしか浮かばないのですが、プリンセスアミダラの下半身を流用したりすれば結構再現度の高いものになるかもですね。
Posted by イグ at 2012年07月02日 01:01
◆イグ様
 スケボー入ってないのは確かですね(笑)。そこはマシなのか。
 悪のロボットへの願望は納得です。自分もその名前と過去の傾向からブリキ系をイメージしてました(笑)。重装モノアイ、それなら魅力的です。

 ダイバーが古風な潜水服なら見所ありそうです。正しく「アトランティス」ですね。たしかにこれなら重装枠です。

 「悪の宇宙人:女」はスターウォーズの女性キャラクターの文脈だとよさそうなんですが、あの会社にそのへんのセンスがあるかどうか期待するのが無理ってもん(笑)。悪の女幹部って文脈も日本というか東映独自なのか?
Posted by sekiyama at 2012年07月02日 07:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック