何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年05月27日

【レゴ以外のブロック玩具】1970年代のダイヤブロック! 「ミニビアンチ」

 モボ様のブログ「Freemode」からの情報です。
 あまりに貴重な情報ゆえ(前にも何度か触れましたが、ダイヤブロックの1970年代以前は資料皆無の「闇の世界」!)、写真など転載させて頂きました。
http://mobomode.blog135.fc2.com/blog-entry-450.html
 こちらが元記事です。写真がもう少し多いです。


 パッケージ表面。実物のイラストです。
 「自分で組み立てるミニカーシリーズ」とあります。
 「前・後輪クッション付 椅子付 ナンバープレートシール付 ドアオープン」とも
 それにしても、「ミニビアンチ」のタイプグラフィに1970年代前半のセンスが炸裂しています。


 パッケージ裏面。こちらは商品写真。
 「東京都推薦玩具」が気になりますね。

 当時のブロック玩具。そして箱サイズ的に低価格であったと思われることを考えれば、イラストと商品の差異は十分に許容範囲と思うのです。
 今は変色しておりますけれども、白いパッケージもまた品が良い! 白基調といえど当時のレゴの真似ではないのです。

 さて。ビアンチとは聞きなれませんが、
ビアンチはイタリアの自動車メーカーのビアンキ(Bianchi)と思います。
当時ビアンチと呼んでいたかもしれませんが。
 とのこと。シリーズといいますから、この種のクラシックカーが幾つかラインナップされていたのでしょうか?


 専用シャーシ。1970年代のダイヤブロックではこの種の一体部品が他シリーズでもみられました。


 完成品。モボ様が入手された品はデッドストックだったのでしょうか? 古いものにしてはコンディションが良好な模様です。
 左右にわかれた椅子部品がユニーク。肘掛けで左右別部品なのです。この部品は客室内にも含まれます(こちらは肘掛なしの「中」タイプ)。ドアは上部にガラスが接着されたタイプ。
ブロックの質感は80、90年代や現在の物より格段に良いです。
私が触れてきたブロックの中で一番良いです。
手触りと光沢が綺麗で、素材の良さが分かります。
ですが、技術の方はまだまだのようで、ブロックの接続が悪く、すぐに外れます。
 とのこと。
 自分は1980年代半ば以降のダイヤブロックの経験がないため、質感の良さがいまいち思い出せないのですが、並べて比較する機会ないものかしら。外れやすいという印象は正確ですが。


 付属のフィギィア。
 Mugen氏に見せていただいた資料によりますと、この世代のダイヤブロックのフィギィアはドイツ製だったとか。確かに洋モノ玩具臭が強いデザインです。ただ、賛否と言うよりは、一周しても肯定しにくい雰囲気ですが。

 さて。
 この「ミニビアンチ」かどうか正確な記憶は全くないのですが、幼期(1977〜1984頃処分)に持っていたダイヤブロックのなかにはこのシリーズ?の残骸と思われる部品が幾つもありました。
 椅子部品(右端・中・左端の揃いが何組か)、ガラスが上部についたドア、サスペンション機構の有無は記憶にありませんが(多分オミット済)クラシックカー的なカーシャーシ部品。そしてバラバラになって、もはや復元不能になっていたフィギィア……。
 
 管理人にとっては大変に懐かしいレビュウでした。そして長年の胸のツカえが取れたようなレビュウであるとも! ダイヤで遊んだ記憶さえも蘇って来ました。

 貴重なコレクションの公開、有難うございます。
 
この記事へのコメント
こんばんは(^^)
もう一記事書き終わりました。
こちらの記事の方に力を入れました笑

自分で言うのも変ですが、資料として大分揃ってきたと思っています。
私のブログにダイヤブロックの検索で来られる方はそれなりに多いようです。
なので、写真と文章も修正しました。

今回は偶然古い物と出会いました。
他に、資料目的も兼ねて実物を見たいレトロダイヤブロックがありましたが、そちらは買えませんでした。


家にあったはずのダイヤブロックの本、現行ミニフィグの一つ前のフィグなどが写っていたのですが、その本がどうしても見つからないです(^^;
カタログでは無い薄い本なのですが、80年後半にはそのような資料がありました。
Posted by モボ at 2012年05月28日 00:42
◆モボ様
 もう1記事の方も拝見しました。あちらはHPの歴史紹介で割と有名な製品ですよね。よくぞ現物を!という感じです。

>資料として大分揃ってきたと思っています。
>私のブログにダイヤブロックの検索で来られる方はそれなりに多い 

 頑張られてきた甲斐がありますね。
 ダイヤブロックの歴史といえばFreemodeという雰囲気は悪くないと思いますよ。

>資料目的も兼ねて実物を見たいレトロダイヤブロック
 購入できなかったのは致し方ないとしても、お題は何でしょうか。ちょっと気になります。

>ダイヤブロックの本、現行ミニフィグの一つ前のフィグ
 大きな組み立てるタイプでしょうか。あとダイヤコスモやダイヤマリンに入っていたタイプ(1980-82頃)もありましたよね。
Posted by sekiyama at 2012年05月28日 23:50
前々からどんな物か気になっていましたが、現物を知ることが出来て良かったです。


ダイヤブロックの古めな物を扱っていますが現行品は持って無いので、そちらの方はいつか、私と同じような人が出るのを期待しています。

買えなかったのは『ダイニングキッチン』です。
特殊ミニフィグを見てみたかったです。
後2種で大まかなフィグが揃いそうなので、歴史順に並べてみたかったです。

80−82は腕が無いタイプでしょうか?
本には腕が無いのが写っていたと、曖昧な記憶があります。
Posted by モボ at 2012年05月29日 01:22
連続コメント失礼します。

ttp://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k153755187
ダイヤブロック初期機関車?が出ています。
古い物が出る時は立て続けのようですね(^^;
Posted by モボ at 2012年05月29日 01:36
◆モボ様
 紹介記事の方で語りつくしましたが、「逸品」であると思います。なまじ公式HPで断片的な情報があるだけに興味は付きませんよね。

>ダイヤブロックの古めな物を扱っていますが現行品は持って無いので、
 いえいえ、古いものに関する情報・資料が絶望的にありませんから。レゴはともかく、他の国内のシリーズ化された玩具(超合金など。或いはプラレールやトミカ)よりも恵まれていないとおもいます。
 現行品は……誰から記録残さないと不味いのかも知れませんね。ほっといても複数系統のデータベースに記録されるレゴのようにはいかないと。


>買えなかったのは『ダイニングキッチン』です。
>特殊ミニフィグを見てみたかったです。
 公式ページでは1975年登場とされている、大きな、ブロックを組み合わせられるフィグのものですよね。
(レゴのホームメーカーフィグを意識しているのでしょう)

>80−82は腕が無いタイプでしょうか?
 多分、そのタイプです。とはいえ、リアルタイムで遊んでいたのに記憶が無いんですよ。ダイヤコスモ・マリンは自分のではなく、友人宅で遊んでいたために覚えてない。雰囲気はレゴのミニフィグに近いのですが。
 これも解像度の高い製品画像の一枚でも出てきたら解決する問題なんですけど……。

 あと、ヤフオクの「機関車」の情報有り難うございました。購入するかどうかは未定ですが、画像見れただけでも大満足です。
Posted by sekiyama at 2012年05月29日 03:25
またまた貴重な逸品ですね!

当時の事はほとんど知らないので商品パッケージや椅子、ガラス付きドア等見慣れないパーツが新鮮に映りました。
フィギュアはこういった感じで商品と組み合わされていたんですね。

ブロックの形状が今と若干違いますが(ポッチが細長い)正確かはわかりませんが、みんなのまちシリーズがでた頃位から今の形になった印象があります。

腕の無いタイプのフィグはアップしたカタログにまだ載っていました。宇宙シリーズのは他にも幾つかあります。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=5057084
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=5057090
モボさんの仰る本は(違うかもしれませんが)作品集の事の様に思います。自分も持っておりました。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=5057091

プログラムカーと合わせて、今回も貴重な物を拝見できて有りがたいです。
自分も昔のや今のダイヤ購入してみたいですが、レゴだけでも手いっぱいです(笑)
Posted by Mugen at 2012年05月29日 22:05
◆Mugen様
>椅子、ガラス付きドア等
 自分の幼い頃には身近だった、而して古臭い部品でした。世代差というか時代を感じたりします。
(まぁレゴでも旧規格の窓やドアを積極的にビルドに使う方は少数ですが。競争相手少なくて助かりますけどw)

>腕の無いタイプのフィグはアップしたカタログにまだ載っていました。

 1987年のカタログですから新旧のフィグが共存してたのでしょうか? この辺の移り変わりは興味深い。

>作品集
 ……レゴで言うアイディアブックが出ていたんですね。

>自分も昔のや今のダイヤ購入してみたいですが、レゴだけでも手いっぱい
 ウチも正直そんな感じです。
 資料として興味はあるけど、購入しまくる訳にはいかないという感じで。
Posted by sekiyama at 2012年05月30日 07:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック