何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年06月17日

【鉄道作品[欧州型]】自動車インフラ整備? 3軸連接形車運車を作ってみました(中)

 さて、先のver1が取り敢えず完成。勢いで2両目も作って遊んでるうちに思ったのは
「車高(床面高)をさらに下げれば、積載出来る自動車の種類も増える!」じゃないかと。
 作って間もない2両目を大改造した由。


 ver2。
 ver1での標準トレイン車輪をテクニック軸の独立車輪に交換することで、更に1プレート分の床面下げ。
 たかが1プレート、されど1プレート! 車や鉄道車両を作ってる方なら(いや他ジャンルのビルドでもそうですが)、この差異って結構大きなものなのです。


 これで「車両限界」を遵守しつつ、上段は1プレート車高の高い自動車も載せられるように。
 これまでウチで作ってきた乗用車型の車なら、ほぼ全てが積載可能になりました。

 関連して、ウェッジプレートで車体形状も整えます。ゴツいけどスマート。そして無駄なく合理的に。
 強度も思ったよりは確保できています。

 このアングルだと、車運車がその初期には「大物車」の一種※として扱われてきたことを感じてみたり。

※:日本での1955〜1966年ころまでの話ですが。欧州の事情は不明。


 勿論、小型車の6台積載も可能です。


 中間軸の周りもバネとかリンクっぽく作ってみました。
 なお、ピン(ハーフペグ)を抜けないようにバーで押さえ込んでいるのでver1よりは強度が上がっています。ver1では気になってた「フラつき(蛇行動)」も若干は抑えられているようです。


 ver1(右)とver2(左)の並び。お好みはどちら?
 ……汎用性とか走行性能から、ver2への統一改造は考えているところですが。

 その他の写真はこちら。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=505778

(続く。次回は編成例とか)
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 鉄道作品(欧州形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ 新しいのはさらにGJ!
この使いにくいウィングプレートをこれ以上ないくらいびしっとうまく使ってますねー

ロボットとかだとよくあるんですが、これをトレインでさらっと使ってしまうあたりが関山ビルドのうまさですね。

三枚目の写真はとくにぐぐっとくるものがありますね。
二枚目の写真の車たちも喜んでいるように見えます。

四角いだけでなく、斜めのラインを作り出すことで美しく仕上がった車体は、単に数あわせの運搬車とは違いがびしばし伝わってきます。
Posted by かう゛ぇ at 2012年06月18日 09:29
◆かう゛ぇ様
 ご評価ありがとうございます。ウイングプレートは古い規格の部品故、微妙な使いにくさがあるのですが、何とか活用できました。この種のビルドでは大きめの部品を一発で使い、パーツ数減らすのが強度確保面でも有利だったりします。

>三枚目の写真はとくにぐぐっとくるもの
 重量感の表現ができてるからかも?

>二枚目の写真の車たちも喜んでいるように見えます。
 この言葉は凄く嬉しいです。作ってきた車たちの「舞台」の一つでもありますし。

>斜めのラインを作り出すことで
 予想以上の効果上げられました。

 さて、お次は編成例です。
Posted by sekiyamka at 2012年06月19日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック