何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年06月11日

【レゴ製品】「#8833 Series 8 Minifigures」は9月。うち1つは「海賊船長」

 情報源はToysNbricks。
http://toysnbricks.com/lego-series-8-minifigure-pirate-captain/



 日本でも先のSeries 7が出回って来ましたが、9月には画像通りにSeries 8が出てくるようです。型番は既に知られていましたので順当な流れ?でしょうか?
 1種は見ての通り「海賊船船長」。ところでこの画像、何かもっと縦長のものの「1部」がリークされたように見えます。真下にもう一つ丸い地が見え、そこに何か尖ったものが……細い剣?

 Series 7ではこれまでと違って女性率が高めかつハズレ無しでしたので、今度もその流れ続くこと期待したいものです。日本の秋葉原あたりとは違う市場で動いていることは承知しておりますけれど。


 ところで、蛇足。
 Series 7のリテールボックスをばらしていて初めて気がついたんですが、海外版の個袋売りって触感でのサーチし放題なんですね。あれじゃ日本だと(いや日本以外でもか)そのまま売れないですよ……。かといって、一部のカード屋さんみたいに店員がケース内から取り出すような方式もお店に信用ないと不可能でしょう。一昔前の食玩全盛期(10年くらい前)、サーチ対策に中身が軽めのものは「錘」を入れて調整してたこととか知っているとレゴ社が未だブラインド販売ものに未熟なこと感じます。
(まぁ箱入りにするとコスト掛かるのかもしれませんが)
 まぁSeries 1の頃はバーコードで中身が確実に分かったとか云われてましたので、それに比べたらマシにはなっているのでしょうけど。
 


posted by 関山 at 23:22| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Houston在中たくまんです。ご指摘されているミニフィグサーチは確かに酷くて、トイザラスの棚に置いてある残りものは袋がグダグタになるまで、探られています

でもレゴショップでも店員さんが「このミニフィグが欲しいの」という親御さんのリクエストに答えて、ひとつひとつをサーチしていましたので、レゴ社の製品の問題でもありますが、買う側売る側もなれていないのかもしれません

この「袋スタイルミニフィグ」は当たったらしく、メガブロックでも小さい人形でも他メーカーが真似して米国スーパーの店頭を賑わせています
Posted by たくまん at 2012年06月12日 05:21
製品のコンセプト決定に各国レゴ社の意見がどう反映されているのかわかりませんが、ヨーロッパの一部の国では普通に棚に陳列されている商品でも手に取らないという風習があります。ウィーンのおもちゃ屋で箱絵が見たくて棚から商品を取ったら店員が不審そうに寄ってきた経験があります。

本家デンマークでは、レゴランド併設のショップしか行っておらず、そこでは普通に客が自由に商品を選んでいましたから、目の前にある商品でも店員に取ってもらうのは古式ゆかしい風習なのかもしれませんが、レゴランドそのものにしても、乗りもの系アトラクションはほとんどなく、見るのが中心になっていますね。そのあたりは米国・アジアとは客のノリが違う気がします。

結論めいたものとしては、ブラインドパックのサーチ自体が観念の中にないのではないでしょうか。

日本でガチャになったのはタカラトミーアーツの先見の明でしょう。(あたりまえか)
Posted by 似非英国紳士 at 2012年06月12日 09:51
◆たくまん様
 貴重な情報、ありがとうございます。やっぱりというか案の定なんですね。レゴショップでの話は微笑ましいのですが……。

>「袋スタイルミニフィグ」は当たったらしく、
 売れている、人気あるからこそ続いている企画なのでしょうね。なんだかんだで通常のシリーズ外のミニフィグが供給されているわけなので好きなシリーズです。
 今後も末永く続いてほしいもの。


◆似非英国紳士 様
 こちらも貴重な情報有り難うございます。

>古式ゆかしい風習
 直接触っていいか否か……というのはお店の規模とか雰囲気にも拠るかも知れませんよね。あんまり無秩序なのも困りますけど、辺に堅苦しいのもちょっと(個人的には)嫌かも。
 
>ブラインドパックのサーチ自体が観念の中にない
 案外、そんなところかも知れません。
 よもや、サーチもゲーム感覚で楽しんでもらおうなんて考えちゃないと思いたいのですが(小売店大迷惑)。

 あと、詳細な情報でサーチするような大人のマニアははじめから箱買いするもの、とか考えてるのかも(苦笑)。

>日本でガチャになったのはタカラトミーアーツの先見の明
 前提となるカプセルベンダーの普及率の高さもあるのでしょうが、あのポリバックパッケージのままでは日本だとキツいでしょうねぇ。
Posted by sekiyama at 2012年06月12日 19:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック