何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2012年03月29日

【レゴイベント】お台場「マスタービルダーコンテスト」(2)。ガチの15+45分勝負!

 Aグループの予選が終わり、いよいろBグループの予選開始。
 用意された使用ブロックの山。いわゆる「基本パーツ」オンリー。これは或る程度覚悟はしていたことでした。そして課題の発表。2つあるとのことで、まず最初に第一課題の発表。

「動物」(15分)

 うーん。実にストレートで予想通りのお題でした。得意テーマではもちろんありませんけど、或る程度の脳内シミュレーションはしてました。が、制限時間は僅かに15分です。
 その上、使用パーツは微妙に偏ってます……(割と重要な問題!)。もう頭を一度空白にするしかありません。
 そのうえで、15分で完成させなきゃいけないんです。


 とりあえず形には出来ました。酷いけど。

 製作中には「虎?」とか云われました。種としては近いんですけどねネコ科。
 あと、直江氏には「ナウシカのテト?」と云われました。まぁ……似た生物ですよね(笑。実は嬉しい)。
 ネコ(キジトラ)のつもりです。一応。

 なんでネコにしたのかはたまたま黄色と茶のブロックが目に止まり、あぁこれでキジトラ作れるぞと。で、なぜ虎にしなかったのも理由が説明できません。可愛いのが好き?
 横組なのは、順組だと用意された部品でキジトラにするのは不可能とわかったから。あとはちょっとの技術的ウケ狙い感もありましたけど。
 先に脚と胴を作り、最後に頭くっつける。しかし、順組の頭をどうやって横組の胴体にくっつけるか? 用意されたパーツにはブラケットもヘッドライトもテクニックも無いんですよ。
 30秒ほど悩みましたが(15分制限における30秒は割と浪費です)、「ポッチ間へのプレート挟み込み」という古典的手法で解決しました。

 さて。15分という制限時間だと隣とか気にしてる余裕は皆無です。自分のことのみに完全に集中しないとあっという間に時間は過ぎていく。無論、スマホで資料をググるなんてありえません。
 というか、まともに考えながら組む余裕がありません。時計見るさえ、ない。
 手を動かしつつ、アドリブ的に構成動かし。普段はシングルタスクの手と脳がマルチタスク状態。

 30秒前のカウントダウン前に形にはなり、最後に赤いベロを付け足せたのでした。

 余韻冷めぬうち、すかさず次の課題も発表されます。今度は対称的、かつやはり王道テーマで。

「建物」(45分)

 今度は何とかなる! パーツは相変わらず偏ってますけど。
 まず、パーツの山に目が行きます。「赤」と「黒」が目に入りました。あぁここで作るもののの答えは一つ迷う由もなし。

 東京駅 丸の内側。これほど誰でも分かる日本の駅舎はありますまい!
 意外と苦戦したのは黒のパーツが「2×8のブロック」に「1×6のプレート」しか用意されていなかったこと。屋根の上半作るのマジで悩みました。まぁ懐かしの?八角屋根(1947−2008年頃)とも、今の丸屋根ともつかないものがでっち上がりましたが。

 ちなみに制限時間には15分ほど余裕できましたので、ブルートレインと新幹線も拵えました。パンタグラフとか、電機の足回りで黒い部分が多いのがミソです。
(ちなみにオレンジとかミディアムブルーの部品は無いので、中央線とか東海道線とか京浜東北線はありえません)

 え、粗い? 使える部品は以下のとおりです。数量に制限は無いですけど。
 黒:ブロック2×8 プレート1×6
 白:ブロック2×10 ブロック1×3 プレート1×4
 青:ブロック1×8 プレート2×3 
 赤:ブロック1×6 ブロック2×3 プレート2×4
 ただ、使える部品の種類多くても制限時間考えるとついこなせるかどうか微妙です。

 皆様のコメントは「あぁ関山さんらしいですね」。トレインビルダーの意地ですよ?
 あと、さいとう氏からは「電車がないと天安門広場に見える」とか云われました(笑)。その意味でもブルトレと新幹線は無駄じゃなかったようです(笑)。


 それにしても、ここまでの制限あり制限だらけの、あまりにガチ過ぎるビルドバトル、というのは貴重な経験でした。

 意外と楽しい。
 意外と、何とかなる。

 自分の普段ビルドとは全然違った何かが引き出せたような気はしましたし、なんか、一つ怖いものがなくなった気もします。
 参加できてよかったと思ったのでした。

 さてさて。
 ゲーム感覚の即興ビルドはというのは楽しいものなので、マスタービルダー採用とか関係なく(普通に賞品・参加賞出してくれれば十分)、レゴランドディスカバリーセンターの定例イベントとして行なって欲しいなぁと思いました。最強の参加型アトラクションになるんじゃないでしょうか……?
 
posted by 関山 at 18:58| Comment(7) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでしたいろいろ災難があったようでニュースで見ました
優勝者は 2010年のレゴブロック王選手権で優勝した人でしたね
確かに東京駅は関山さんらしいですトレインビルダーの意地ですね
なにわともあれお疲れさまでした
Posted by ryokuchakuma at 2012年03月29日 19:23
何はともあれ でした
Posted by ryokuchakuma at 2012年03月29日 19:26
す、すみません・・・動物はネタすぎます(^^;;
いくら15分という制限があるとはいえ、これはすごい。

それに対して建物と列車のシンプルな完成度が得手不得手をびしっっっとわけすぎです。

このトレインビルドはインスト載せたらウケるんじゃないでしょうか。
すごくいいと思います。

とりあえず動物は今後の課題ということで・・・
http://amzn.to/H0ePbY
これがなかなかよかったですよ。
明日あたりレビューしようと思ってたところなんですが。
Posted by かう゛ぇ at 2012年03月29日 22:31
◆ryokuchakuma様
 優勝者はほんとに納得です。予選決勝ともに作品がすごかったですから。あの制約でこんなものを!という感じです。

 東京駅は本当に意地です。しかし建物じゃなかったらどうすりゃよかったんでしょう……苦手題材二連発だったら死んでました(笑)。


◆かう゛ぇ様
 まぁ動物の方は勘弁して下さい。状況最悪すぎでした。完成形になったのが奇跡みたいなものです。

>建物と列車のシンプルな完成度が得手不得手をびしっっっとわけすぎです。

 この評価は嬉しいです。まぁもともと偏りのあるビルダーですので自分は(苦笑)。

 ちなみにインストは出す意味はないんじゃないかと(笑)。普通の状況なら2幅マイクロスケールでももっとまともなもの作れそうですし。そもそも、今回の勝負のような「種類は限定されるけど、同じ形状の部品が大量に存在」という状況はあまりに一般的ではありませんしねぇ。
Posted by sekiyama at 2012年03月30日 02:12
ミニトレインに関しては基本ブロックのXXLパックのアフィリエイトと一緒に紹介してもいいと思います。

あのXXLパックをどう料理するかっていうのは結構大きな課題だと思いますし。

関山さんらしいシンプルかつちゃんと形になってる基本ブロックビルドなので、もう少しアレンジはあってもいいと思いますが、初心者向けのインストとしてはいいんじゃないかと。

逆に時間の余裕があったビルドだからこそ、関山さんらしさが出ているというか。

凝ったインストは初心者にはいらないんですよ。
自分の世界に入るきっかけになればいいだけなので。
凝って作ってしまうと敷居があがって作れなくなりますから。

子供たちがこれなら作れそう!っていうのがいいと思います。
Posted by かう゛ぇ at 2012年03月30日 07:00
関山さん、先日はたくさんフレンドリーにお話してくださってありがとうございました。サイン集めのなかやまです。

まさかこのような大御所の方と出会えるなんて、東京にいった甲斐がありました!関山さんらしい「建物」の作品、得意分野の強みっていいなあと思いました。PowerFunctionのモーターの話を関山さんと出来たことも夢のようです。Bluetooth化だけでなく、小型化の方もよろしくお願い致します(宣伝?

お食事がご一緒できなかったのが残念でした。また、お会いできる日を心から楽しみにしています!!!
Posted by なかやま at 2012年03月30日 23:46
◆かう゛ぇ様
>基本ブロックのXXLパックのアフィリエイト
 あのセット・パックを使ってどこまで「鉄」なものを作れるか……ということですね。それなら意義は有りそうです。

 ただ、弊ブログの読者対象層が割と高めの印象ありますので、やはり需要が読めないのです。
(アフィは基本対象年齢の高めのもののほうが圧倒的に売り上げ多数です。記事への需要のバロメータにはなっています)

 優先順位はあまり高くできないかも。でもちょっと考えてはみます。方向性の1つとして。


◆なかやま様
 こちらこそ。当日は大変に楽しい時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございます。なかやま様が周りに話しかけることでどんどん世界が広がっていく感じがありました。
 きっと人の輪の中心になることと思います(大澤氏のいない関西でも!)。活動期待しております。

>大御所の方と出会えるなんて、
 いや。うちはまだまだです。幸か不幸か未だ一介のアマチュアに留まっておりますし(「並行輸入」「販売」は別だと考えています)。その分好き勝手言える、好きなことできるメリットは享受しておりますけれども(笑)。

 Cuusooの方は、また近く注目プロジェクトの記事書かせてください。ユニット小型化はトレインファンにも切実な課題ですので。

 あと、新橋での食事(呑み)寄れなくてすいませんでした。帰宅後記事書いたらぶっ倒れてしまったので、あの場は帰って正解だったのです(苦笑)。
 またゆっくりお話できる機会あれば良いですね。
Posted by sekiyama at 2012年03月31日 02:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック