何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年06月27日

【イベント】第21回運転会レポート。「灰レール4.5V+12V」大集合(下)


 夢の、大集合! アイディアブックの1カットの如し。
 駅とかの設備は9V前提ですが、灰レール時代との相性は悪くありません。いや寧ろ最高。


 #182 急行列車と、その後継の12Vインターシティたち。進む電化、高速化。


 その他の写真はこちらに(5/26深夜にやっと「検閲」終わっています)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=506276

◆◇◆◇◆◇◆  ◆◇◆◇◆◇◆


 このアングルも捨てがたし。大屋根の下に居並ぶ。


 高架線上を横切っていくのはBUCHI氏の自作列車。#7750風の1Dテンダ機の牽く客車列車。
 機関車も客車も少し懐かしい作品(確か2004年ころ?)ですが、コンセプトがしっかりしているので全く古く見えません。いや、むしろ1980年代に発売された製品と違和感ない仕上げです。
(4.5Vでもこうしたボギー車中心の編成が発売されていればと思わされます)
 今回はyonenaga氏の7750再現作との並びも実現した由。姉妹機の並びといったところでしょうか。



 
 全部、集合。中央駅の製作者としても、これは眼福でした。


 舞台を機関庫に移して。4.5V/12Vの蒸機の並び。


 やっぱり、黒と赤というのは「レゴ汽車シリーズ」の王道!
 #10194後継は、やはり黒い車体に赤い動輪の欧州機で欲しいものです。




 こちらは、12V線上での小型車両の大集合。こうした可愛らしい車両たちも灰レール時代ならでは。
 線路脇のアクセサリ……稼働するものも、いい味をだしていましょう。


 さて、ここまで濃厚に4.5v/12Vオンリーな流れの中では、いつもどおりの「なんでもあり」が清涼剤に感じられるのもまた事実でして(笑)。


 イグ様のバイオニクル新作。ベーダー卿のマントがシルバーのボディに似合う! 美しい。
 いつも思うのですが、ニクルの傑作ってニクルが興味の対象外である門外漢さえも唸らせるのですね。


 こちらはライム色の新作。オレンジのアクセントであったり、尾部のゴム(タイヤ)などやはりセンスの良さが光る。


 最後にネタ写真。「おらが村にも新幹線を」或いは「田中角栄の野望」
 (エフ様、お借りしているものをネタに使ってしまい申し訳ございません)


 さて。
 今回はBuchi様・yonenaga様より1980-90年代のカタログを多々お借りしてしまいました。
 日本語カタログは貴重なもの故、折を見て公開致します。お楽しみに。
 
posted by 関山 at 02:18| Comment(9) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バイオニクルかっこいいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Posted by H B at 2012年06月27日 07:00
先日はお世話になりました。

関山さんにも指摘されていますが、yonenagaさんの影響をモロに受けましたw
それだけに今回yonenagaさんやBUCHI君と一緒に車両を展開できたことが嬉しいです。

小型車両大集合…あと足りないのは#7715 #7722 #7725ですね…精進しないとなぁ
Posted by awazo at 2012年06月27日 22:31
こちらこそAWAZOさんからはとても良い後押しをもらっていますよ。
AWAZOさんの車両をみて次回の再現の方向を検討していることもしばしばですから。実際に僕が自信を持って顔を出せる機会はAWAZOさんとご一緒の時のみなのです。実際に90年代以降の作品は、みなさんよりも本当に乏しいですからね。 
 
 僕の方もさらに80年代の間を埋めるべく、再現をしていきたいと思っています。 ありがとうございました。また次回会いましょう。
Posted by yonenaga at 2012年06月27日 22:56
車両のみ参加させて頂きありがとうございました♪
内容の濃い運動会だったようですね!
家の用事がなければ、参加したかった!
次回運転会迄に、新作を仕上げたいです。
Posted by エフ at 2012年06月28日 07:05
◆HB様
 バイオニクルへのコメントありがとうございます。
 やはり「凄い」んですよね。このジャンルの自作できる人は凄いなぁと思うのです。

◆AWAZO様
 コレクション熱に再度火がつけられてしまった……というのは印象的でした。  
 #7715 #7722は割と敷居低そうですね(笑)。#7722(12Vの赤い電車)は再現品なら何とかなりそうな形状のような……? 

◆yonenaga様
>実際に僕が自信を持って顔を出せる機会はAWAZOさんとご一緒の時のみなのです。実際に90年代以降の作品は、みなさんよりも本当に乏しいですからね。 

 いやいやそんな事おっしゃらずに。
 「再現品」「コレクション」も筋が通っていれば十分に「作品」たるなぁ……ということを教えていただいたような感じです。実写のリアルなモデリングとは違う世界があるのを再認識させてくれた功績はとてつもなく大きいのですよ。

> さらに80年代の間を埋めるべく
 楽しみにしております。ネタが尽きたらお楽しみ#7777もありますものね。


◆エフ様
 ネタ的な使用で恐縮です。
 次回参加お待ちしております。というか、その前にJAM(8/17-19)がありますね。こちらへのご参加期待しております。
Posted by sekiyama at 2012年06月28日 07:35
お疲れ様でした♪

今回、思った以上に濃密で楽しい時間だったと思います。
4.5Vや12Vの思いでもあったからと言う側面がありましたが、いつものレイアウトとストラクチャーが車両を引き立て、凄い絵が撮れたと言う事も大きかったです。

12Vのデザインも、今ならクラッシックリアルですし、4.5Vはゆっくりまったり走る姿に癒されました( ´ ▽ ` )ノ

またやりましょう。
3オーナー必須ですがw
Posted by SUU at 2012年06月28日 21:38
◆suu様
>いつものレイアウトとストラクチャーが車両を引き立て、凄い絵が撮れたと言う事も大きかったです。

 本当に「何時もの」なんですが、なんで昔のモデルを並べるとここまで「凄く」見えてしまうのでしょうね。正直、ふしぎでさえあります。色とかパーツ形状のとかの「時代」も微妙に合ってないですし(笑)
 いやまぁ単に自分の「作品」のレベルが昔の「製品」に追いついていないだけかもしれませんが(苦笑)。


>またやりましょう。
>3オーナー必須ですがw
 いやいや、3オーナー以外でもSUU様の#7715風であったり、群馬氏の4.5V風であったり、この雰囲気な作品が増えつつありますから、1980年代(風)縛りは面白そうです。
 半年か1年に一度は、この種の「企画展」はありでしょうね。
Posted by sekiyama at 2012年06月30日 00:19
遅ればせながら、先日はお世話になりました。

4.5Vのメンテの重要性を痛感しました。
yonenagaさんの整備による性能の向上は記憶の中にある新品の走行能力よりも軽やかな印象を受けました。
自分のもちゃんと手入れしないとダメですね。

また気が向いたら4.5Vや12Vのオリジナルビルド行きたいな、なんて再度思ったり出来る良い機会でした。
Posted by BUCHI at 2012年06月30日 09:42
◆Buchi様
 今回はbuchi様作品の「凄さ」を再認識させられました。yonenaga氏の本物?の#7750居るのに、動輪系小さい再現作のほうも全く見劣りしませんでした。
 また、久々に拝見した赤青のボギー客車3両編成もインパクト充分。(過去の制約があったと言え)適度なアレンジというのもあの時代を遊ぶ方法論なのですよね。

 4.5Vメンテは本当に勉強になりましたね。そして怖いものがひとつ減った気も(笑)。

>4.5Vや12Vのオリジナルビルド
 繰り返しますが、この方向性は大いに楽しみです。
 パーツや技法の「時代考証」というのも通な遊びですよね。レゴというのは「システムを味わう」遊びでもありますから。
Posted by sekiyama at 2012年06月30日 19:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック